米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

by BITTIMES   

米国の大手銀行である「U.S.bank(USバンク)」は2021年10月5日に、機関投資家向けの暗号資産カストディ(保管)サービスを開始したことを発表しました。公式発表ではビットコイン以外の具体的な仮想通貨銘柄は挙げられていないものの、別の報道では最初にBTC・LTC・BCHなどの仮想通貨をサポートして、ETHのような仮想通貨は今後サポートしていく予定だと報じられています。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

BTC・LTC・BCHに対応し、ETHなどにも対応予定

U.S.bank(USバンク)は2021年10月5日に、機関投資家向けの暗号資産カストディ(保管)サービスを開始したことを発表しました。USバンクは2021年6月30日時点で約7万人の従業員と約62兆円の資産を有する米国第5位の大手銀行として知られています。

USバンクが新たに開始する仮想通貨カストディサービスは「米国またはケイマン諸島に私募ファンドを持つ機関投資家で、ビットコインのカストディソリューションを希望する人」を対象に提供されるとのことで、近日中には追加の仮想通貨がサポートされる予定であるとも説明されています。

公式発表ではビットコイン以外の具体的な仮想通貨銘柄は挙げられていないものの、別の報道では「最初に以下のような複数の仮想通貨をサポートして、イーサリアム(ETH)のような仮想通貨は今後サポートしていく予定」だと報じられています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

なお、USバンクは仮想通貨カストディサービスの提供にあたって、米国の仮想通貨投資・カストディサービスプロバイダーの「NYDIG」と提携しているとのことで、『NYDIGはUSバンクの最初の仮想通貨サブカストディアンになる』と報告されています。

「U.S.Bank Wealth Management and Investment Services」の副会長であるGunjan Kedia氏と、「NYDIG」の共同設立者兼CEOであるRobert Gutmann氏は、仮想通貨カストディサービスの提供について次のようにコメントしています。

【U.S.Bank:Gunjan Kedia氏】
暗号通貨に対する投資家の関心と、当社のファンドサービスのお客様からの需要は、ここ数年で大きく高まっています。当社のファンドや機関投資家のカストディのお客様は、暗号通貨を提供する計画を加速させているため、当社もカストディサービスの提供を加速させることを優先しました。

仮想通貨の環境は複雑で規制も進化しており、技術プラットフォームもまだ未熟です。当社のお客様はUSバンクの優れた品質とリスク管理の基準に合致したサービスを求めていますが、お客様の貴重な資産を守るためには誠実さと専門知識が不可欠です。NYDIGの業界をリードするビットコインの専門知識を、USバンクの財務的な強さに裏打ちされた形で、機関投資家のお客様に提供できることを嬉しく思います。

【NYDIG:Robert Gutmann氏】
NYDIGは、USバンクと提携して最高のセキュリティ・コンプライアンス・規制基準を満たすカストディソリューションを顧客に提供できることを嬉しく思います。これにより、USバンクのお客様が期待する最高のサービスを提供しながら、この成長する資産クラスへのアクセスを共に促進することができます。

米国では仮想通貨カストディサービスを提供する金融機関が増えてきており、これまでには「BNYメロン・State Street・Northern Trust」などが仮想通貨カストディサービス提供の計画を発表しています。

>>「U.S.Bank」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格予想「12月に90%の確率で4万ドル突破」Matrixportレポート

ビットコイン価格予想「12月に90%の確率で4万ドル突破」Matrixportレポート

中国ビットコイン取引所、送金には書類が必要

中国ビットコイン取引所、送金には書類が必要

国内取引所:暗号資産送金で「受取人情報」が必要に|4月1日からトラベルルール対応

国内取引所:暗号資産送金で「受取人情報」が必要に|4月1日からトラベルルール対応

全面経済制裁でビットコイン取引量「過去最高」に|ベネズエラへの米国圧力続く

全面経済制裁でビットコイン取引量「過去最高」に|ベネズエラへの米国圧力続く

ブロックチェーン基盤の「月・宇宙資産登記システム」を公開:DIANA

ブロックチェーン基盤の「月・宇宙資産登記システム」を公開:DIANA

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Decentraland「スマホアプリ公開」は近い?モバイル版のデモ映像公開

Decentraland「スマホアプリ公開」は近い?モバイル版のデモ映像公開

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

Chiliz Chainの統合発表続く「Bitget・Rarible Protocol・Carbon」など

Chiliz Chainの統合発表続く「Bitget・Rarible Protocol・Carbon」など

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

2024年2月:成長が期待されている仮想通貨|ムーンショットトークンのビットボットとソラナ

2024年2月:成長が期待されている仮想通貨|ムーンショットトークンのビットボットとソラナ

CryptoNinja Games「CNGトークンのIEO」実施へ

CryptoNinja Games「CNGトークンのIEO」実施へ

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

BTC・ETH・SHIB・MATICが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・ETH・SHIB・MATICが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す