韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

by BITTIMES

韓国銀行連合会(KFB)が同協会に加盟する銀行メンバーに対して、銀行の顧客となる暗号資産取引所のリスクを測ることなどを目的として『取引所が取り扱うアルトコインの数などを監査するように』とアドバイスしたことが「Korea Herald」の報道で明らかになりました。KFB関係者は『取り扱う仮想通貨の数が多すぎるとリスクが高まる』と警告したと報じられています。

こちらから読む:ドージコイン、Google検索数でBTC超え「暗号資産」関連ニュース

「大量のアルトコイン取扱いはリスク」と警告

韓国銀行連合会(KFB)が同協会に加盟する銀行メンバーに対して、銀行の顧客となる暗号資産取引所のリスクを測ることなどを目的として『取引所が取り扱うアルトコインの数などを監査するように』とアドバイスしたことが「Korea Herald」の報道で明らかになりました。

「Korea Herald」の報道によると、韓国銀行連合会の関係者は取引所の能力を判断する際に推奨する基準の1つとして「取り扱うデジタル資産の安全性」を挙げているとのことで『取引所が取り扱う仮想通貨の数が多すぎるとリスクが高まる』とコメントしたと報告されています。

私たちが推奨する基準の1つは「デジタル資産の安全性」であり、取引所のデジタル資産の数で測定できます。取引所が扱うデジタル資産が多すぎるとリスクが高まります。

韓国銀行連合会は「現地の暗号資産取引所におけるアルトコインの取引量が各取引所全体の取引量の95%にまで急増したこと」を考慮してこの基準を推奨しているとのことで、米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」の24時間のBTC取引量が全体の14.8%だったのに対して、韓国最大の暗号資産取引所「Upbit(アップビット)」の24時間のBTC取引量は全体の4.26%程度だったと報告されています。

なお、今回の報道では「Upbit、Bithumb、Coinone」という韓国の3つの大手暗号通貨取引所では150種類以上の仮想通貨が取り扱われているとも報告されています。

韓国では最近、仮想通貨関連規制である「特定金融取引情報法」が改正されたため、現地の暗号資産取引所には2021年9月までに「韓国金融委員会(FSC)への登録」を行うことが求められていますが、先月末の報道では『登録申請を受け付けているにもかかわらず、暗号資産交換業者の登録申請はまだ行われていない』ということも報じられており、FSCのウン・ソンス委員長が『韓国国内にある200全ての暗号資産取引所が2021年9月に閉鎖される可能性がある』と警告したとも報告されています。

>>「Korea Herald」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットフライヤー「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始【日本国内初】

ビットフライヤー「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱い開始【日本国内初】

VISA「国際決済ネットワーク」にブロックチェーン技術活用|銀行間の直接取引を実現

VISA「国際決済ネットワーク」にブロックチェーン技術活用|銀行間の直接取引を実現

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

シント=トロイデンVVの「​$STVファントークン」本日販売開始【Chiliz&Socios】

シント=トロイデンVVの「​$STVファントークン」本日販売開始【Chiliz&Socios】

Cardano創設者:YouTube上の「GiveAway詐欺」について注意喚起

Cardano創設者:YouTube上の「GiveAway詐欺」について注意喚起

注目度の高い仮想通貨ニュース

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す