米Coinbase:手数料無料・100万ドル保証などを提供する「定額制サービス」をテスト

by BITTIMES

米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」が『Coinbase One』と呼ばれる定額制サービスをテストしていることが複数メディアの報告で明らかになりました。このサービスを利用すると、毎月一定金額を支払うことによって「仮想通貨売買手数料を無料化・優先電話対応・最大100万ドルの保証」などのサービスを受けることができると伝えられています。

こちらから読む:米Kraken、株式取引などのサービス提供を計画「暗号資産」関連ニュース

手数料無料化・優先電話対応・100万ドル保証などを提供

Coinbase(コインベース)は現在、毎月一定の金額を支払うことによって「仮想通貨売買手数料の無料化・優先電話対応・最大100万ドルの保証」などのサービスを受けることができる『Coinbase One』と呼ばれる定額制サービスをテストしていると伝えられています。

この定額制サービスに関する案内は一部のCoinbaseユーザー向けに送信されたとのことで、Twitter上にもCoinbaseユーザーが投稿したスクリーンショット画像が投稿されています。

Coinbaseは無料取引・優先サポート・100万ドルの保険を備えたサブスクリプションサービス「Coinbase One」を開始する準備をしているのでしょうか?

今夜、Coinbaseアプリの「プロフィールと設定」にこのことが書かれていました。「Manage Subscription」のオプションを選択すると空白の画面が表示されます。🧐

サブスクリプションサービスを受けるために必要な料金などの詳細は明らかにされていないものの、複数の報告では以下のようなサービスを受けることができるようになると報告されており、「Decrypt」や「The Block」などの仮想通貨メディアは『Coinbaseの広報担当者は"Coinbaseはお客様向けのサブスクリプション製品のテストを開始しました"と語った』と報じています。

【Coinbaseの定額制サービス内容】

  • 仮想通貨の売買手数料が無料になる
  • 顧客向けの電話対応で土日・祝日を問わず優先的に対応を受けられる
  • 口座乗っ取りで資産を盗まれた場合に最大100万ドルの払い戻しを受けることができる

「ビットコイン担保型の融資サービス」も提供開始

Coinbase(コインベース)は2021年11月3日に、ビットコインを担保に最大100万ドル(約1,1億円)の融資を受けることができるサービスを開始したことも発表しています。コインベースが今年6月にローンサービスを開始した時点では、限度額が最大10万ドル(約1,100万円)に設定されていましたが、今回の発表では限度額がその10倍にまで引き上げられたことが報告されています。

対象となるお客様が、Coinbaseから最大100万ドルまで借りられるようになったことをお知らせします。

詳細はこちら👉https://spr.ly/6000JnFOC

このサービスの利用者は保有するビットコインの40%に相当する金額(最大100万ドルまで)の現金を借りることができるとのことで、利息は年間8%とされています。ローンの返済期限は設けられていませんが、ローンを組んだ場合には毎月最低10ドルの利息を払う必要があるとのことです。

なお、担保として預かったビットコインに関しては「運用することなくそのまま保有する」とも説明されています。

>>「ビットコイン担保型の融資サービス」の詳細はこちら
>>「Coinbase」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:国内初の新機能「BitMatch注文」提供へ

DMMビットコイン:国内初の新機能「BitMatch注文」提供へ

「Symbolでステーブルコインを発行する可能性」JPYC代表:岡部典孝氏

「Symbolでステーブルコインを発行する可能性」JPYC代表:岡部典孝氏

Everdome:BNB Chain特化の暗号資産メディア「BSC News」と提携

Everdome:BNB Chain特化の暗号資産メディア「BSC News」と提携

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

ポルトガル:ブロックチェーンなどの技術開発促進に向け「フリーゾーン」立ち上げへ

ポルトガル:ブロックチェーンなどの技術開発促進に向け「フリーゾーン」立ち上げへ

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す