MicroStrategy「ビットコイン約200億円相当」を追加購入

by BITTIMES   

ビットコイン(BTC)への大規模な投資を続けているNASDAQ上場企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」は2021年8月24日に『約1億7,700万ドル(約194億円)の現金を用いて3,907BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。これらのビットコインは約45,294ドル(約497万円)の平均購入価格で購入されたと報告されています。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

平均購入価格「約497万円」で3,907BTCを買い増し

MicroStrategy(マイクロストラテジー)は2021年8月24日に『約1億7,700万ドル(約194億円)の現金を用いて3,907BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。

これらのビットコインは平均購入価格「45,294ドル(約497万円)」で購入されており、今回の追加購入によってマイクロストラテジーが保有するビットコインは「合計約108,992BTC」になったと報告されています。

MicroStrategyは、約1億7,700万ドルの現金を用いて「1BTC=約45,294ドル」の平均購入価格で3,907BTCを追加購入しました。当社は2021年8月23日時点で約108,992BTCを保有しています。これらのビットコインは約29億1,800万ドルを用いて「1BTC=約26,769ドル(294万円)」の平均購入価格で取得されています。

マイクロストラテジーは2020年8月に初めてビットコインを購入して以降、定期的にビットコインを購入し続けていますが、前回BTCの追加購入が報告されたのは2021年6月21日であったため、約2ヶ月ぶりにビットコインの追加購入が行われたことになります。

ビットコイン価格は今年5月に6万ドルから3万ドル付近まで急落しましたが、マイクロストラテジーはこの急落時にも保有するBTCを売却しておらず、長期的なビットコイン投資を継続する姿勢を示し続けています。

2021年8月25日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は先月21日に330万円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年8月25日時点では「1BTC=5,290,394円」で推移しています。

2021年2月27日〜2021年8月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月27日〜2021年8月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップルの採用が進むまでブロックチェーンは使わない|TransferWise CEO

リップルの採用が進むまでブロックチェーンは使わない|TransferWise CEO

サイバー攻撃倍増「ブロックチェーン・仮想通貨」などがターゲットに|警察庁2018年調査

サイバー攻撃倍増「ブロックチェーン・仮想通貨」などがターゲットに|警察庁2018年調査

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

仮想通貨市場「本格的な強気相場」は近い?著名アナリストの価格予想

仮想通貨市場「本格的な強気相場」は近い?著名アナリストの価格予想

Zaif INO第7弾:TOKYO NFT LABが発行するNFT「edo2022~六覇神~」販売へ

Zaif INO第7弾:TOKYO NFT LABが発行するNFT「edo2022~六覇神~」販売へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

SBI VCトレード:最大5万円もらえる「初回取引&カムバックキャンぺーン」開始

SBI VCトレード:最大5万円もらえる「初回取引&カムバックキャンぺーン」開始

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

毎日更新のSHIB公式ニュースサイト「The Daily Shib」登場

毎日更新のSHIB公式ニュースサイト「The Daily Shib」登場

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す