Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年7月26日に、同社が運営しているファン投票&報酬アプリ「Socio.com」が全米プロバスケットボール協会(NBA)に所属する「Cleveland Cavaliers(クリーブランド・キャバリアーズ)」とパートナーシップを締結したことを発表しました。

こちらから読む:Chiliz&Socios、アーセナルFCと提携「スポーツ」関連ニュース

認知度向上に向け「Cleveland Cavaliers」と提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年7月26日に、同社が運営しているファン投票&報酬アプリ「Socio.com」が全米プロバスケットボール協会(NBA)に所属する「Cleveland Cavaliers(クリーブランド・キャバリアーズ)」とパートナーシップを締結したことを発表しました。

Cleveland Cavaliers(クリーブランド・キャバリアーズ)は、アメリカ・オハイオ州クリーブランド市に本拠地を構えるプロバスケットボールチームであり、イースタン・カンファレンス、セントラル・ディビジョンに所属、『CAVS(キャブス)』の愛称で知られています。

「Socios.com」と「Cleveland Cavaliers」の連携は現時点で検討・開発段階にあるとのことですが、パートナーシップの初期段階では『キャバリアーズのグローバルアセットプラットフォームを通してSocios.comの認知度向上とブランディングを重点的におこなっていく予定』と説明されています。

選手ジャージなどに「Socios.com」のロゴを掲載

具体的に取り組みとしては以下のようなものが挙げられており、『Socios.comは、キャバリアーズ・パートナーにとってNBAのインターナショナル・チーム・マーケティング・プログラムの下でユニークなブランディング機会を活用する最初のパートナーになる』と説明されています。

  • 2021–22年のシーズンからキャバリアーズの練習用ジャージの腹部、選手の背番号のすぐ下に「Socios.com」のロゴをプリント
  • コートサイドに設置されたLEDサイネージに「Socios.com」が表示され、会場内でのブランドプレゼンスを確保
  • 米国とカナダ以外の地域におけるグローバルマーケティング活動で「キャバリアーズのマークやロゴ」を使用

「CAVS・Socios.com」代表者のコメント

「Cleveland Cavaliers」のSVP兼最高情報責任者であるMike Conley氏と、「Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回のパートナーシップについて次のようにコメントしています。

【Cleveland Cavaliers:Mike Conley氏】
ファンエンゲージメントの拡大および強化におけるブロックチェーン技術の活用法を模索し続けている私たちにとって、今回のSocios.comとの提携は新たな大きな一歩となります。

情熱と革新に対する意欲の部分で、私たちとSocios.comは多くの共通点を持っており、この関係が将来に向けて発展していく中でもたらされるであろう新しい機会に大きな期待を寄せています。

【Socios.com:Alexandre Dreyfus氏】
クリーブランド・キャバリアーズがアメリカの主要スポーツ団体の一つとして、急速な拡大を続ける我々のネットワークへの参加を決めてくれたことをとても嬉しく思います。

Socios.comは「受動的なファン」を「愛するチームの日々の活動に参加する真のプレーヤー」へと昇華させるグローバルなファンエンゲージメント・パワーハウスとして急速に発展を遂げています。

これは、キャバリアーズを応援する世界中のファンとのエンゲージメント向上を実現させることを目的とした、エキサイティングなパートナーシップの始まりです。

Socios.com(ソシオスドットコム)はここ最近で認知度向上に向けた取り組みを強化しており、最近ではアルゼンチン国内トップリーグのリーグ名が「Torneo Socios.com」に変更されることや、「バレンシアCF」「インテル・ミラノ」のユニフォームに「Socios.com」のロゴがプリントされたことなどが報告されていましたが、今回の提携によってバスケットボール業界でもChilizやSociosの認知度が高まっていくことになると期待されます。

なお、Socios.comは既に「Philadelphia 76ers」や「Boston Celtics」などのNBAチームとも提携を結んでいるため、「Cleveland Cavaliers」は"3番目のNBAパートナーチーム"ということになります。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2021年7月27日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(Chiliz/CHZ)の価格は今月20日に22円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年7月27日時点では「1CHZ=27.19円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年4月28日〜2021年7月27日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年4月28日〜2021年7月27日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

Chiliz関連トークンの取扱いを検討している暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

百度(Baidu)も仮想通貨規制を強化!中国で相次ぐSNSアカウントの停止

百度(Baidu)も仮想通貨規制を強化!中国で相次ぐSNSアカウントの停止

中国初の「ブロックチェーンETF」を申請:大手資産管理会社Penghua Fund

中国初の「ブロックチェーンETF」を申請:大手資産管理会社Penghua Fund

仮想通貨の「年末価格」フィンテック専門家10名が徹底予測|TRX・BNBなど13銘柄

仮想通貨の「年末価格」フィンテック専門家10名が徹底予測|TRX・BNBなど13銘柄

BINANCE:Apple・Microstrategy・Microsoftの「株式トークン」取扱いへ

BINANCE:Apple・Microstrategy・Microsoftの「株式トークン」取扱いへ

三菱UFJ銀行:ブロックチェーン貿易金融基盤で「信用状発行」を効率化

三菱UFJ銀行:ブロックチェーン貿易金融基盤で「信用状発行」を効率化

XRP価格下落の原因はリップル社?大量売却の「中止」求める署名運動はじまる

XRP価格下落の原因はリップル社?大量売却の「中止」求める署名運動はじまる

注目度の高い仮想通貨ニュース

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

楽天:NFTを発行・販売・取引できる「Rakuten NFT」2022年春公開へ

楽天:NFTを発行・販売・取引できる「Rakuten NFT」2022年春公開へ

米Coinbase:BTC・ETH・PoS・DeFi関連の暗号資産に「5億ドル」投資へ

米Coinbase:BTC・ETH・PoS・DeFi関連の暗号資産に「5億ドル」投資へ

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)がもらえる口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)がもらえる口座開設キャンペーン」開始

コインチェック「SorareのNFTレアカード販売日時」が決定|ネイマール選手など49種類

コインチェック「SorareのNFTレアカード販売日時」が決定|ネイマール選手など49種類

コインチェック:オリジナルラベルビールが当たる「7周年記念キャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルラベルビールが当たる「7周年記念キャンペーン」開始

チリーズ(Chiliz)2021年第2四半期に「合計8,888,888CHZ」をバーン

チリーズ(Chiliz)2021年第2四半期に「合計8,888,888CHZ」をバーン

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

日本円ステーブルコインJPYC「QUOカードPayとの交換機能」提供へ

日本円ステーブルコインJPYC「QUOカードPayとの交換機能」提供へ

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

Liquid by QUOINE「暗号資産流出事件の詳細」を発表|被害総額は100億円以上に

Liquid by QUOINE「暗号資産流出事件の詳細」を発表|被害総額は100億円以上に

パルマ・カルチョ1913:NFTマーケットプレイス運営の「Gravity Sport」と提携

パルマ・カルチョ1913:NFTマーケットプレイス運営の「Gravity Sport」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す