米Coinbase:手数料無料・100万ドル保証などを提供する「定額制サービス」をテスト

by BITTIMES

米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」が『Coinbase One』と呼ばれる定額制サービスをテストしていることが複数メディアの報告で明らかになりました。このサービスを利用すると、毎月一定金額を支払うことによって「仮想通貨売買手数料を無料化・優先電話対応・最大100万ドルの保証」などのサービスを受けることができると伝えられています。

こちらから読む:米Kraken、株式取引などのサービス提供を計画「暗号資産」関連ニュース

手数料無料化・優先電話対応・100万ドル保証などを提供

Coinbase(コインベース)は現在、毎月一定の金額を支払うことによって「仮想通貨売買手数料の無料化・優先電話対応・最大100万ドルの保証」などのサービスを受けることができる『Coinbase One』と呼ばれる定額制サービスをテストしていると伝えられています。

この定額制サービスに関する案内は一部のCoinbaseユーザー向けに送信されたとのことで、Twitter上にもCoinbaseユーザーが投稿したスクリーンショット画像が投稿されています。

Coinbaseは無料取引・優先サポート・100万ドルの保険を備えたサブスクリプションサービス「Coinbase One」を開始する準備をしているのでしょうか?

今夜、Coinbaseアプリの「プロフィールと設定」にこのことが書かれていました。「Manage Subscription」のオプションを選択すると空白の画面が表示されます。🧐

サブスクリプションサービスを受けるために必要な料金などの詳細は明らかにされていないものの、複数の報告では以下のようなサービスを受けることができるようになると報告されており、「Decrypt」や「The Block」などの仮想通貨メディアは『Coinbaseの広報担当者は"Coinbaseはお客様向けのサブスクリプション製品のテストを開始しました"と語った』と報じています。

【Coinbaseの定額制サービス内容】

  • 仮想通貨の売買手数料が無料になる
  • 顧客向けの電話対応で土日・祝日を問わず優先的に対応を受けられる
  • 口座乗っ取りで資産を盗まれた場合に最大100万ドルの払い戻しを受けることができる

「ビットコイン担保型の融資サービス」も提供開始

Coinbase(コインベース)は2021年11月3日に、ビットコインを担保に最大100万ドル(約1,1億円)の融資を受けることができるサービスを開始したことも発表しています。コインベースが今年6月にローンサービスを開始した時点では、限度額が最大10万ドル(約1,100万円)に設定されていましたが、今回の発表では限度額がその10倍にまで引き上げられたことが報告されています。

対象となるお客様が、Coinbaseから最大100万ドルまで借りられるようになったことをお知らせします。

詳細はこちら👉https://spr.ly/6000JnFOC

このサービスの利用者は保有するビットコインの40%に相当する金額(最大100万ドルまで)の現金を借りることができるとのことで、利息は年間8%とされています。ローンの返済期限は設けられていませんが、ローンを組んだ場合には毎月最低10ドルの利息を払う必要があるとのことです。

なお、担保として預かったビットコインに関しては「運用することなくそのまま保有する」とも説明されています。

>>「ビットコイン担保型の融資サービス」の詳細はこちら
>>「Coinbase」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンゲーム資産の「市場価値」を簡単確認|Blockchain Game Infoに新機能追加

ブロックチェーンゲーム資産の「市場価値」を簡単確認|Blockchain Game Infoに新機能追加

ブロックチェーンで「ペット業界」に新たなコミュニティを|スイス企業がアプリ開発

ブロックチェーンで「ペット業界」に新たなコミュニティを|スイス企業がアプリ開発

人気歌手AKON:ステラブロックチェーン上で仮想通貨「Akoin」発行へ

人気歌手AKON:ステラブロックチェーン上で仮想通貨「Akoin」発行へ

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

Cardano:実験的機能を備えた「テストネット用ダイダロス報酬ウォレット」公開

Cardano:実験的機能を備えた「テストネット用ダイダロス報酬ウォレット」公開

女子バスケットボール選手会:ブロックチェーン企業「SportsCastr」と提携

女子バスケットボール選手会:ブロックチェーン企業「SportsCastr」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード(旧:TAOTAO)「合併記念新規口座開設キャンペーン」開始

SBI VCトレード(旧:TAOTAO)「合併記念新規口座開設キャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月14日〜20日

adidas Originals:メタバース事業で「Bored Ape」などNFTのパイオニアとコラボ

adidas Originals:メタバース事業で「Bored Ape」などNFTのパイオニアとコラボ

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

暗号資産取次所SEBC「ビットコインの相談窓口」の営業日拡張へ|日曜・祝日も相談可能に

暗号資産取次所SEBC「ビットコインの相談窓口」の営業日拡張へ|日曜・祝日も相談可能に

GMOコイン×FC琉球:冠協賛試合開催記念「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

GMOコイン×FC琉球:冠協賛試合開催記念「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap」5日にテストネットローンチ

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap」5日にテストネットローンチ

Chiliz&Socios:サッカーイタリア代表の「$ITAファントークン」発行へ|FIGCと提携

Chiliz&Socios:サッカーイタリア代表の「$ITAファントークン」発行へ|FIGCと提携

OKCoinJapan「エンジンコイン(EnjinCoin/ENJ)」取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan「エンジンコイン(EnjinCoin/ENJ)」取扱いへ|国内初の板取引

SQUARE ENIX:NFTデジタルシール第二弾「資産性ミリオンアーサー -邪神、暴走-」発売へ

SQUARE ENIX:NFTデジタルシール第二弾「資産性ミリオンアーサー -邪神、暴走-」発売へ

JPYC株式会社:USDC発行企業「Circle」などから約5億円の資金調達

JPYC株式会社:USDC発行企業「Circle」などから約5億円の資金調達

LINE BITMAX:全ての暗号資産「1円」から取引可能に|BTC・ETHなど6銘柄

LINE BITMAX:全ての暗号資産「1円」から取引可能に|BTC・ETHなど6銘柄

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す