OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」提供へ|報酬は最大年率8.88%

by BITTIMES   

暗号資産取引所「OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)」は2021年12月20日に、アイオーエスティー(IOST)を対象とした「ステーキング」サービスを2022年1月から提供開始する予定であることを発表しました。IOSTのステーキングサービスは"国内取引所初"であると報告されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

国内初「IOSTのステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)は2021年12月20日に、アイオーエスティー(IOST)を対象とした「ステーキング」サービスを2022年1月から提供開始する予定であることを発表しました。

ステーキングとは、対象の暗号資産を保有しておくことによって保有量に応じた報酬(ステーキング報酬)を得ることができる仕組みのことであり、IOSTなどをはじめとした「プルーフ・オブ・ステーク(PoS)」と呼ばれる仕組みを採用している仮想通貨でステーキングを行うことが可能となっています。

日本国内の暗号資産取引所では一部の暗号資産を対象としたステーキングサービスが既に提供されていますが、IOSTのステーキングサービスを日本国内の暗号資産取引所が提供するのは2021年12月20日時点では初であると報告されています。

「フレキシブルプラン」と「定期プラン」を提供

OKCoinJapanが提供する「IOSTのステーキングサービス」では、ロック期間の制限がない『フレキシブルプラン』と、30日・60日のロック期間がある『定期プラン』の2種類が提供されるとのことで、60日の定期プランでは年率8.88%のステーキング報酬を得ることができると報告されています。

また、ステーキング報酬は対象者の口座に毎日付与されるとのことで、ステーキング中の暗号資産もその他の暗号資産と同様にインターネットに接続されていない安全なコールドウォレットで分別管理されると説明されています。

OKCoinJapanが提供する「IOSTのステーキングサービス」の概要は以下の通りです。

【対象通貨・提供予定日・提供プラン】
対象暗号資産:IOST
提供開始予定日:2022年1月(詳細は後日)
ステーキングプラン:フレキシブル or 定期

【ロック期間・報酬・申込数量】

ステーキングプランフレキシブル定期定期
ロック期間なし30日60日
報酬(年率)1.88%5.88%8.88%
最小申込数量1,000 IOST1,000 IOST1,000 IOST
最大申込数量なしなし1,000,000 IOST

※ステーキング報酬(年率)及び最大申込数量は、ステーキング状況によって変更になる場合があります。

>>「OKCoinJapan」の公式発表はこちら
>>「OKCoinJapan」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットバンク「ボバネットワーク(BOBA)」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「ボバネットワーク(BOBA)」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

イーサリアムとは今後いくらになるのか?予想価格は100倍越え

イーサリアムとは今後いくらになるのか?予想価格は100倍越え

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続くNEW

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

「Coinbaseなど全ての暗号資産交換業者を歓迎する」香港議員がサポートを表明

「Coinbaseなど全ての暗号資産交換業者を歓迎する」香港議員がサポートを表明

ビットコイン価格=5,000万円「長期的には達成可能」ベテラン投資家Raoul Pal

ビットコイン価格=5,000万円「長期的には達成可能」ベテラン投資家Raoul Pal

注目度の高い仮想通貨ニュース

ソラナ価格の下落によりボンクの価格が急降下する中、ミームネーターはプレセールで最高値を更新

ソラナ価格の下落によりボンクの価格が急降下する中、ミームネーターはプレセールで最高値を更新

ビットコインは避難用パラシュート|ロバート・キヨサキ氏「アメリカ帝国の終焉」を予測

ビットコインは避難用パラシュート|ロバート・キヨサキ氏「アメリカ帝国の終焉」を予測

Astar zkEVM「デロイトトーマツ・スポーツ庁」でも技術活用|NFT開発ツールを拡張

Astar zkEVM「デロイトトーマツ・スポーツ庁」でも技術活用|NFT開発ツールを拡張

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

BNB(BNB)、Pullix(PLX)、Celestia(TIA)|市場アナリストの価格予測

BNB(BNB)、Pullix(PLX)、Celestia(TIA)|市場アナリストの価格予測

仮想通貨ニュース週間まとめ「分散化ランキング・シバイヌ新NFT・BTC10万ドル予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「分散化ランキング・シバイヌ新NFT・BTC10万ドル予想」など

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す