Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

by BITTIMES

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とチェーンリンク(Chainlink/LINK)は2021年8月6日に、Chainlinkの分散型オラクルとFilecoinの分散型ストレージを単一のアプリケーション内で組み合わせた"ハイブリッドスマートコントラクト"の開発を加速させるための「共同助成金イニシアチブ」を開始することを発表しました。

こちらから読む:PHILIPP PLEIN、仮想通貨決済に対応「暗号資産」関連ニュース

ハイブリッドスマートコントラクトの開発を加速

ファイルコイン(Filecoin/FIL)チェーンリンク(Chainlink/LINK)は2021年8月6日に、Chainlinkの分散型オラクルとFilecoinの分散型ストレージを単一のアプリケーション内で組み合わせた"ハイブリッドスマートコントラクト"の開発を加速させるための共同助成金イニシアチブを開始することを発表しました。

ハイブリッドスマートコントラクトは「ブロックチェーン(オンチェーン)で実行されているコード」と「ブロックチェーンの外部(オフチェーン)のデータ」を活用することで機能するものであり『このようなデュアルアーキテクチャによって高度な経済的調整が可能になり、不変性や改ざん防止などといったブロックチェーンの特性を保持しつつ、機密性・実際のデータシステムへの接続・スケーラビリティなどの機能を利用することができる』と説明されています。

FilecoinとChainlinkの技術を統合することによって、開発者は外部リソースに安全に接続できる、コスト効率が高い、不変のストレージ機能を備えたエンドツーエンドの分散型アプリケーション(DApps)を構築することができるとのことです。

今回発表された共同助成金プログラムは「開発者が2つのネットワークを直接組み合わせるワークフローを作成することを奨励することによって、ChainlinkとFilecoinのより強固な統合をサポート・促進すること」を目的としているとのことで、2つのネットワークを組み合わせることによって可能になることの例としては以下の3点が挙げられています。

  • スマートコントラクトの入力:チェーンリンクオラクルを利用して、ファイルコインに保存されている暗号で証明されたデータをブロックチェーンにブリッジできる。データは、スマートコントラクトプラットフォームでスマートコントラクトアプリケーションの実行をトリガーするのに役立つ。
  • スマートコントラクトの出力:スマートコントラクトは、データストレージのコマンドとして出力を送信できる。チェーンリンクオラクルは、2つの環境のブリッジとして機能する。
  • スマートコントラクトの自動化:チェーンリンクキーパーを活用して、事前定義された条件に基づいて入力または出力のOracleジョブをトリガーできる。

なお、この共同助成イニシアチブは「ユニバーサル接続と改ざん防止ストレージを搭載したハイブリッドスマートコントラクトアプリケーションを構築する5つのチームをサポートする」と説明されており、助成金はWeb3.0スタックをオンチェーン計算から分散型オフチェーン計算に拡張している開発者を念頭に置いて作成されていると報告されています。

公式発表では「ハイブリッドスマートコントラクトアプリケーションの例」なども挙げられており、助成金の申請は2021年9月17日まで受け付けていると報告されています。

>>「Filecoin」の公式発表はこちら
>>「Chainlink」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:KYC画像漏洩に関する「最新情報」を公開|今後の対応なども説明

BINANCE:KYC画像漏洩に関する「最新情報」を公開|今後の対応なども説明

BINANCE「南アフリカ」でも一部サービスに利用制限

BINANCE「南アフリカ」でも一部サービスに利用制限

AI投資自動売買のQUOREA「Amazon Pay」で利用料の支払いが可能に

AI投資自動売買のQUOREA「Amazon Pay」で利用料の支払いが可能に

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

注目度の高い仮想通貨ニュース

Meta社「Meta Pay」を発表|相互運用性を持つメタバース用ウォレットを計画

Meta社「Meta Pay」を発表|相互運用性を持つメタバース用ウォレットを計画

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

Coincheckつみたて:BTCが必ずもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Coincheckつみたて:BTCが必ずもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Brave Search:検索結果ランキングをカスタムできる新機能「Goggles」ベータ版公開

Brave Search:検索結果ランキングをカスタムできる新機能「Goggles」ベータ版公開

Optimism「OPトークン」正式ローンチ|暗号資産取引所にも続々と上場

Optimism「OPトークン」正式ローンチ|暗号資産取引所にも続々と上場

Huobi Japan:年率100%「BSV貸暗号資産キャンペーン」開始

Huobi Japan:年率100%「BSV貸暗号資産キャンペーン」開始

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

OKCoinJapan:IOST保有者に対するDONエアドロップ「日本円付与」を完了

OKCoinJapan:IOST保有者に対するDONエアドロップ「日本円付与」を完了

Block社のTBD:ビットコイン中心の新たな分散型ウェブ「Web5」を発表

Block社のTBD:ビットコイン中心の新たな分散型ウェブ「Web5」を発表

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月26日〜7月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月26日〜7月2日

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

暗号資産取引所CoinTrade「ADA・PLT・IOST」取扱いへ

暗号資産取引所CoinTrade「ADA・PLT・IOST」取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す