中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

by BITTIMES

ビットコイン(BTC)を法定通貨として採用したエルサルバドルに隣接する中米の国「ホンジュラス」で、同国初の仮想通貨ATMが設置されたことが「ロイター」の報道で明らかになりました。報道によると、ホンジュラスの首都テグシガルパのオフィスタワーに「labitcoinera」という名称の仮想通貨ATMが設置されたとのことで、ATM利用者は現地通貨レンピラを使用してBTCやETHを購入することができると伝えられています。

こちらから読む:ハッキングで約295種類のトークンが流出「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨ATM「labitcoinera」を設置

ビットコイン(BTC)を法定通貨として採用したエルサルバドルの北に隣接する中米の国「ホンジュラス」では先週、同国初の仮想通貨ATMが設置されたと報告されています。

ホンジュラスのTGU社によって設置されたこの仮想通貨ATMは「labitcoinera」という名称で、同国の首都テグシガルパにあるオフィスタワーに設置されていると報じられています。

「labitcoinera」を使用すると、ホンジュラスの通貨であるレンピラを使用してビットコインイーサリアムを購入することができるとのことで、ATM利用者は身分証明書をスキャンして、電話番号などの個人情報を入力することによって仮想通貨を購入することができると説明されています。

BTC・ETHをより簡単に購入できる手段を提供

TGU社のCEOであるJuan Mayen氏は同国における仮想通貨ATMの重要性について『これまでは仮想通貨を自動で購入する手段がなかったため、仮想通貨を購入するためにはそれを代行してくれる人を探して、現金を持ち運び、直接会って支払う必要があった。ホンジュラスの環境を考えるとこれは非常に不便で危険である』と説明しています。

仮想通貨ATMを使用すれば身分証などをスキャンして個人情報を入力するだけで1人で簡単に仮想通貨を購入することができるため、仮想通貨をより手軽に購入できるようになり、仮想通貨への理解も一般に広がると期待されています。

ホンジュラスでは多くのソフトウェア開発者が暗号資産での支払いを受け入れているとのことで、需要が増加すれば仮想通貨ATMの設置台数も増やしていく計画だと報じられているため、今後はホンジュラスで仮想通貨ATMの導入が加速し、仮想通貨の取引量増加にもつながっていく可能性があると期待されます。

>「ロイター」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は各種手数料が無料の暗号資産取引所ビットポイントからどうぞ。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

本当は怖いビットコイン税金対策「いくらになるのか計算してみた」

本当は怖いビットコイン税金対策「いくらになるのか計算してみた」

BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「開業1周年記念キャンペーン」開催

BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「開業1周年記念キャンペーン」開催

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

タクシー運転手の副業はビットコイン販売?ロンドンで密かに話題の「Crypto Cabbie」

タクシー運転手の副業はビットコイン販売?ロンドンで密かに話題の「Crypto Cabbie」

注目度の高い仮想通貨ニュース

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

Cardano(ADA)基盤のNFTマーケットプレイス「Fiborite」事前登録受付開始:EMURGO

Cardano(ADA)基盤のNFTマーケットプレイス「Fiborite」事前登録受付開始:EMURGO

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

所有する全てのNFTで遊べるゲームを目指す「TCGVerse構想」を発表:CryptoGames

所有する全てのNFTで遊べるゲームを目指す「TCGVerse構想」を発表:CryptoGames

Chiliz&Socios:イタリア・プロサッカーリーグ「セリエA」と提携

Chiliz&Socios:イタリア・プロサッカーリーグ「セリエA」と提携

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

ビットフライヤー:ビットコインがもらえる「bitFlyerかんたん積立キャンペーン」開始

ビットフライヤー:ビットコインがもらえる「bitFlyerかんたん積立キャンペーン」開始

米サンダルメーカー「Crocs(クロックス)」NFT関連の商標登録を申請

米サンダルメーカー「Crocs(クロックス)」NFT関連の商標登録を申請

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

カルダノ基盤のネイティブトークン「Revuto(REVU)」中央集権型取引所に初上場

カルダノ基盤のネイティブトークン「Revuto(REVU)」中央集権型取引所に初上場

エルサルバドル政府:2021年12月21日21時21分21秒に「21BTC」を追加購入

エルサルバドル政府:2021年12月21日21時21分21秒に「21BTC」を追加購入

二次元アート特化のNFTマーケット「ANIFTY」二次流通・IPFS対応へ

二次元アート特化のNFTマーケット「ANIFTY」二次流通・IPFS対応へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す