Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

by BITTIMES

Mastercard(マスターカード)は2021年10月25日に、米国のマスターカード加盟店・銀行・フィンテック企業が幅広い仮想通貨関連ソリューション・サービスを簡単に導入・提供できるようにするために、デジタル資産関連サービスを提供している「Bakkt(バックト)」と提携して準備を進めていることを明らかにしました。今回の提携によって、一般消費者は仮想通貨の売買・保有・使用・報酬還元などといった様々なサービスを受けることができるようになると報告されています。

こちらから読む:ビットポイント、国内初銘柄"JMY"取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨の売買・保有・使用・報酬還元などが可能に

Mastercard(マスターカード)は2021年10月25日に、米国のマスターカード加盟店・銀行・フィンテック企業が幅広い仮想通貨関連ソリューション・サービスを簡単に導入・提供できるようにするために、デジタル資産関連サービスを提供している「Bakkt(バックト)」と提携して準備を進めていることを明らかにしました。

今回の提携によって、加盟店・銀行・フィンテック企業などといったマスターカードの顧客は以下のような複数の仮想通貨関連サービスを用意に提供することが可能になり、一般消費者はそのようなデジタル資産関連のサービスを利用することができるようになると報告されています。

  • 仮想通貨の売買機能
  • 仮想通貨の保有機能
  • 仮想通貨を独自のロイヤリティ機能(仮想通貨報酬など)
  • 仮想通貨対応デビット/クレジットカードの発行

これらの仮想通貨関連サービスは「Crypto-as-a-Service(CaaS)」と呼ばれており、一連のサービスを提供するために必要となる"デジタル資産の保管・管理"には、高い信頼性を持つ「Bakkt」のカストディウォレットやデジタル資産プラットフォームを活用すると説明されています。

また、マスターカードはロイヤリティソリューションに仮想通貨を統合して、パートナー企業が仮想通貨報酬を提供したり、報酬ポイントとデジタル資産の互換性を持たせたりできるようにするため、消費者は従来の報酬ポイントの代わりに仮想通貨で報酬を獲得することができるようになり、保有する仮想通貨を買い物の支払いに使用したりすることができるようになるとも説明されています。

「Mastercard」のデジタル提携部門担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるSherri Haymond氏と、「Bakkt」のロイヤリティ報酬&決済部門担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるNancy Gordon氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【Mastercard:Sherri Haymond氏】
Mastercardは、より多くの選択肢・価値・インパクトを毎日提供するために幅広い決済ソリューションを提供することをお約束します。私たちはBakktと協力して、当社パートナーがデジタル資産関連の選択肢をダイナミックに組み合わせて提供できるようにするだけでなく、差別化された関連性の高い消費者体験を提供していきたいと考えています。

【Bakkt:Nancy Gordon氏】
Mastercardと提携して、何百万人もの消費者に仮想通貨ロイヤリティサービスを提供できることを非常に嬉しく思います。ブランドやマーチャントは若い消費者の要望に答えるための取り組みを続けていますが、Mastercardとの提携で実現する新しいサービスは、仮想通貨・決済・特典などと言った柔軟なサービスに対する需要の高まりに応えるためのユニークな機会となります。

Matercardは今回の発表の中で、Bakktが米国の消費者2,000人を対象として実施したアンケート調査の結果を引用して『回答者の48%が"2021年前半に仮想通貨を購入する"と回答し、回答者の32%は"年末までに購入することを検討している"と回答した』と報告しているほか、Mastercard New Payments Indexの報告を引用して『ミレニアル世代の77%が"仮想通貨についてもっと知りたい"と回答し、75%が"もっと理解できればを仮想通貨使う"と回答した』とも報告しています。

今回発表されたサービスの中には、仮想通貨決済や取引に加えて「仮想通貨で報酬を還元する機能」も含まれているため、このようなサービスが開始されれば『マスターカードで支払う度にビットコイン還元を受けながらBTCを貯めていくこと』などもできるようになると期待されます。

>>「Mastercard」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ロシア「仮想通貨決済の禁止」を検討か?地元メディアが報道

ロシア「仮想通貨決済の禁止」を検討か?地元メディアが報道

中国で人民元(CNY)での仮想通貨取引が解禁か?

中国で人民元(CNY)での仮想通貨取引が解禁か?

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

【XRP盗難】Ledgerの「偽拡張機能」で被害報告|転送先はクジラウォレット

【XRP盗難】Ledgerの「偽拡張機能」で被害報告|転送先はクジラウォレット

BINANCE「先物取引プラットフォーム」のテスト開始|報酬合計10,000BNBも準備

BINANCE「先物取引プラットフォーム」のテスト開始|報酬合計10,000BNBも準備

注目度の高い仮想通貨ニュース

USDC発行のCircle社「ConcordとのSPAC合併による上場計画」を断念

USDC発行のCircle社「ConcordとのSPAC合併による上場計画」を断念

ツイッター:独自の暗号資産「Twitter Coin」開発か?アイコン画像などが話題に

ツイッター:独自の暗号資産「Twitter Coin」開発か?アイコン画像などが話題に

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

NFTレンタルサービス「RentaFi」OasysのL2チェーンTCGVerseと提携

NFTレンタルサービス「RentaFi」OasysのL2チェーンTCGVerseと提携

経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す