BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年7月28日に、本人確認手続き(KYC)を完了していないユーザーの"1日に出金できる金額の上限"を2BTCから0.06BTCに引き下げることを発表しました。この制限はこれから新規登録するユーザーには即座に適用されることになっており、既存のユーザーには2021年8月4日〜23日までの期間に適用されることになると報告されています。

こちらから読む:ヤフオクでNFTアイテムの取引が可能に「暗号資産」関連ニュース

1日の出金限度額「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE(バイナンス)は2021年7月28日に、本人確認手続き(KYC)を完了していないユーザーの"1日に出金できる金額の上限"を2BTCから0.06BTCに引き下げることを発表しました(出金制限は日本時間毎朝9時に更新)。
※BTCしか出金できないのではなく「0.06BTC相当の仮想通貨」を出金できるという意味。

バイナンスでは、メールアドレス/電話番号+パスワードの登録だけでサービスを利用できる「ベーシックアカウント」、運転免許証などの身分証明書と顔認証などを必要とする「中間アカウント」、住所証明などを必要とする「アドバンスアカウント」という3つのランクが存在しており、このランクに応じて1日の出金限度額などが変化する仕組みが採用されています。

ベーシックアカウントの1日の出金限度額はこれまで「2BTC」とされていましたが、今後はこの限度額が「0.06BTC」に引き下げられることになります。なお、記事執筆時点のBTC価格で換算すると、出金限度額は865万円から26万円に引き下げられることになります。

この変更はこれから新規口座開設を行うユーザーには即座に適用されるとのことで、既に口座開設を完了していたユーザーには2021年8月4日〜23日までの期間に適用されることになると報告されています。なお、身分証明書などの提出を完了した「中間アカウント」のユーザーは、1日の出金限度額を「100BTC(約4.3億円)」に増やすことができるとも説明されています。

先日は大手暗号資産取引所「FTX」が業界の基準に合わせるために『レバレッジ取引の上限を20倍に引き下げること』を発表していましたが、バイナンスも2021年7月28日に「先物取引の最大レバレッジを20倍までに引き下げること」を発表しているため、今後はこのような対応をとる取引所が増えていくことになると予想されます。

>>「出金限度額」に関する発表はこちら
>>「レバレッジ」に関する発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル(XRP)を世界共通の「決済通貨」に!話題のスタートアップ企業が提案募集

リップル(XRP)を世界共通の「決済通貨」に!話題のスタートアップ企業が提案募集

LG子会社が独自のブロックチェーン「Monachain(モナチェーン)」を発表

LG子会社が独自のブロックチェーン「Monachain(モナチェーン)」を発表

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

Bitget:Bitkeep社と初めての「Launchpad」を開催

Bitget:Bitkeep社と初めての「Launchpad」を開催

楽天ウォレット:紹介者・被紹介者に1,000ポイント付与「お友達紹介キャンペーン」開催

楽天ウォレット:紹介者・被紹介者に1,000ポイント付与「お友達紹介キャンペーン」開催

貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」正式リリース|BTC・ETHなどに対応

貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」正式リリース|BTC・ETHなどに対応

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

ニューヨーク新市長:初任給は「ビットコイン・イーサリアム」で受け取り

ニューヨーク新市長:初任給は「ビットコイン・イーサリアム」で受け取り

Chiliz&Socios:イタリア・プロサッカーリーグ「セリエA」と提携

Chiliz&Socios:イタリア・プロサッカーリーグ「セリエA」と提携

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

Bybit(バイビット)XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Bybit(バイビット)XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

所有する全てのNFTで遊べるゲームを目指す「TCGVerse構想」を発表:CryptoGames

所有する全てのNFTで遊べるゲームを目指す「TCGVerse構想」を発表:CryptoGames

日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会

日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す