所有する全てのNFTで遊べるゲームを目指す「TCGVerse構想」を発表:CryptoGames

by BITTIMES   

ブロックチェーンゲームなどの開発を行なっている「CryptoGames株式会社」は2021年12月28日に、自分がウォレットで所有している全てのNFTを使用して様々なカードゲームで遊ぶことができる世界の実現を目指す『TCGVerse構想』を発表しました。

こちらから読む:AIが成長するバーチャルキャラクターNFT登場「ゲーム」関連ニュース

「TCGVerse」や「TCGC」の計画を発表

CryptoGames株式会社は2021年12月28日に、自分がウォレットで所有している全てのNFTを使用して様々なカードゲームで遊ぶことができる世界の実現を目指す『TCGVerse構想』を発表しました。

TCGVerse構想は、ユーザーが所有している全てのNFTを使用して様々なカードゲームで遊ぶことができる世界の実現を目指す取り組みであり、対応するNFTコントラクトは「ガバナンスによるホワイトリスト形式」で決定される予定だと説明されています。

また「TCGVerse」対応のゲームでは、ユーザーが獲得するPlay to Earn(*1)報酬の一部がゲームプレイに使用したNFTプロジェクトのオーナー・クリエイターアドレスに還元される予定であるとのことで、『二次流通による手数料収益だけでなく、Play to Earn報酬の一部をクリエイターに還元することで、売買による支援以外の新しい収益モデルの確立を目指す』と説明されています。
(*1)Play to Earn:遊んで稼ぐということを重視した概念のこと。仮想通貨を活用したブロックチェーンゲームなどでは、ゲームをプレイすることによって仮想通貨を稼ぐことができる報酬制度が導入され始めている。

(画像:CryptoGames株式会社)(画像:CryptoGames株式会社)

TCGVerseの特徴としては以下の3点が挙げられており、TCGVerseの取り組みを通じて既存の様々なNFTにユーティリティを付与することによって各NFTの価値を向上させていくと共に、同社が提供しているブロックチェーンゲーム「CryptoSpells(クリプトスペルズ/クリスペ)」や「TCGVerse」のガバナンストークンとなる『TCGC』の経済圏を拡大させていくと説明されています。

  • NFTを発行しないNFTゲーム(様々なNFTにユーティリティを付与することでNFTの価値を向上させ、TCGC経済圏を拡大)
  • 自律分散型組織(DAO)を目指す
  • クリスペでできなかったTCGの実現(オンチェーンアセット、ノンファンジブルなTCG、NFTの強化など)

なお「CryptoSpells」や「TCGVerse」のガバナンストークンとなる『TCGC』は、複数のゲーム内でも使用できる「TCGVerseの基軸トークン」となることが予定されているとのことで、TCGVerseゲームの第1弾となる『CryptoSpells v2(仮)』は2022年春にβ版がローンチされる予定だと報告されています。

(画像:CryptoGames株式会社)(画像:CryptoGames株式会社)

>>「CryptoGames株式会社」の公式発表はこちら
>>「TCGVerse・TCGC」に関する発表資料はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

Flare「FlareDashboard」と提携|FTSOなどの情報提供でコミュニティの透明性向上

Flare「FlareDashboard」と提携|FTSOなどの情報提供でコミュニティの透明性向上

日本仮想通貨交換業協会「一般の意見求む」新規通貨販売に関する規則・ガイドラインについて

日本仮想通貨交換業協会「一般の意見求む」新規通貨販売に関する規則・ガイドラインについて

航空宇宙大手「Thales」ブロックチェーン用いた製造・メンテナンスセンター開設

航空宇宙大手「Thales」ブロックチェーン用いた製造・メンテナンスセンター開設

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

クオン:The Sandboxにおける「Quan LAND」周辺の土地販売、わずか4分で完売

クオン:The Sandboxにおける「Quan LAND」周辺の土地販売、わずか4分で完売

注目度の高い仮想通貨ニュース

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す