Ledger×Baanx:暗号資産対応のVisaデビットカード「Crypto Life Card」を発表

by BITTIMES

暗号資産のハードウェアウォレットを製造・販売している「Ledger(レジャー)」は2021年12月9日に、仮想通貨を法定通貨に変換して支払いに利用したり、給料を仮想通貨に自動変換して受け取ったりすることができるVisaデビットカードである『Crypto Life Card(クリプトライフカード)』をリリースすることを発表しました。

こちらから読む:OKCoinJapan、仮想通貨"BAT"取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

Visaデビットカード「Crypto Life Card」発行へ

Ledger(レジャー)は2021年12月9日に、イギリス・ロンドンの金融機関である「Baanx Group」と提携して、仮想通貨を法定通貨に変換して支払いに利用したり、給料を仮想通貨に自動変換して受け取ったりすることができるVisaデビットカードである『Crypto Life Card(クリプトライフカード)』をリリースすることを発表しました。

速報:Baanx Groupとの提携を通じてLedgerを利用した「Crypto Life Card」をローンチします。あなたのLedgerウォレットを通じてあなたのCrypto Lifeを管理したり、支払い時に法定通貨に変換したりなど、様々なことを行うことができるようになります。

待機リストへの参加はこちらから
https://cl-cards.com/waiting-list/

「仮想通貨関連の様々な機能」を提供

Crypto Life Card(クリプトライフカード)は、Visaブランドの仮想通貨対応デビットカードとなっているため、Visa加盟店での支払いに利用したり、30日間の利息付きクレジットを申請することもできると報告されています。

Ledgerは複数の仮想通貨をより安全に保管することができるハードウェアウォレットである「Ledgerシリーズ」を販売していますが、Crypto Life Cardは自分のLedgerウォレット・アカウントをリンクさせることができるため、Ledger社が提供している仮想通貨取引管理アプリ「Ledger Live」でカードを管理したり、自分が保有している仮想通貨を法定通貨に即時交換して支払いに利用したりすることができると報告されています。

また「自分の銀行口座に送金された給料を仮想通貨に自動変換できる機能」なども利用できるようになるとのことで、受け取りたい仮想通貨・パーセンテージを指定することによって、ビットコインイーサリアムステーブルコインなどの仮想通貨で給料の一部を受け取ることができると報告されています。

なお「Crypto Life Card」は2022年第1四半期にイギリス・フランス・ドイツなどの国で利用できるようになるとのことで、2022年第2四半期には米国でもカードを入手することができるようになると報じられています。

>>「Ledger」の公式発表はこちら
>>「Crypto Life Card」の詳細はこちら

ledgerの画像 Ledger関連製品の購入はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Socios.com:米NHL所属のプロアイスホッケーチーム「New Jersey Devils」と提携

Socios.com:米NHL所属のプロアイスホッケーチーム「New Jersey Devils」と提携

クリスマスを前に「ビットコインATM」導入:米大手ショッピングモールSimon Malls

クリスマスを前に「ビットコインATM」導入:米大手ショッピングモールSimon Malls

インドで「暗号資産禁止の可能性」再び|新たな法案提出

インドで「暗号資産禁止の可能性」再び|新たな法案提出

運動するとビットコインが貯まるアプリ「sMiles」近日公開へ

運動するとビットコインが貯まるアプリ「sMiles」近日公開へ

米SEC:仮想通貨KINを「未登録証券として起訴」100億円ICOプロジェクトの行方は

米SEC:仮想通貨KINを「未登録証券として起訴」100億円ICOプロジェクトの行方は

コインチェック:貸仮想通貨サービスに「180日間(年率4.0%)」プランを追加

コインチェック:貸仮想通貨サービスに「180日間(年率4.0%)」プランを追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

アート・NFT分散型保有プラットフォームSTRAYM「Astar Japan Lab」に入会

アート・NFT分散型保有プラットフォームSTRAYM「Astar Japan Lab」に入会

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

Google Chromeに脆弱性「仮想通貨ウォレットなどの機密情報」が盗まれる可能性

Google Chromeに脆弱性「仮想通貨ウォレットなどの機密情報」が盗まれる可能性

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

SBI VCトレード「FLRトークンの入庫対応」開始|ラップ&デリゲートの代行サービスも

SBI VCトレード「FLRトークンの入庫対応」開始|ラップ&デリゲートの代行サービスも

ビットポイント:Flareトークン(FLR)の貸出募集開始|貸出期間30日間・年率2%

ビットポイント:Flareトークン(FLR)の貸出募集開始|貸出期間30日間・年率2%

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す