OKCoinJapan:IOST保有者に配布予定のDON「受け取り完了」を報告

by BITTIMES   

暗号資産取引所「OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)」は2021年11月2日に、Donnie Financeが実施している『IOST保有者を対象としたDONエアドロップ』への対応に関する続報を発表し、スナップショット時のIOST保有量に基づいた仮想通貨DONの受け取りが完了したことを報告しました。実際に対象者にDONを配布するためには法令・規則に従った手続きが必要となるため、配布などの対応までにはもうしばらく時間がかかると説明されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

配布予定のDON受け取りを完了

OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)は2021年11月2日に、Donnie Financeが実施している『IOST保有者を対象としたDONエアドロップ』への対応に関する続報を発表し、スナップショット時のIOST保有量に基づいた仮想通貨DONの受け取りが完了したことを報告しました。

Donnie Financeが実施している仮想通貨DONのエアドロップでは、日本時間2021年9月30日17時頃にIOST保有量を記録するためのスナップショットが取得されているため、このスナップショット時にOKCoinJapanでIOSTを保有していた方が今回のエアドロップ対象者となります。

今回のエアドロップは「取引所がDonnie FinanceからDONを受け取って、取引所側が受け取ったDONを対象者に配布する」という流れになっていますが、今回の発表では「OKCoinJapanが申請していた分のDONが実際にDonnie FinanceからOKCoinJapanに配布された」ということが報告されています。

BINANCEのような海外取引所は既に対象者へのDON配布を完了していますが、日本国内の取引所がユーザーにDONを配布するためには法令・規則に従った手続きが必要となるため、OKCoinJapanは『今後のユーザーへの対応についてはもうしばらく時間がかかる』と説明しています。

OKCoinJapanは今回の発表の中で『国内取引所の過去事例では、エアドロップやハードフォークにおける対応まで、およそ数か月~1年の時間を要している』と補足説明を行っており、『対応方針が確定次第、ホームページ等で改めてご案内させていただきます』との説明がなされています。

なお、OKCoinJapanが受け取ったDONの数量は「10,000IOSTあたり約0.42DON」とされており、受け取ったDONは同社のコールドウォレットで管理されていると説明されています。

>>「OKCoinJapan」の公式発表はこちら
>>「OKCoinJapan」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NIKE × RTFKT:最新技術搭載Web3スニーカー「Cryptokicks iRL」を発表

NIKE × RTFKT:最新技術搭載Web3スニーカー「Cryptokicks iRL」を発表

暗号資産取引所「Bybit」XANAのメタバース土地(LAND)を取得

暗号資産取引所「Bybit」XANAのメタバース土地(LAND)を取得

ICE:Bakktアプリのサービス拡充に向け「Bridge2 Solutions」買収へ|eBay報道にも言及

ICE:Bakktアプリのサービス拡充に向け「Bridge2 Solutions」買収へ|eBay報道にも言及

NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

NFT取引所「miime」日本円によるデジタルアイテムの決済機能を導入【世界初】

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン・ブロックチェーン初のICOに参加できる最後の24時間

ビットコイン・ブロックチェーン初のICOに参加できる最後の24時間

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す