暗号資産・NFTなどWEB3.0関連のスタートアップを支援「Coincheck Labs」始動

by BITTIMES   

コインチェック株式会社は2022年1月28日に、Web3.0時代を牽引する暗号資産・NFT関連のスタートアップを支援するプログラム「Coincheck Labs」を開始したことを発表しました。この支援プログラムの出資第1号は、日本発のパブリックブロックチェーン「Astar Network」を手がける「STAKE TECHNOLOGIES PTE. LTD.」に決定したと報告されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

スタートアップ支援プログラム「Coincheck Labs」始動

コインチェック株式会社は2022年1月28日に、Web3.0時代を牽引する暗号資産・NFT関連のスタートアップを支援するプログラム「Coincheck Labs」を開始したことを発表しました。

現在はブロックチェーンを基盤とした分散型ウェブ「WEB3.0」が世界中で注目を集めており、暗号資産・NFT関連などWeb3.0を牽引するスタートアップへの投資が加速していますが、その一方で日本では会計・法律などのルールが明確でなく、暗号資産・NFT関連の専門的な知識が必要であるため、起業の難易度が高いとされ、諸外国に比べ起業家が不足している現状があります。

コインチェックは暗号資産取引サービス「Coincheck」やNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT」などを開発・運営してきた経験やノウハウを有しているため、それらの経験・ノウハウを「Coincheck Labs」を通じて共有することによって、WEB3.0を牽引する暗号資産・NFT関連スタートアップを支援していきたいと考えているとのことです。

「Coincheck Labs」の主な活動内容について

「Coincheck Labs」は、暗号資産ネイティブ・NFTネイティブなプロダクトの起業家・スタートアップ・コミュニティを支援することによって、日本のブロックチェーン・WEB3.0エコシステムの成長を支援することを予定しており、具体的にはLayer1と呼ばれるブロックチェーンの基幹領域からアプリケーション領域までのプロダクトを対象として「スタートアップ支援・調査・投資」の3つを提供すると説明されています。

【①スタートアップ支援】
日本の暗号資産・NFT業界の成長を牽引する起業家、スタートアップ、コミュニティを支援します。具体的には、トークン設計や財務・会計に関するアドバイス、ハッカソン等のイベント運営を行う予定。

【②調査】
暗号資産・NFT・GameFi等のブロックチェーン動向等の調査・情報発信

【③投資】
暗号資産ネイティブ・NFTネイティブなプロダクトを開発するスタートアップへの株式やトークンへ出資

なお「Coincheck Labs」の出資第1号は日本発のパブリックブロックチェーン「Astar Network」を手がける「STAKE TECHNOLOGIES PTE. LTD.」に決定したとも報告されています。

「STAKE TECHNOLOGIES PTE. LTD.」が開発するパブリックブロックチェーン「Astar Network」は、Web3.0の基盤を目指し、異なるブロックチェーンの相互接続をする「ポルカドット(Polkadot/DOT)」エコシステムの第一弾パラチェーンオークションで接続先の1つにも選ばれており、世界3番目にPolkadotに接続されたブロックチェーンとなっています。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェックの「新規登録・口座開設方法」を初心者向けに解説

コインチェックの「新規登録・口座開設方法」を初心者向けに解説

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」の販売概要を発表|AMAも開催予定

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」の販売概要を発表|AMAも開催予定

Socios.com:NBA所属チーム「Sacramento Kings」とマーケティング提携

Socios.com:NBA所属チーム「Sacramento Kings」とマーケティング提携

運転免許証・車両登録などの更新で「仮想通貨決済」が可能に:米コロラド州陸運局

運転免許証・車両登録などの更新で「仮想通貨決済」が可能に:米コロラド州陸運局

仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

注目度の高い仮想通貨ニュース

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す