NFT会員証用いたプライベートダイニングレストラン「Flyfish Club」公開へ

by BITTIMES

NFTを用いた会員制のプライベートダイニング「フライフィッシュクラブ(Flyfish Club/FFC)」が2023年初頭にオープンする予定であることが明らかになりました。このレストランの計画はアメリカ・ニューヨークを拠点とするホスピタリティ企業である「VCR Group」によって発表されており、会員証として機能する「Flyfish Membership NFT」が販売されたことも報告されています。

こちらから読む:eToro、メタバース関連ポートフォリオを発表「暗号資産」関連ニュース

「NFT会員限定のプライベートダイニング」展開へ

NFTを用いた会員制のプライベートダイニング「フライフィッシュクラブ(Flyfish Club/FFC)」が2023年初頭にオープンする予定であることが明らかになりました。このレストランの計画はアメリカ・ニューヨークを拠点とするホスピタリティ企業である「VCR Group」によって発表されており、会員証として機能する「Flyfish Membership NFT」が販売されたことも報告されています。

フライフィッシュクラブ(Flyfish Club/FFC)を利用するためには「Flyfish Membership NFT」を保有している必要があるとのことで、この会員証NFTには『Flyfish Club Member』と『Flyfish Club Omakase』という2種類が存在すると報告されています。

『Flyfish Club Member』は通常会員として機能する会員証NFTとなっており、このNFTを購入したメンバーは2人用テーブルから8人用テーブルまで好きなサイズのテーブルを選んで予約することができるようになり、カクテルラウンジ・レストラン・アウトドアスペース・プライベートイベントなどを先着順で利用することもできると説明されています。

『Flyfish Club Omakase』はよりハイレベルなサービスを受けることができる会員証NFTとなっており、通常会員が受けられるサービス内容に加えて、14席の「おまかせルーム」も利用することができるようになると説明されています。

NFT価格は数十万円から「数百万円」まで上昇

Flyfish Clubの会員証NFTは、2021年12月15日のプレセールで350個、2022年1月7日の販売で1,151個販売されたとのことで、1,151個のNFTは販売から数時間で完売、『Flyfish Club Member』は最初に2.5ETH(約90万円)で販売、『Flyfish Club Omakase』は最初に4.25ETH(約155万円)で販売されたと報告されています(ブランド構築のためのリザーブトークン1,534個もあり)。

先行販売後は主流のNFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」で一般向けに販売されているものの、記事執筆時点では『Flyfish Club Member』の最低価格が約3.5ETH(約133万円)、『Flyfish Club Omakase』の最低価格が約8ETH(約304万円)まで上昇しています。

なお、このNFTはあくまでも会員証として機能するものであるため、実際に店舗でサービスを受ける際には飲食代を支払う必要があるものの、年会費などは必要なく、NFT保有者は購入したNFTを転売したり、月単位でリースしたりすることもできるとされています。また、NFT購入時には暗号資産で支払いを行う必要があるものの、店舗での飲食代は米ドルで支払うことが可能だと報告されています。

Flyfish ClubはNFT会員証を採用した理由について『NFTを活用することによって会員コミュニティを作り、特別な体験を提供することができる』と述べており、『NFTは新しい現代的な財務モデルを生み出し、今後何年にもわたって持続可能な商品を提供することを可能にする』と説明しています。

なお「Flyfish Club」は、VCRグループが展開するニューヨークにある日本食レストラン「Ito」に続く2つ目のコンセプトレストランとなっており、Flyfish Clubの店舗は2023年初頭にオープンする予定だと報告されています。

>>「Flyfish Club」の公式サイトはこちら
>>「Flyfish Membership NFT」の販売ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PepsiCo(ペプシコ)ブロックチェーンで「広告表示」最適化へ|Zilliqaなどと協力

PepsiCo(ペプシコ)ブロックチェーンで「広告表示」最適化へ|Zilliqaなどと協力

エルサルバドルの「ビットコイン債権」今週中にもリリースか

エルサルバドルの「ビットコイン債権」今週中にもリリースか

クロアチアの郵便局「仮想通貨5銘柄の交換サービス」を55箇所で展開

クロアチアの郵便局「仮想通貨5銘柄の交換サービス」を55箇所で展開

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

習近平主席、産業改革における「ブロックチェーン」の重要性を強調|本格的に技術導入へ

習近平主席、産業改革における「ブロックチェーン」の重要性を強調|本格的に技術導入へ

NY大学が「ブロックチェーン専攻科目」を提供|最先端テクノロジーの法律とビジネス

NY大学が「ブロックチェーン専攻科目」を提供|最先端テクノロジーの法律とビジネス

注目度の高い仮想通貨ニュース

Metacade(MCADE)のようなブロックチェーンゲームのプラットフォームがプレイヤーの間で注目を集めています!

Metacade(MCADE)のようなブロックチェーンゲームのプラットフォームがプレイヤーの間で注目を集めています!

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

ビットポイント:3,000円相当のDEPがもらえる「暗号資産デビューキャンペーン」開始

ビットポイント:3,000円相当のDEPがもらえる「暗号資産デビューキャンペーン」開始

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

暗号資産取引所coinbook(コインブック)とは?基本情報・特徴などを解説

暗号資産取引所coinbook(コインブック)とは?基本情報・特徴などを解説

パナマ大統領「仮想通貨関連法案697号の見直し」求める|最高裁で可否判断

パナマ大統領「仮想通貨関連法案697号の見直し」求める|最高裁で可否判断

Google Chromeに脆弱性「仮想通貨ウォレットなどの機密情報」が盗まれる可能性

Google Chromeに脆弱性「仮想通貨ウォレットなどの機密情報」が盗まれる可能性

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す