米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

by BITTIMES

米国で2番目に長い歴史を持つ大手金融機関である「State Street(ステート・ストリート)」が、機関投資家向けの仮想通貨取引プラットフォームである「Pure Digital(ピュア・デジタル)」に技術提供を行うことが明らかになりました。

こちらから読む:Meitu、ビットコイン11億円相当を追加購入「暗号資産」関連ニュース

今年開設予定の暗号資産取引所に技術提供

英国の金融スタートアップである「Puremarkets(ピュアマーケッツ)」は2021年4月8日に、機関投資家向けの仮想通貨取引プラットフォームである「Pure Digital(ピュアデジタル)」の提供に向けて、米国の大手金融機関「State Street(ステート・ストリート)」が所有する外国為替テクノロジー・プロバイダー「Currenex(カリネックス)」から技術提供を受ける契約を結んだことを発表しました。

Pure Digital(ピュアデジタル)は「Currenex」の取引インフラと技術を活用して立ち上げられることになっており、現物引き渡しとカストディを扱う完全に自動化された店頭取引市場になると説明されています。

ピュアデジタルでは「交換所サービス」に加えて「デジタル資産の保管(カストディ)」も提供することを予定しており、利用者はカストディを自由に選択できる「マルチ・カストディ・ソリューション」を利用して取引できるようになると伝えられています。なお、同取引所は2021年半ば頃に暗号資産取引サービスを開始する予定だと報告されています。

ステート・ストリートは2021年3月の発表で『過去9年間に渡って"マルチアセットポートフォリオにおけるビットコインの潜在的な役割"について調査を行なってきた』ということを明らかにしており、『ビットコインが株式のヘッジ手段として使用されるケースはまだないが、その方向に向かっている可能性はある』との考えを語っていました。

「Puremarkets」は今回の発表の中で『ピュアデジタルとステート・ストリートはデジタル資産取引の分野でさらなる事業拡大を狙っている』とも語っています。

米国では大手金融機関の仮想通貨市場参入が続いており、今年2月には世界最大手の信託銀行である「BNY Mellon(バンク・オブ・ニューヨーク・メロン)」が『複数の暗号資産に対応した仮想通貨カストディサービスを2021年内に開始する予定であること』を発表しています。

>>「Pure Digital」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:SBI Holdingsなどから「200億円以上」の資金調達|2020年もさらに事業拡大へ

Ripple社:SBI Holdingsなどから「200億円以上」の資金調達|2020年もさらに事業拡大へ

BINANCE:ネム(NEM/XEM)の「ステーキングサービス」提供開始

BINANCE:ネム(NEM/XEM)の「ステーキングサービス」提供開始

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

注目度の高い仮想通貨ニュース

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す