インド決済大手Paytm:仮想通貨合法化されれば「ビットコイン対応」も検討

by BITTIMES   

インドのモバイル決済大手「Paytm(ペイティーエム)」の最高財務責任者であるMadhur Deora(マドゥル・デオラ)氏は2021年11月4日に「Bloomberg TV」とのインタビューの中で『もしもインドで暗号資産規制が明確化されてビットコインが合法になれば、仮想通貨関連サービスを提供する可能性がある』ということを語りました。

こちらから読む:エルサルバドル、BTC投資利益で学校建設へ「暗号資産」関連ニュース

合法化されれば「仮想通貨関連サービス」も提供

インドのモバイル決済大手「Paytm(ペイティーエム)」の最高財務責任者(CFO)であるMadhur Deora(マドゥル・デオラ)氏は2021年11月4日に「Bloomberg TV」とのインタビューの中で『もしもインドで暗号資産規制が明確化されてビットコインが合法になれば、仮想通貨関連サービスを提供する可能性がある』ということを語りました。

Madhur Deora氏はインタビューの中で『ビットコインはインドで禁止されてはいないが、まだ規制上でグレーゾーンの状態にある』と述べており、『現時点でPaytmはビットコインを取り扱っていないが、もしもビットコインがインドで合法化されたたサービスを提供するだろう』と語っています。

インドの中央銀行である「インド準備銀行(RBI)」は元々仮想通貨を禁止しており、『仮想通貨関連企業などへの銀行サービス提供を禁止する』という命令を出していましたが、2020年3月にはインドの最高裁判所が『インド準備銀行の仮想通貨禁止命令は違憲である』との判断を下しており、その後も"仮想通貨合法化"に関する議論は続けられています。

Madhur Deora氏が述べているように仮想通貨は今もインドでグレーゾーンの状態となっているものの、インドの人口は2020年時点13億人を超えており、一部の仮想通貨関連企業・プロジェクトはインド市場進出に向けた準備を数年前から進めているため、インドで仮想通貨が正式に合法化されれば、仮想通貨市場のさらなる発展につながると期待されています。

なお、Paytmは2021年11月中旬に1,830億ルピー(約2,800億円)の資金調達に向けた新規株式公開(IPO)を予定しており、最近の報道では『このIPOの一環として、アンカー投資家から820億ルピー(約1,250億円)を調達した』ということも報じられています。

>>「Bloomberg」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Braveブラウザ:翻訳機能を搭載した「バージョン1.43」リリース

Braveブラウザ:翻訳機能を搭載した「バージョン1.43」リリース

ビットコインの紙幣が誕生?スマート紙幣Tangem Notesとは

ビットコインの紙幣が誕生?スマート紙幣Tangem Notesとは

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

革新的なビットコイン決済を取り入れたラスベガスのクラブとは

革新的なビットコイン決済を取り入れたラスベガスのクラブとは

米司法省:暗号資産詐欺・資金洗浄などを理由に「John McAfee氏」を起訴

米司法省:暗号資産詐欺・資金洗浄などを理由に「John McAfee氏」を起訴

ビットコイン価格、下落はまだ続く?複数のアナリスト「6,000ドル台」予想

ビットコイン価格、下落はまだ続く?複数のアナリスト「6,000ドル台」予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す