アメリカ・マイアミ市長「次の給料は100%ビットコインで受け取る予定」

by BITTIMES

アメリカ・フロリダ州マイアミ市の市長であるFrancis Suarez氏は2021年11月3日に、次の給料の100%を仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)で受け取る予定であることを明らかにしました。同氏が実際にBTCを給料を受け取った場合には「米国で初めて給料をBTCで受け取った政治家」になると報告されています。

こちらから読む:豪州最大手銀行、仮想通貨の売買サービス提供へ「暗号資産」関連ニュース

「次の給料の100%をBTCで受け取る予定」と報告

アメリカ・フロリダ州マイアミ市の市長であるFrancis Suarezz(フランシス・スアレス)氏は2021年11月3日に、次の給料の100%を仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)で受け取る予定であることを明らかにしました。

Francis Suarezz(フランシス・スアレス)氏は、ビットコイン強気派として知られるアンソニー・ポンプリアーノ氏が投稿した『米国で初めて給料をビットコインで受け取る政治家は誰になるだろうか?』というツイートに返信する形で『私は次の給料の100%をビットコインで受け取るつもりだ』とコメントし、マイアミ市の最高情報戦略責任者であるMichael Sarasti氏に協力を求めています。

Michael Sarasti氏はスアレス市長のツイートに返信する形で、ビットコインで給料を受け取るために必要なアプリ「Strike」の登録リンクをスアレス市長に送ったことを報告しており、『私も先週、給料の一部をビットコインで問題なく受け取ることができた』と説明した上で、『スアレス市長は私が試験的に行った"給料の一部をBTCで受け取る"という取り組みを"給料の100%"に拡大してくれる』とコメントしています。

仮想通貨関連の取り組みを続けるマイアミ市

マイアミ市のフランシス・スアレス市長は以前から仮想通貨関連の取り組みを進めており、今年2月には市の職員がビットコインで給料を受け取ったり、税金をビットコインで支払ったり、市の財務機関の投資資金の一部をビットコインに投資したりできるようにするための計画を発表、その後2月14日にはスアレス市長が提出していたビットコイン関連の決議案が市委員会で可決されたことなども報告されています。

また、今年8月には都市のコイン発行を目指すプロジェクト「CityCoin」との協力によって、マイアミ市の仮想通貨である「マイアミコイン(MiamiCoin/MIA)」も発行されています。

仮想通貨やブロックチェーンなどの技術を活用する国や地域は徐々に増えてきていますが、マイアミ市は特に積極的に仮想通貨関連の取り組みを進めており、スアレス市長も『マイアミ市を仮想通貨の中心地にしたい』と語っているため、今後のマイアミ市の取り組みには注目が集まっています。

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

Socios.com「Gazzetta Sports Awards 2021」のオフィシャルパートナーに

Socios.com「Gazzetta Sports Awards 2021」のオフィシャルパートナーに

BABYMETAL(ベビーメタル)の「NFTトレーディングカード」発売へ:アミューズ

BABYMETAL(ベビーメタル)の「NFTトレーディングカード」発売へ:アミューズ

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

Samsung Blockchain Wallet「ディセントラランド(Decentraland)」をサポート

Samsung Blockchain Wallet「ディセントラランド(Decentraland)」をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

Coincheck NFT:メタバースで使える「Meebits」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

Coincheck NFT:メタバースで使える「Meebits」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

Bybit「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JASMY)の現物取引サービス」提供開始

Enjin:1億ドル規模のメタバースファンド「Efinity Metaverse Fund」を設立

Enjin:1億ドル規模のメタバースファンド「Efinity Metaverse Fund」を設立

バルバドス政府:Decentraland(MANA)で「世界初のメタバース大使館」建設へ

バルバドス政府:Decentraland(MANA)で「世界初のメタバース大使館」建設へ

【重要】ビットポイント:暗号資産レバレッジ取引サービス「2021年12月」に終了へ

【重要】ビットポイント:暗号資産レバレッジ取引サービス「2021年12月」に終了へ

ビットコイン価格「42,000ドル」まで急落|仮想通貨全面安でもエルサルバドルは押し目買い

ビットコイン価格「42,000ドル」まで急落|仮想通貨全面安でもエルサルバドルは押し目買い

dHealth Network(DHP)暗号資産取引所「MEXC Global」に上場

dHealth Network(DHP)暗号資産取引所「MEXC Global」に上場

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

Chiliz&Socios:NFL・MLSチーム「New England Patriots & Revolution」と提携

Chiliz&Socios:NFL・MLSチーム「New England Patriots & Revolution」と提携

米ウィリストン・ベイスン国際空港「仮想通貨ATM」を設置|ADA・SHIBなど複数銘柄に対応

米ウィリストン・ベイスン国際空港「仮想通貨ATM」を設置|ADA・SHIBなど複数銘柄に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す