与沢 翼氏:YouTubeで「シンボル(XYM)の魅力に関する動画シリーズ」投稿開始

by BITTIMES   

シンボル(Symbol/XYM)に10億円を投資していることを公表して『Symbol・XYMをこれから全力で応援していく』と語った実業家・投資家の与沢 翼(よざわ つばさ)氏は2021年10月22日に、自身のYouTubeチャンネルで『シンボルの魅力その1:マルチシグについて』というタイトルの動画を公開しました。与沢氏は今後もSymbolについてわかりやすく解説する動画シリーズを公開していくことを語っているため、日本コミュニティの間でシンボルに関する理解が深まっていくと期待されます。

こちらから読む:Cardano・EthereumのNFTブリッジ構築へ「暗号資産」関連ニュース

Symbol(XYM)の技術面を動画でわかりやすく解説

「秒速で1億円稼ぐ男」として知られている実業家・投資家の与沢 翼(よざわ つばさ)氏は今月19日のツイートで「自身が仮想通貨シンボル(Symbol/XYM)に10億円を投資していること」を公表して『Symbol・XYMをこれから全力で応援していく』と語り、大きな注目を集めました。

同氏はその後20日に自身のYouTubeチャンネルで『「新」与沢の流儀「第8条」Symbol xymのアドレスを公開した意味』というタイトルの動画を投稿して、「自身がシンボルを応援する理由・シンボルの強み・日本とシンボルの関係性」など様々なことを語っていましたが、2021年10月22日には新たに『シンボルの魅力その1:マルチシグについて』というタイトルでシンボルについてより詳しく解説する動画が公開されました。

シリーズ第1弾とされている今回の動画は「シンボル(Symbol/XYM)の技術的な基礎知識」などについて初心者にもわかりやすい表現で解説した内容となっており、Symbolのセキュリティ強化に役立っている代表的な機能「マルチシグ(トランザクションを実行する際に複数の秘密鍵での署名が必要となる機能)」についての説明が行われています。

仮想通貨・ブロックチェーンは認知度が徐々に高まってきている一方で「技術面に関するしっかりとした理解が進んでおらず、価格面だけで注目されている」といった問題を抱えていたため、与沢氏のような影響力のある人物から技術面に関する解説動画が出されることによって、今後は日本コミュニティでもシンボルに関する理解度が深まっていくと期待されます。

与沢氏は動画の冒頭で「専門的技術に詳しい開発者・ある程度の知識を持っている人・わかりやすく説明できる人・影響力のある人などといった様々な人々が、それぞれでリーダーシップを発揮して情報発信するような環境が理想的である」との考えを語っており、『自分にも抜け落ちた部分があるかもしれないが、そういった部分は開発者などの詳しい人物と役割分担しながら、リーダーシップを発揮していけたらと思う』という思いを語っています。

与沢 翼氏は20日に公開した動画の中で「シンボルの現状・シンボルがコミュニティに強く愛されていること・日本コミュニティがシンボルを通じて強く繋がっていること・そのような個人の愛情や繋がりがブロックチェーンの発展において特に重要であること」など様々なことを語っていましたが、今後もSymbol関連の動画シリーズが公開されれば、日本でシンボルの認知度・理解度がさらに高まり、コミュニティの成長・拡大にも繋がっていくと期待されます。

>>「与沢翼氏のYouTubeチャンネル」はこちら
>>「マルチシグについて」の動画はこちら
>>「XYMアドレスを公開した意味」の動画はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインの未決済ポジション数「2023年の最高値」に到達|価格変動には要警戒

ビットコインの未決済ポジション数「2023年の最高値」に到達|価格変動には要警戒

HuobiがDAO(自律分散型組織)に向け本格始動

HuobiがDAO(自律分散型組織)に向け本格始動

ブロックチェーン基盤の「デジタルゴールド転送システム」を稼働:トルコの銀行

ブロックチェーン基盤の「デジタルゴールド転送システム」を稼働:トルコの銀行

フィナンシェトークン(FNCT)のIEO、コインチェックで今冬実施へ

フィナンシェトークン(FNCT)のIEO、コインチェックで今冬実施へ

TOYOTA:ブロックチェーンで「デジタル広告」の不正行為撲滅へ ー Lucidityと協力

TOYOTA:ブロックチェーンで「デジタル広告」の不正行為撲滅へ ー Lucidityと協力

ロシア政府「公務員の暗号資産保有」を禁止|2021年4月1日までの処分求める

ロシア政府「公務員の暗号資産保有」を禁止|2021年4月1日までの処分求める

注目度の高い仮想通貨ニュース

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

レベルアップできるカルダノNFT「Profile NFT」の報酬付きテスト開始:Atrium Lab

レベルアップできるカルダノNFT「Profile NFT」の報酬付きテスト開始:Atrium Lab

トランプ前大統領「ライトニングネットワーク経由のビットコイン寄付」受付開始

トランプ前大統領「ライトニングネットワーク経由のビットコイン寄付」受付開始

「ビットコインマイニングはCBDCに対する最後の防衛線」トランプ前大統領

「ビットコインマイニングはCBDCに対する最後の防衛線」トランプ前大統領

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

飛躍の可能性を秘めた安価なアルトコイン:XRP、PEPE、Rebel Satoshi Arcade(RECQ)

飛躍の可能性を秘めた安価なアルトコイン:XRP、PEPE、Rebel Satoshi Arcade(RECQ)

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す