エルサルバドル政府「ビットコイン」を追加購入|過去最多の420BTC

by BITTIMES

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2021年10月28日に、エルサルバドル政府が新たにビットコインを420BTC(約27億円相当)買い増ししたことを明らかにしました。今回の追加購入によってエルサルバドル政府が保有するビットコインは1,120BTCとなりました。

こちらから読む:ビットバンク、ウィジェット機能提供開始「暗号資産」関連ニュース

ビットコイン購入枚数は「合計1,120BTC」に

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2021年10月28日のツイートで『エルサルバドル政府が新たにビットコインを420BTC(約27億円相当)買い増ししたこと』を報告しました。同氏はこのツイートの中で『長い間待ったがその価値はあった』とコメントしています。

長い間待ちましたが、それだけの価値はありました。私たちは新たに420BTCを押し目買いしました。

ナジブ・ブケレ大統領はこれまでにもビットコインを購入したことを定期的に報告していましたが、これらのBTC購入数量を全て合計するとエルサルバドル政府は合計1,120BTC(記事執筆時点で約75億円相当)を保有していることになります。

なお、ブケレ大統領がこれまでに報告したBTC購入数量・購入時期は以下の通りであり、今回購入された420BTCは過去最多の数量となっています。

購入時期購入数量
2021年9月7日200BTC
2021年9月7日200BTC
2021年9月8日150BTC
2021年9月20日150BTC
2021年10月28日420BTC

ビットコイン信託の仕組みについても説明

ナジブ・ブケレ大統領は今回のツイートに続ける形で『私たちは利益を上げている』とコメントしており、エルサルバドルのビットコイン信託の仕組みについても解説を行なっています。

ブケレ大統領によると、エルサルバドルのビットコイン信託はビットコインと米ドルで構成されているため、ビットコイン価格が上昇して利益が出た場合には、米ドルのみを引き出すことによってBTCを売却せずに利益を利用することができるとされています。

今買ったばかりのビットコインの利益がすでに出ています。

1BTC=1BTCなのにどうやって利益を得ることができるのか?

我が国には米ドル建てで会計されている信託がありますが、この信託は米ドルとBTCの両方で運用されています。

BTCの部分が会計額上の金額より上昇した場合、差額分の米ドルを引き出すことによって、信託の総価値を一定に保つことができるのです。

なお、ブケレ大統領は今月10日に『ビットコインの価格上昇で得られた400万ドル(4.5億円)相当の利益を活用して動物病院を設立すること』なども明かしていましたが、この際にも「動物病院設立の費用はビットコイン信託の米ドルから出資されるため、保有するビットコインは売却されない」ということが説明されています。

2021年10月28日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月21日に新たな過去最高値となる757万円付近まで上昇したものの、その後は下落傾向が続いており、2021年10月28日時点では「1BTC=6,686,149円」で取引されています。

2021年5月2日〜2021年10月28日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年5月2日〜2021年10月28日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は各種手数料が無料の暗号資産取引所ビットポイントからどうぞ。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

DMM Bitcoin:仮想通貨リップル(XRP)の「現物取引」提供へ|本日18時から

DMM Bitcoin:仮想通貨リップル(XRP)の「現物取引」提供へ|本日18時から

コインチェック「IEO事業」開始を検討|ユーティリティトークンによる資金調達を支援

コインチェック「IEO事業」開始を検討|ユーティリティトークンによる資金調達を支援

ブロックチェーンとIoTデバイスで「死んだ川」を浄化 ー フィリピン × Cypher Odin

ブロックチェーンとIoTデバイスで「死んだ川」を浄化 ー フィリピン × Cypher Odin

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

注目度の高い仮想通貨ニュース

バンダイナムコ:IPメタバース構築などに向け「株式会社Gaudiy」に出資

バンダイナムコ:IPメタバース構築などに向け「株式会社Gaudiy」に出資

暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

LINE証券「STOサービス」提供開始|国内初の個人向け公募引受型デジタル債を販売

LINE証券「STOサービス」提供開始|国内初の個人向け公募引受型デジタル債を販売

Zaif:コイン積立で「ETH・XYM・FSCC・CICC・NCXC」の5銘柄をサポート

Zaif:コイン積立で「ETH・XYM・FSCC・CICC・NCXC」の5銘柄をサポート

音声NFTマーケットプレイス「Echo NFT」β版公開|MATICがもらえるキャンペーンも

音声NFTマーケットプレイス「Echo NFT」β版公開|MATICがもらえるキャンペーンも

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

メタバース建築事業「METANAVI建築」のサービスを正式リリース:株式会社tenshabi

メタバース建築事業「METANAVI建築」のサービスを正式リリース:株式会社tenshabi

SBI VCトレード:マイナス手数料などを採用した「取引所サービス」提供へ

SBI VCトレード:マイナス手数料などを採用した「取引所サービス」提供へ

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」の販売概要を発表|AMAも開催予定

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」の販売概要を発表|AMAも開催予定

Bitget「KOL専用のカスタム取引コンテスト」を開催|最大50,000USDTの取引ボーナスを獲得可能

Bitget「KOL専用のカスタム取引コンテスト」を開催|最大50,000USDTの取引ボーナスを獲得可能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す