韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

by BITTIMES

韓国の金融サービス委員会(FSC)は2021年7月22日に『韓国居住者向けに仮想通貨関連サービスを提供している外国の暗号資産事業者27社に対して、"暗号資産事業者登録の申請対象であること"を通知した』と発表しました。これらの取引所は2021年9月24日までに申告することが求められており、『9月25日以降も未申告で営業を続けた場合には特定の法律に基づいて処罰される』と警告されています。

こちらから読む:SpaceX社もBTC保有していることが判明「暗号資産」関連ニュース

外国事業者27社に「2021年9月24日までの申告」求める

韓国の金融サービス委員会(FSC)は2021年7月22日に『韓国居住者向けに仮想通貨関連サービスを提供している外国の暗号資産事業者27社に対して、"暗号資産事業者登録の申請対象であること"を通知した』と発表しました。

韓国政府は仮想通貨事業者に対して届出義務を課していますが、この法律は韓国国外の事業者にも適用されるため、『外国の暗号資産事業者も韓国人を対象に営業している場合は、韓国金融情報分析院(FIU)に申告しなければならず、同法に基づく義務を実行しなければならない』と説明がなされています。

具体的には、"韓国人を対象に営業している"と判断された外国の仮想通貨事業者27社に対して『2021年9月24日までに申告を行うように』との通知が行われたとされており、これらの判断は「韓国語のサポート・韓国ウォンのサポート・韓国人向けマーケティングの有無」などを考慮して下されたと説明されています。

また『通知を受けていない事業者も、韓国人を対象に営業している場合は申告対象である』と説明されており、『未申告の場合は2021年9月25日までに韓国人向けサービスを停止する必要がある』とされています。

未申告営業の場合は「処罰の対象」に

2021年9月25日以降も未申告で営業を続けた場合には"処罰の対象"となる可能性があるとのことで『特定の金融情報法に基づいて5年以下の懲役、または5,000万ウォン以下の罰金に処される可能性がある』と報告されています。

また、それらの取引所などには韓国国内でサービスを提供できないように「サイトへのアクセス遮断」などの措置もとられる予定となっており、違法事業者を処罰するために関連当局と協力していくことも説明されているため、2021年7月25日以降は韓国居住者向けにサービスを提供している暗号資産事業者への処分が本格化していくことになると予想されます。

韓国金融サービス委員会は今回の発表の中で、外国暗号資産事業者のサービスを利用している一般投資家にも警告を発しており、『9月25日以降も届出なしで営業している事業者は違法営業に該当するため、利用車はそれらの違法事業者のサービス利用による被害に注意しなければならない』と説明した上で、はやめに仮想通貨出金などの措置を取ることを推奨しています。

>>「韓国金融サービス委員会」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所BITBOX「XRPの上場廃止」を発表

仮想通貨取引所BITBOX「XRPの上場廃止」を発表

カルダノ:アロンゾの「メインネット実装予定日」が判明|ADA価格は230円まで回復

カルダノ:アロンゾの「メインネット実装予定日」が判明|ADA価格は230円まで回復

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

注目度の高い仮想通貨ニュース

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

2023年に注目すべきおすすめのNFTプロジェクト

2023年に注目すべきおすすめのNFTプロジェクト

ステラ開発財団「米商品先物取引委員会のグローバル市場諮問委員会」に参加

ステラ開発財団「米商品先物取引委員会のグローバル市場諮問委員会」に参加

米カリフォルニア州車両管理局:車の所有権管理で「Tezos」のブロックチェーン活用

米カリフォルニア州車両管理局:車の所有権管理で「Tezos」のブロックチェーン活用

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

メタバース不動産とは?仮想空間上の土地が注目される理由

メタバース不動産とは?仮想空間上の土地が注目される理由

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

元素騎士オンライン「LAND販売価格・区画数」を発表|1月14日から販売開始

元素騎士オンライン「LAND販売価格・区画数」を発表|1月14日から販売開始

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す