LINE:NFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」2022年春に提供へ|日本円決済にも対応

by BITTIMES

LINE(ライン)の暗号資産・ブロックチェーン関連事業を展開している「LVC株式会社」は2021年12月15日に、同社が現在提供している「NFTマーケットβ」の機能を拡充したNFT総合マーケットプレイス『LINE NFT』のサービスを2022年春に提供開始することを発表しました。

こちらから読む:DMMビットコイン、XTZ・ENJのレバレッジ取引提供へ「国内ニュース」

新機能を搭載した「総合マーケットプレイス」として提供

LVC株式会社は2021年12月15日に、同社が現在提供している「NFTマーケットβ」の機能を拡充したNFT総合マーケットプレイス『LINE NFT』のサービスを2022年春に提供開始することを発表しました。

LINEは暗号資産・ブロックチェーン関連の様々なサービスを展開しており、暗号資産取引サービスである「LINE BITMAX」、独自のブロックチェーンである「LINE Blockchain」、LINEアカウントでNFTなどのデジタル資産を管理できる「LINE BITMAX Wallet」、LINE Blockchain基盤のNFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」などを提供しています。

「NFTマーケットβ」はこれまで"LINE BITMAX Wallet内のサービス"として提供されていましたが、2022年春にリリースされる『LINE NFT』ではNFTマーケットのサービスを独立させて「一次販売サービス」や「日本円決済」など機能を拡充させた"総合マーケットプレイス"としてサービスが提供されていく予定だと報告されています。

「LINE NFT」で追加される新機能によって、IP(知的財産)保有者はLINE Blockchain上で発行されたNFTの一次販売から二次流通までをワンストップで行うことができる他、ユーザーは欲しいNFTを日本円で簡単に購入・売買することができるようになるとされています。

また「LINE NFT」で購入したNFTはLINEのアカウントですぐに登録できるデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で保管できるため、ユーザーは手軽にLINEの友だちとNFTを交換したり、送り合うことができるとも説明されており、「LINE NFT」の概要・特徴としては以下のようなことが挙げられています。

  • ユーザーはIP保有者が出品したNFTを簡単に検索して日本円で購入可能
  • IP保有者はLINE Blockchain上で発行されたNFTの一次販売から二次流通までをワンストップで行うことが可能
  • 購入したNFTはデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で保有・取引可能
  • 二次流通時も簡単にNFTを検索して日本円で購入可能
  • IP保有者は二次流通過程でコンテンツ料を設定し、ロイヤリティとして収益を得ることが可能
  • ユーザーは二次流通を行うことによって、好きなコンテンツを応援できる

(画像:LINE)(画像:LINE)

LINEの独自ブロックチェーンである「LINE Blockchain」上で発行されたNFTは、他の主要なブロックチェーンで課題となっている"高額なガス代(取引手数料)"もかからない仕組みとなっているため、「LINE NFT」がリリースされることによってLINE Blockchainを活用したNFTの発行・売買・取引・交換が活発化していくことになると予想されます。

>>「LINE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の「所得税・付加価値税」を免除:ジョージア共和国

仮想通貨の「所得税・付加価値税」を免除:ジョージア共和国

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

バイナンスが支援するNFTプラットフォーム「Featured by Binance」公開

バイナンスが支援するNFTプラットフォーム「Featured by Binance」公開

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

ビットコインが貯まる・使える「Coincheckガス」サービス開始

ビットコインが貯まる・使える「Coincheckガス」サービス開始

SEGA(セガ)NFTコンテンツのグローバル展開に向け「double jump.tokyo」と提携

SEGA(セガ)NFTコンテンツのグローバル展開に向け「double jump.tokyo」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

イタリアの大手銀行「Banca Generali」ビットコインの売買・保管サービス提供へ

イタリアの大手銀行「Banca Generali」ビットコインの売買・保管サービス提供へ

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Enjin:高層ビル型メタバース「Bloktopia(BLOK)」に新本部開設へ

Enjin:高層ビル型メタバース「Bloktopia(BLOK)」に新本部開設へ

シンボル(Symbol/XYM)英暗号資産取引所「BC Bitcoin」に上場|発表後は価格も上昇

シンボル(Symbol/XYM)英暗号資産取引所「BC Bitcoin」に上場|発表後は価格も上昇

ビットポイント「JMYがもらえる!口座開設&入金キャンペーン」開始

ビットポイント「JMYがもらえる!口座開設&入金キャンペーン」開始

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

Tesla(テスラ)「ドージコイン決済導入に向けたテスト」実施か|DOGE価格は上昇

Tesla(テスラ)「ドージコイン決済導入に向けたテスト」実施か|DOGE価格は上昇

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Bitget:Bitkeep社と初めての「Launchpad」を開催

Bitget:Bitkeep社と初めての「Launchpad」を開催

c0ban取引所:紹介者・被紹介者にRYOプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

c0ban取引所:紹介者・被紹介者にRYOプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Kraken:取引所・販売所で「OMG・BAT・LINK」取扱い開始|米ドル・ユーロ建取引も

Kraken:取引所・販売所で「OMG・BAT・LINK」取扱い開始|米ドル・ユーロ建取引も

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す