ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

by BITTIMES   

ベトナムのファム・ミン・チン首相が同国の中央銀行である「ベトナム国立銀行」に対して『2021年〜2023年の期間にかけてブロックチェーン技術を基づく暗号資産(仮想通貨)の試験プログラムを実施するように』と要請したことが地元メディアなどの報道で明らかになりました。

デジタル政府開発戦略の一環で「暗号資産」も調査

ベトナムのファム・ミン・チン首相は同国の中央銀行である「ベトナム国立銀行」に対して『2021年〜2023年の期間にかけてブロックチェーン技術を基づく暗号資産(仮想通貨)の試験プログラムを実施するように』と要請したと報告されています。

ファム・ミン・チン首相は、ブロックチェーンビッグデータ人工知能(AI)、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)などの最先端技術を活用した"デジタル政府"の実現に向けた電子政府開発戦略「No 942/QD-TTg」に署名したとのことで、暗号資産の調査・研究もこの戦略の一部であると伝えられています。

ベトナムではこれまで暗号資産や仮想通貨の具体的な定義付けが行われておらず、ベトナム国立銀行は『ビットコインを含むすべての暗号通貨はベトナムで法的に認められておらず、決済手段としての使用に関しても法的根拠や保護がない』と強調、さらに商業銀行などに対しては『通貨の一種・決済手段として暗号資産を使用しないように』と求めていました。

また、ベトナム国立銀行はこれまで暗号資産交換業者へのライセンス付与なども行なっていませんでしたが、このような状況は徐々に変化しつつあり、ベトナム財務省は『仮想通貨や暗号資産についての調査を実施して管理方法を提案するためのワーキンググループを設立すること』を発表しています。

「ホーチミン経済大学イノベーション研究所」の副所長であるHuynh Phuoc Nghia氏は『デジタルマネーは避けられないトレンドである』と述べているとのことで、『政府が暗号資産の試験プロジェクトを立ち上げて研究を進める時がきた』と語っていると報じられています。

Huynh Phuoc Nghia氏は今回の試験プログラムについて「政府が暗号資産のプラス面・マイナス面を見つけること」や「より適切な管理メカニズムを構築すること」などに役立つと述べており、ベトナムではキャッシュレス決済が増加しているため、中央銀行がデジタル通貨を認めればそれを促進させる可能性もあると期待されています。

また、今回の報道ではテック業界から『暗号資産についての"正式な定義"が必要である』という声が上がっていることも報告されており、「仮想通貨・デジタル通貨・暗号通貨・電子マネー・デジタルマネーなどといった混乱を招く可能性のあるさまざまな単語が存在している」と指摘されています。

>>「VietnamNews」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ザイフ:スマホ向けアプリ「Zaif Exchange」公開|期間限定キャンペーンも開催

ザイフ:スマホ向けアプリ「Zaif Exchange」公開|期間限定キャンペーンも開催

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

ビットコイン交換所マウントゴックスの「再生計画」が確定|債権者への弁済実施へ

ビットコイン交換所マウントゴックスの「再生計画」が確定|債権者への弁済実施へ

SQUARE ENIXのWeb3ゲームに「DMTP」の技術提供|ウォレットアドレスでメッセージ送受信

SQUARE ENIXのWeb3ゲームに「DMTP」の技術提供|ウォレットアドレスでメッセージ送受信

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

注目度の高い仮想通貨ニュース

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す