Huobi Japan:スマホ画面に仮想通貨価格を表示「フローティングウィンドウ機能」追加

by BITTIMES

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」は2021年8月25日に、スマートフォン上に仮想通貨の価格情報を小さく表示させることができる『フローティングウィンドウ機能』と呼ばれる新機能を追加したことを発表しました。この機能は現在、Andorid向けアプリで利用可能となっています。

こちらから読む:ビットポイント、Cardano(ADA)取り扱い開始「国内ニュース」

Huobi Japanの「フローティングウィンドウ機能」とは

(画像:Huobi Japan)(画像:Huobi Japan)

Huobi Japan(フォビジャパン)は2021年8月25日に、スマートフォン上に仮想通貨の価格情報を小さく表示させることができる『フローティングウィンドウ機能』と呼ばれる新機能を追加したことを発表しました。

スマホ画面に「仮想通貨の価格情報」を表示

フローティングウィンドウ機能は、Android向けアプリで利用可能な価格確認に役立つ新機能であり、この機能を利用すれば他のアプリやウェブサイトを開いている時も常に小さい画面でリアルタイムレートを確認することができるようになっています。

ワンタップで取引画面に移動可能

また、フローティングウィンドウのレートをタップすると、すぐにフォビジャパンの取引画面を開くことができるため、価格の高騰・急落時にも素早くアプリに移動して取引を行うことが可能となっています。

複数銘柄対応、最小サイズでも全銘柄を自動回転表示

フローティングウィンドウ機能ではビットコイン以外の仮想通貨価格も表示できるようになっており、表示サイズを最小にした場合も、設定した銘柄ペア全てが自動回転で表示される仕組みとなっているため、スマホ画面上で邪魔にならない範囲で様々な仮想通貨の価格情報を確認できるようになっています。

表示サイズ・背景透過の調整も可能

フローティングウィンドウ機能では、一画面で表示する銘柄数を1〜5の中で設定することができ、画面の背景色の透過率も調整できるため、他のアプリやウェブサイトを開いている場合に表示されても邪魔にならないように調整することが可能です。

Huobi Japanはスマホアプリ・ウェブサイトの機能拡充を続けており、先月末には累積収益・収益率・日次収益などを確認することができる「収益分析機能」を追加したことなども報告されています。

>>「HUobi Japan」の発表はこちら
>>「Huobi Japan」の新規口座開設はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル(XRP)先物取引「近日公開」の可能性|機関投資家の参入を促進:Huobi Global

リップル(XRP)先物取引「近日公開」の可能性|機関投資家の参入を促進:Huobi Global

仮想通貨PundiX(NPXS)の詳細情報をまとめたレポートを公開|BINANCE Research

仮想通貨PundiX(NPXS)の詳細情報をまとめたレポートを公開|BINANCE Research

暗号資産、禁止ではなく「健全な金融政策と規制対応」が必要:IMF・FSBが共同文書を公表

暗号資産、禁止ではなく「健全な金融政策と規制対応」が必要:IMF・FSBが共同文書を公表

仮想通貨取引所コインチェック:セキュリティ強化に向け「Sumo Logic」を採用

仮想通貨取引所コインチェック:セキュリティ強化に向け「Sumo Logic」を採用

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

CoinBest(コインベスト)「Android版の暗号資産取引アプリ」公開

CoinBest(コインベスト)「Android版の暗号資産取引アプリ」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供へ:Slash × ライフカード

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供へ:Slash × ライフカード

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す