米Coinbase:世界的eスポーツチーム「Team Liquid」と提携

by BITTIMES

米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」は2021年11月11日に、オランダとアメリカを拠点とする世界最大規模のeスポーツチーム「Team Liquid(チームリキッド)」とのパートナーシップを発表しました。今回の提携によって、Team Liquidの公式ストアでは仮想通貨決済なども可能になると報じられています。

こちらから読む:bitFlyer、チェーンリンク(LINK)取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

世界最大規模のeスポーツチーム「Team Liquid」と提携

Coinbase(コインベース)は2021年11月11日に、オランダとアメリカを拠点とする世界最大規模のeスポーツチーム「Team Liquid(チームリキッド)」とのパートナーシップを発表しました。

Team Liquid(チームリキッド)は2000年にオランダで設立された世界最大規模のeスポーツチームであり、「VALORANT、Rocket League、DOTA 2、League of Legends、CS:GO、Fortnite、Rainbow 6:Siege、ストリートファイター、鉄拳」などゲームタイトルで競う110人以上の選手やコンテンツクリエイターが所属しています。

同チームは「獲得賞金総額は世界歴代1位」「3年連続で世界で最も試聴されているesportsチームに選ばれす」など、人気実力ともに世界トップクラスに数えられており、『世界で最も高く評価されるeスポーツ業界のトップチーム』としても知られています。

Team Liquidの公式ストアでは仮想通貨決済も可能に

「Coinbase」と「Team Liquid」は今回4年間のパートナーシップ契約を結んだとのことで、具体的な取り組みとしては共同イベントを実施して、コミュニティやファンの人々に新しい体験を提供していくと報告されています。

Team Liquidの競技用ジャージには「Coinbaseのロゴ」が掲載されることになるとのことで、Team Liquidの公式ストアでは仮想通貨決済も可能になると報告されています。

Team Liquidの共同最高経営責任者であるSteve Arhancet氏は『仮想通貨分野でのパートナーを探すにあたり、Team Liquid流の正しいやり方で事業を行なっているパートナーを見つけることが非常に重要だった』と述べており、『持続可能な本物のインフラや信頼できる専門知識を持ち、分散型銀行・金融などの新しい複雑な世界にも精通していることが絶対条件であったが、Coinbaseについて知れば知るほど、Coinbaseこそが私たちが求めていたパートナーなのだと確信できた』と語っています。

CoinbaseとTeam Liquidはファンの人々に仮想通貨について学ぶ機会なども提供していくとのことで、今後も今回のパートナーシップを通じた様々な取り組みが実施される予定であることなども報告されているため、この提携によって仮想通貨業界とeスポーツ業界の両方がさらに発展していくと期待されています。

>>「Team Liquid」の公式発表はこちら
>>「Coinbase」の日本向けサービスはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

ADA Payプラグイン「Wordpress」など8つのプラットフォームで利用可能に

ADA Payプラグイン「Wordpress」など8つのプラットフォームで利用可能に

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

Ripple社の「xRapid」利用したフィリピン向けの国際送金に成功|英MercuryFX

Ripple社の「xRapid」利用したフィリピン向けの国際送金に成功|英MercuryFX

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Luna Classic(LUNC)価格急騰で注目集まる|回復の理由は?

Luna Classic(LUNC)価格急騰で注目集まる|回復の理由は?

BTCBOX:かんたん売買サービスで「ポルカドット(Polkadot/DOT)」取扱開始

BTCBOX:かんたん売買サービスで「ポルカドット(Polkadot/DOT)」取扱開始

自民党NFT:ブロックチェーンは「Polygon」を採用|HAZAMA BASEを活用

自民党NFT:ブロックチェーンは「Polygon」を採用|HAZAMA BASEを活用

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月29日〜6月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月29日〜6月4日

暗号資産取引所「BTCBOX」ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ

暗号資産取引所「BTCBOX」ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ

Coincheck NFT:Othersideのメタバース土地「Otherdeed」6月15日から取扱いへ

Coincheck NFT:Othersideのメタバース土地「Otherdeed」6月15日から取扱いへ

米ニューヨーク州上院「PoWマイニング禁止法案」を可決

米ニューヨーク州上院「PoWマイニング禁止法案」を可決

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

Zaif:10月までに新規5銘柄取扱いへ「暗号資産取扱数国内No.1」目指す

Zaif:10月までに新規5銘柄取扱いへ「暗号資産取扱数国内No.1」目指す

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す