アメリカ・マイアミ市長「次の給料は100%ビットコインで受け取る予定」

by BITTIMES   

アメリカ・フロリダ州マイアミ市の市長であるFrancis Suarez氏は2021年11月3日に、次の給料の100%を仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)で受け取る予定であることを明らかにしました。同氏が実際にBTCを給料を受け取った場合には「米国で初めて給料をBTCで受け取った政治家」になると報告されています。

こちらから読む:豪州最大手銀行、仮想通貨の売買サービス提供へ「暗号資産」関連ニュース

「次の給料の100%をBTCで受け取る予定」と報告

アメリカ・フロリダ州マイアミ市の市長であるFrancis Suarezz(フランシス・スアレス)氏は2021年11月3日に、次の給料の100%を仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)で受け取る予定であることを明らかにしました。

Francis Suarezz(フランシス・スアレス)氏は、ビットコイン強気派として知られるアンソニー・ポンプリアーノ氏が投稿した『米国で初めて給料をビットコインで受け取る政治家は誰になるだろうか?』というツイートに返信する形で『私は次の給料の100%をビットコインで受け取るつもりだ』とコメントし、マイアミ市の最高情報戦略責任者であるMichael Sarasti氏に協力を求めています。

Michael Sarasti氏はスアレス市長のツイートに返信する形で、ビットコインで給料を受け取るために必要なアプリ「Strike」の登録リンクをスアレス市長に送ったことを報告しており、『私も先週、給料の一部をビットコインで問題なく受け取ることができた』と説明した上で、『スアレス市長は私が試験的に行った"給料の一部をBTCで受け取る"という取り組みを"給料の100%"に拡大してくれる』とコメントしています。

仮想通貨関連の取り組みを続けるマイアミ市

マイアミ市のフランシス・スアレス市長は以前から仮想通貨関連の取り組みを進めており、今年2月には市の職員がビットコインで給料を受け取ったり、税金をビットコインで支払ったり、市の財務機関の投資資金の一部をビットコインに投資したりできるようにするための計画を発表、その後2月14日にはスアレス市長が提出していたビットコイン関連の決議案が市委員会で可決されたことなども報告されています。

また、今年8月には都市のコイン発行を目指すプロジェクト「CityCoin」との協力によって、マイアミ市の仮想通貨である「マイアミコイン(MiamiCoin/MIA)」も発行されています。

仮想通貨やブロックチェーンなどの技術を活用する国や地域は徐々に増えてきていますが、マイアミ市は特に積極的に仮想通貨関連の取り組みを進めており、スアレス市長も『マイアミ市を仮想通貨の中心地にしたい』と語っているため、今後のマイアミ市の取り組みには注目が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Tangem「Cardano Summit 2023」でリング型ハードウェアウォレット公開へ

Tangem「Cardano Summit 2023」でリング型ハードウェアウォレット公開へ

セーシェル共和国の仮想通貨取引所「Overbit」カルダノエイダコイン(ADA)取り扱いへ

セーシェル共和国の仮想通貨取引所「Overbit」カルダノエイダコイン(ADA)取り扱いへ

Fidelity Investments「ブロックチェーン関連商品」年末までの公開目指す

Fidelity Investments「ブロックチェーン関連商品」年末までの公開目指す

Shiba Inu期待のメタバース「SHIB:The Metaverse」2023年末には一部公開予定

Shiba Inu期待のメタバース「SHIB:The Metaverse」2023年末には一部公開予定

運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

ブロックチェーン美容プラットフォーム「COSMOCHAIN」に大規模投資|韓国カカオ

ブロックチェーン美容プラットフォーム「COSMOCHAIN」に大規模投資|韓国カカオ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す