米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

by BITTIMES

米国で2番目に長い歴史を持つ大手金融機関である「State Street(ステート・ストリート)」が、機関投資家向けの仮想通貨取引プラットフォームである「Pure Digital(ピュア・デジタル)」に技術提供を行うことが明らかになりました。

こちらから読む:Meitu、ビットコイン11億円相当を追加購入「暗号資産」関連ニュース

今年開設予定の暗号資産取引所に技術提供

英国の金融スタートアップである「Puremarkets(ピュアマーケッツ)」は2021年4月8日に、機関投資家向けの仮想通貨取引プラットフォームである「Pure Digital(ピュアデジタル)」の提供に向けて、米国の大手金融機関「State Street(ステート・ストリート)」が所有する外国為替テクノロジー・プロバイダー「Currenex(カリネックス)」から技術提供を受ける契約を結んだことを発表しました。

Pure Digital(ピュアデジタル)は「Currenex」の取引インフラと技術を活用して立ち上げられることになっており、現物引き渡しとカストディを扱う完全に自動化された店頭取引市場になると説明されています。

ピュアデジタルでは「交換所サービス」に加えて「デジタル資産の保管(カストディ)」も提供することを予定しており、利用者はカストディを自由に選択できる「マルチ・カストディ・ソリューション」を利用して取引できるようになると伝えられています。なお、同取引所は2021年半ば頃に暗号資産取引サービスを開始する予定だと報告されています。

ステート・ストリートは2021年3月の発表で『過去9年間に渡って"マルチアセットポートフォリオにおけるビットコインの潜在的な役割"について調査を行なってきた』ということを明らかにしており、『ビットコインが株式のヘッジ手段として使用されるケースはまだないが、その方向に向かっている可能性はある』との考えを語っていました。

「Puremarkets」は今回の発表の中で『ピュアデジタルとステート・ストリートはデジタル資産取引の分野でさらなる事業拡大を狙っている』とも語っています。

米国では大手金融機関の仮想通貨市場参入が続いており、今年2月には世界最大手の信託銀行である「BNY Mellon(バンク・オブ・ニューヨーク・メロン)」が『複数の暗号資産に対応した仮想通貨カストディサービスを2021年内に開始する予定であること』を発表しています。

>>「Pure Digital」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米国株よりもビットコイン投資?Tim Draper「さらなる経済悪化」を警告

米国株よりもビットコイン投資?Tim Draper「さらなる経済悪化」を警告

米国証券取引委員会:CBOEの「ビットコインETF」判断期日の延期を発表

米国証券取引委員会:CBOEの「ビットコインETF」判断期日の延期を発表

暗号資産取引「イスラム法の範囲内」でも容認する方針:マレーシア証券取引委員会

暗号資産取引「イスラム法の範囲内」でも容認する方針:マレーシア証券取引委員会

MicroStrategy・TeslaのCEO「ビットコイン売却していない」と報告|暴落後も強気姿勢

MicroStrategy・TeslaのCEO「ビットコイン売却していない」と報告|暴落後も強気姿勢

金融庁・財務省主導の「仮想通貨版SWIFT」FATFの承認獲得|数年以内の稼働目指す

金融庁・財務省主導の「仮想通貨版SWIFT」FATFの承認獲得|数年以内の稼働目指す

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

エルサルバドルの地熱マイニング施設「初のビットコイン採掘」に成功

エルサルバドルの地熱マイニング施設「初のビットコイン採掘」に成功

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す