Tesla(テスラ)「ドージコイン決済導入に向けたテスト」実施か|DOGE価格は上昇

by BITTIMES

米国の大手電気自動車メーカー「Tesla(テスラ)」が、ドージコイン(Dogecoin/DOGE)でテスラ商品を購入できるようにするためのテストを実施している可能性があることが明らかになりました。『テスラがドージコイン決済の導入を計画している』ということは昨年12月時点で明らかにされていましたが、今回の報道を受けてドージコインの価格は再び急騰しています。

こちらから読む:ディーカレット、事業売却報道の一部内容を否定「暗号資産」関連ニュース

Teslaウェブサイトに「ドージコイン決済」の項目

Tesla(テスラ)のCEOであるイーロン・マスク(Elon Musk)氏は2021年12月14日のツイートで『Tesla社がドージコイン決済に対応する予定であること』を明らかにしていましたが、本日14日には「テスラ社がドージコイン決済の導入に向けてテストを進めている可能性があること」が明らかになりました。

『テスラ社がドージコイン決済の導入に向けたテストを実施している可能性がある』というニュースは、Twitterユーザーでありながらエンジニアでもある「Tree of Alpha(@Tree_of_Alpha)」によって報告されたものであり、2022年1月14日のツイートでは「テスラの支払いページDOGE決済を選択した際に表示される画面の画像」が投稿されています。

Tesla社からの公式発表は行われていないものの、Tree of Alphaは『注文価格は139ドルなのにウェブサイトには"Ɖ139.43"と表示されているため、まだテスト中だと考えられる。これはテスラ社がDOGE決済導入に取り組んでいて、今月中にリリースできるよう準備している証拠である』とコメントしています。

速報:バックエンドで進められていたTeslaのDOGE決済がアクティブになりました。DOGEでの購入をクリックした後に生成された以下のリンク先ページで誰でも見ることができます。

誰でもこのページに辿りつけるわけではありませんが、私が持っているアクティブ注文は誰でも見ることができます。

- 注文は139ドルなのにウェブサイトには「Ɖ139.43」と表示されているため、おそらくまだテスト中なのだろうと考えられます。
- これはテスラ社がDOGE決済の導入に取り組んでいて、今月中にリリースできるよう準備している証拠です。

なお、DOGE決済で購入できる商品は「テスラ社の車」ではなく「一部のグッズ」になると報じられていますが、グッズ購入での導入が成功した場合には他の製品にも拡大される可能性があると考えられるため、今後の公式発表には期待が高まっています。

DOGE価格は報道受け20円台まで回復

ドージコイン(Dogecoin/DOGE)の価格は今回の報道を受けて一時的に急騰しており、今月11日に16円付近まで下落していた価格は2022年1月14日時点で「1DOGE=20.08円」まで回復しています。

>>DOGEを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年12月31日〜2022年1月14日 DOGEの価格チャート(画像:CoinGecko)2021年12月31日〜2022年1月14日 DOGEの価格チャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

カルダノ:パートナーチェーンで「Substrate」を採用|Polkadot連携などで期待感

カルダノ:パートナーチェーンで「Substrate」を採用|Polkadot連携などで期待感

NFTマーケット「HEXA」シンボル(Symbol/XYM)決済に対応

NFTマーケット「HEXA」シンボル(Symbol/XYM)決済に対応

FCバルセロナの公式ファントークン「2時間で完売」明日には再販開始【Chiliz】

FCバルセロナの公式ファントークン「2時間で完売」明日には再販開始【Chiliz】

マウントゴックス:返済情報の登録期限が終了|債権者への弁済時期は?

マウントゴックス:返済情報の登録期限が終了|債権者への弁済時期は?

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

注目度の高い仮想通貨ニュース

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す