ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」に関する警告が世界各国の規制当局から発せられている中で、新たにポーランドの金融規制当局である「ポーランド金融監督庁(KNF)」からもBINANCE関連の警告が出されたことが明らかになりました。また、先日は英大手銀行「Barclays」に続いて「Santander UK」も"BINANCEへの送金を一時停止する"との措置を取っています。

こちらから読む:USDC発行企業、ニューヨーク証券取引所上場へ「暗号資産」関連ニュース

「BINANCE関連サービスの利用は注意すべき」と警告

ポーランドの金融規制当局である「ポーランド金融監督庁(KNF)」は2021年7月7日に、Binance(Binance Group)という名称のグループで運営されている「Binance Markets Limited」の活動について消費者に警告を発しました。

ポーランド金融監督庁(KNF)は発表の中で『Binance Markets Limitedは暗号通貨と暗号資産を交換する仲介サービスを中核事業としているが、バイナンスのマーケットはポーランド金融監督庁の規制も監督も受けていない』と説明しており、BINANCEグループ関連のサービスを利用する際には特に注意すべきだと警告しています。

「Binance Markets Limited」のコアビジネスは、暗号通貨と暗号資産の交換における仲介です。この市場はポーランド金融監督当局による規制も監督も受けていません。金融市場参加者の保護と海外の監督当局の警告に基づいて、ポーランド金融監督庁は「BINANCEグループのサービスを使用して仮想通貨を取引する際に特別な注意を払うこと」を推奨します。これは資産の損失につながる重大なリスクを伴う可能性があるためです。

ここ最近で複数の国の規制当局が「BINANCEに関する警告」を発していますが、ポーランド金融監督庁は今回の発表の中で「ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)、英金融行動監視機構(FCA)、ケイマン諸島通貨局(CIMA)、タイ証券取引委員会(SEC)」が公開した警告文のリンクも合わせて公開しています。

英国では「Santander UK」も送金停止措置

BINANCE(バイナンス)はこれまでに行われてきた一連の警告について『Binance Markets Limitedは独立した法人であり、「Binance.com」を介して製品やサービスを提供することはない』と説明しており、先月末には「トラベルルール」に準拠するのを支援するために作成された資金洗浄対策ツール「Traveler」を導入したことなども発表していますが、その後も規制当局からの警告は続々と発表されてきています。

バイナンスは英金融行動監視機構(FCA)からの警告が発せられた際に『FCAの通知はBinance.comで提供されるサービスに直接的な影響を与えない』と説明を行っていましたが、その後は英大手銀行である「Barclays(バークレーズ)」や「Santander UK(サンタンデールUK)」などが"BINANCEへの送金"を一時停止する措置を取っており、BINANCE側も『EU主要決済ネットワーク"SEPA"からのユーロ入金を一時停止する』という対応を取っているため、仮想通貨業界では一連の警告やそれに伴うBINANCE・金融機関の対応について懸念する声が強まっています。

>>「ポーランド金融監督庁」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

秘密鍵復元サービス「Ledger Recover」リリース延期に|オープンソース化で懸念に対処

秘密鍵復元サービス「Ledger Recover」リリース延期に|オープンソース化で懸念に対処

FTX Japan:顧客資産の返還「2月中旬」に予定|今後のスケジュールを発表

FTX Japan:顧客資産の返還「2月中旬」に予定|今後のスケジュールを発表

「BTC・ETH・SOLの価格上昇を確信している」ロバート・キヨサキ氏

「BTC・ETH・SOLの価格上昇を確信している」ロバート・キヨサキ氏

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

注目度の高い仮想通貨ニュース

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

OKCoinJapan「期末時価評価課税の適用除外」に関する要請受付開始

OKCoinJapan「期末時価評価課税の適用除外」に関する要請受付開始

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

犬系ミームコイン「PlayDoge」先行販売で1週間で180万ドルを調達!次の注目仮想通貨となるか?

犬系ミームコイン「PlayDoge」先行販売で1週間で180万ドルを調達!次の注目仮想通貨となるか?

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

ビットコイン投資家のための銀行設立を可能に|エルサルバドル政府が法改正案を提出

ビットコイン投資家のための銀行設立を可能に|エルサルバドル政府が法改正案を提出

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す