LINE:NFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」2022年春に提供へ|日本円決済にも対応

by BITTIMES

LINE(ライン)の暗号資産・ブロックチェーン関連事業を展開している「LVC株式会社」は2021年12月15日に、同社が現在提供している「NFTマーケットβ」の機能を拡充したNFT総合マーケットプレイス『LINE NFT』のサービスを2022年春に提供開始することを発表しました。

こちらから読む:DMMビットコイン、XTZ・ENJのレバレッジ取引提供へ「国内ニュース」

新機能を搭載した「総合マーケットプレイス」として提供

LVC株式会社は2021年12月15日に、同社が現在提供している「NFTマーケットβ」の機能を拡充したNFT総合マーケットプレイス『LINE NFT』のサービスを2022年春に提供開始することを発表しました。

LINEは暗号資産・ブロックチェーン関連の様々なサービスを展開しており、暗号資産取引サービスである「LINE BITMAX」、独自のブロックチェーンである「LINE Blockchain」、LINEアカウントでNFTなどのデジタル資産を管理できる「LINE BITMAX Wallet」、LINE Blockchain基盤のNFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」などを提供しています。

「NFTマーケットβ」はこれまで"LINE BITMAX Wallet内のサービス"として提供されていましたが、2022年春にリリースされる『LINE NFT』ではNFTマーケットのサービスを独立させて「一次販売サービス」や「日本円決済」など機能を拡充させた"総合マーケットプレイス"としてサービスが提供されていく予定だと報告されています。

「LINE NFT」で追加される新機能によって、IP(知的財産)保有者はLINE Blockchain上で発行されたNFTの一次販売から二次流通までをワンストップで行うことができる他、ユーザーは欲しいNFTを日本円で簡単に購入・売買することができるようになるとされています。

また「LINE NFT」で購入したNFTはLINEのアカウントですぐに登録できるデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で保管できるため、ユーザーは手軽にLINEの友だちとNFTを交換したり、送り合うことができるとも説明されており、「LINE NFT」の概要・特徴としては以下のようなことが挙げられています。

  • ユーザーはIP保有者が出品したNFTを簡単に検索して日本円で購入可能
  • IP保有者はLINE Blockchain上で発行されたNFTの一次販売から二次流通までをワンストップで行うことが可能
  • 購入したNFTはデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で保有・取引可能
  • 二次流通時も簡単にNFTを検索して日本円で購入可能
  • IP保有者は二次流通過程でコンテンツ料を設定し、ロイヤリティとして収益を得ることが可能
  • ユーザーは二次流通を行うことによって、好きなコンテンツを応援できる

(画像:LINE)(画像:LINE)

LINEの独自ブロックチェーンである「LINE Blockchain」上で発行されたNFTは、他の主要なブロックチェーンで課題となっている"高額なガス代(取引手数料)"もかからない仕組みとなっているため、「LINE NFT」がリリースされることによってLINE Blockchainを活用したNFTの発行・売買・取引・交換が活発化していくことになると予想されます。

>>「LINE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OpenSea「ソラナ(Solana/SOL)基盤のNFT」取扱い開始|165種類のコレクションに対応

OpenSea「ソラナ(Solana/SOL)基盤のNFT」取扱い開始|165種類のコレクションに対応

リップル社:地域別オンラインイベント「Ripple Swell Regionals」本日から開催へ

リップル社:地域別オンラインイベント「Ripple Swell Regionals」本日から開催へ

Libra発表が好材料に?リップル(XRP)の契約数が「史上最多」を記録

Libra発表が好材料に?リップル(XRP)の契約数が「史上最多」を記録

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

伝説の投資家バフェット氏「仮想通貨は保有していない」と強調|批判的意見変わらず

伝説の投資家バフェット氏「仮想通貨は保有していない」と強調|批判的意見変わらず

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

注目度の高い仮想通貨ニュース

スターバックス「Web3リワードプログラム」発表へ|デジタルコレクティブル統合も計画

スターバックス「Web3リワードプログラム」発表へ|デジタルコレクティブル統合も計画

OKCoinJapan:P2Eゲーム「CryptoNinja Party!」のゲームトークンIEOを実施検討

OKCoinJapan:P2Eゲーム「CryptoNinja Party!」のゲームトークンIEOを実施検討

Palette:PLTステーキングでNFTがもらえる「ジェネシスブロックデー記念キャンペーン」開催

Palette:PLTステーキングでNFTがもらえる「ジェネシスブロックデー記念キャンペーン」開催

デジタルギフトがその場で当たる「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」開始:DMMビットコイン

デジタルギフトがその場で当たる「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」開始:DMMビットコイン

Web3メタバース「XANA」XETAトークンのステーキングが可能に

Web3メタバース「XANA」XETAトークンのステーキングが可能に

JBA「暗号資産・Web3領域の税制改正」に関するアンケート調査実施|7月29日まで

JBA「暗号資産・Web3領域の税制改正」に関するアンケート調査実施|7月29日まで

Chiliz&Socios:ラグビーチーム「The Sharks・Stade Français」と提携

Chiliz&Socios:ラグビーチーム「The Sharks・Stade Français」と提携

Huobi Japan:OMG上場記念「口座開設&入金・OMG貸暗号資産キャンペーン」開催

Huobi Japan:OMG上場記念「口座開設&入金・OMG貸暗号資産キャンペーン」開催

XANA:AIで進化するメタバースパートナーNFT「XANA:Genesis」リリース

XANA:AIで進化するメタバースパートナーNFT「XANA:Genesis」リリース

暗号資産取引所「Hotbit」取引・入出金などを一時停止|停止理由は?

暗号資産取引所「Hotbit」取引・入出金などを一時停止|停止理由は?

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す