南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

by BITTIMES   

南米ウルグアイの都市プンタ・デル・エステに、同国初の仮想通貨ATMが設置されたことが「Ámbito Financiero」の報道で明らかになりました。この仮想通貨ATMはウルグアイ政府から資金提供を受けて同国の仮想通貨関連企業である「URUBit」と「inBierto」の2社が共同で開発・設置したものであるとのことで、BTC・BNB・BUSD・FRT・URUBなどといった複数の暗号資産をサポートしていると報告されています。

こちらから読む:Walmart、メタバース関連で商標登録を申請「暗号資産」関連ニュース

BSC関連トークンなど「合計5銘柄」をサポート

ウルグアイ・マルドナド県にある都市プンタ・デル・エステに、同国初の仮想通貨ATMが設置されたことが「Ámbito Financiero」の報道で明らかになりました。

プンタ・デル・エステに設置された仮想通貨ATMは、同国の仮想通貨関連企業である「URUBit」と「inBierto」の2社が共同で開発・設置したものであるとのことで、『この取り組みはウルグアイ政府よって100%資金提供されている』とも報告されています。

この仮想通貨ATMは、URUBitが管理する「ウルビット(Urubit/URUB)」と、inBiertoが管理する「フェレット・トークン(Ferret Token/FRT)」を含めた以下5種類の暗号資産をサポートしているとのことで、主に「バイナンススマートチェーン(Binance Smart Chain/BSC)」関連の仮想通貨に対応していると報告されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
・バイナンスUSD(BinanceUSD/BUSD)
・ウルビット(Urubit/URUB)
・フェレット・トークン(Ferret Token/FRT)

イーサリアム関連の仮想通貨がサポートされていない理由については「ブロックチェーン上での取引手数料が高額であること」が挙げられており、『私たちの目的は"ウルグアイで暗号資産の導入を促進すること"である。イーサリアムの取引手数料は26ドルに上昇したが、10ドルの取引を行う際に26ドルの手数料がかかるのはビジネスとしてありえない。そのため、より早く、より安いBSCから始めるのが望ましい』と説明されています。

また、既存の仮想通貨ATMを設置しなかった理由については『これらの技術がウルグアイでは開発されていなかったため、全て自分達で開発することにした』と説明されており、2022年末までにより多くの地域に仮想通貨ATMを設置していく計画であることなども報告されています。

仮想通貨ATMを設置する国は徐々に増えてきており、昨年8月にはエルサルバドルに隣接する中米の国「ホンジュラス」で同国初の仮想通貨ATMが設置されたことなども報告されています。

>>「Ámbito Financiero」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

XRP(リップル)価格「10円台」まで下落か|人気のベテラントレーダーが予想

XRP(リップル)価格「10円台」まで下落か|人気のベテラントレーダーが予想

仮想通貨決済:オンラインゲーム「フォートナイト」ストアがXMRに対応|匿名性を重視

仮想通貨決済:オンラインゲーム「フォートナイト」ストアがXMRに対応|匿名性を重視

SBI VCトレード:大口取引を行う個人・法人向け特別サービス「SBIVC for Prime」提供開始

SBI VCトレード:大口取引を行う個人・法人向け特別サービス「SBIVC for Prime」提供開始

BINANCE:仮想通貨プロジェクト「Venus」を発表|政府・企業との協力も計画

BINANCE:仮想通貨プロジェクト「Venus」を発表|政府・企業との協力も計画

バハマが仮想通貨を試験導入!ブロックチェーン・アイランド計画進行中

バハマが仮想通貨を試験導入!ブロックチェーン・アイランド計画進行中

注目度の高い仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:現物&レバレッジ取引の取扱銘柄を大幅拡充

DMMビットコイン:現物&レバレッジ取引の取扱銘柄を大幅拡充

Coincheck INO第1弾:BCゲーム「Eternal Crypt - Wizardry BC -」のNFT販売へ

Coincheck INO第1弾:BCゲーム「Eternal Crypt - Wizardry BC -」のNFT販売へ

イーサリアム大型アップグレード「Dencun」2024年まで遅れる可能性

イーサリアム大型アップグレード「Dencun」2024年まで遅れる可能性

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年9月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年9月3日〜9日

Bybit「Slashを利用した入金」に対応|日本ユーザー向けに提供開始

Bybit「Slashを利用した入金」に対応|日本ユーザー向けに提供開始

三菱UFJ信託銀行「国産ステーブルコイン」発行に向けた共同検討開始|2024年に発行予定

三菱UFJ信託銀行「国産ステーブルコイン」発行に向けた共同検討開始|2024年に発行予定

Shibarium:接続ウォレット数が「40万」を突破|日々2倍以上のペースで増加中

Shibarium:接続ウォレット数が「40万」を突破|日々2倍以上のペースで増加中

Shibarium:エクスプローラーで「ブロック生成再開」を確認|BONE反映の報告も

Shibarium:エクスプローラーで「ブロック生成再開」を確認|BONE反映の報告も

SBIレミット「XRP活用した国際送金サービス」を強化|3カ国の銀行口座宛送金が可能に

SBIレミット「XRP活用した国際送金サービス」を強化|3カ国の銀行口座宛送金が可能に

FTX破産申立代理業者「Kroll」で顧客データ漏洩|詐欺メールなどに要注意

FTX破産申立代理業者「Kroll」で顧客データ漏洩|詐欺メールなどに要注意

ホンダ:F1日本グランプリなどで限定記念NFT「Honda KEY NFT」配布へ

ホンダ:F1日本グランプリなどで限定記念NFT「Honda KEY NFT」配布へ

CoinEx:BTC・ETH・SHIBなど「仮想通貨10銘柄の入出金」を再開|入金時の注意点も

CoinEx:BTC・ETH・SHIBなど「仮想通貨10銘柄の入出金」を再開|入金時の注意点も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所などNEW

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

人気のタグから探す