DeFi・NFTフレンドリーなカルダノ軽量ウォレット「Flint Wallet」リリース:dcSpark

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーンを使用したプロダクトやソリューションを開発している「dcSpark」が、分散型金融(DeFi)や分散型アプリケーション(dApps)などへのアクセスにも使用することができる軽量ウォレットである『Flint Wallet』をリリースしたことが明らかになりました。このウォレットはブラウザ拡張機能として提供されており、異なるチェーンの複数の暗号資産をブラウザで簡単に管理することができるように設計されていると説明されてます。

こちらから読む:SundaeSwap、ISOリワード計算機リリース「暗号資産」関連ニュース

カルダノ軽量ウォレット「Flint Wallet」リリース

カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーンを使用したプロダクトやソリューションを開発している「dcSpark」が、分散型金融(DeFi)分散型アプリケーション(dApps)などへのアクセスにも使用することができる軽量ウォレットである『Flint Wallet』をリリースしたことが明らかになりました。

dcSparkはカルダノの公式商業化部門である「EMURGO(エマーゴ)」に所属していた経歴を持つ技術者などで構成されるブロックチェーン企業であり、昨年8月にはカルダノ開発企業「IOHK」でCatalyst(カタリスト)など複数のプロジェクトを担当していた経歴を持つNicolas Di Prima氏が入社したことでも話題となっていました。

今回のウォレットリリースは「Flint Wallet」から2022年1月28日に発表されており、『Flint WalletはGoogle Chromeストアから、すべてのChromeベースのブラウザで入手できる』と説明されています。

手軽で便利な拡張機能「Flint Wallet」とは?

「Flint Wallet」はDeFiやNFTにも対応したブラウザ拡張機能形式の軽量ウォレットとなっており、ADAなどをはじめとするCardanoブロックチェーンを基盤とした様々な暗号資産やトークンをブラウザ上で簡単に保管・管理・送受金・使用することができるように設計されています。

また「Flint Wallet」は、DApps・DEX・DeFiサービスにアクセスしたり、ウォレットに保管されているNFTを確認したり、ウォレット画面上で現在の保有資産額・保有額推移のチャート・利益率・ステーキング情報などを確認したりすることもできるように設計されているため、『ADAを手軽に管理しながらCardanoブロックチェーンを活用した各種サービスを実際に使用したい』と考えている方には魅力的なウォレットとなっています。

さらにこのウォレットは、ハードウェアウォレットを利用することによって強固なセキュリティ確保したままdAppsと連携させることもできるように設計されており、「Solana、Ethereum、Cardano、Urbit」などといった複数のブロックチェーンをサポートする"マルチチェーンWeb3ウォレット"となっているため、相互運用性も備えていると説明されています。

カルダノ関連のウォレットやサービスは続々と増えてきていますが、dcSpark社は開発者がDAppsなどをイーサリアムから既存のプロジェクトに簡単に移植できるようにして、様々な異なるブロックチェーンの相互運用性を高めることなどを目的としたレイヤー2プロトコルである「Milkomeda(ミルコメダ)」の開発などにも取り組んでいるため、同社の取り組みには期待が高まっています。

>>「Flint Wallet」はこちら
>>「dcSpark」の公式サイトはこちら
>>「Milkomeda」の詳細はこちら

ADAを取り扱っている暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

Bakkt CEOの後任が決定|2020年は「仮想通貨決済」分野で事業拡大か

Bakkt CEOの後任が決定|2020年は「仮想通貨決済」分野で事業拡大か

Zaif:暗号資産積立サービス「Zaifコイン積立」リニューアルへ|バスケット型にも対応

Zaif:暗号資産積立サービス「Zaifコイン積立」リニューアルへ|バスケット型にも対応

ブロックチェーン用いた「ふるさと納税返礼品・産地証明サービス」実証実験開始へ

ブロックチェーン用いた「ふるさと納税返礼品・産地証明サービス」実証実験開始へ

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード:満18歳・19歳にQuoカードプレゼント「新成年応援キャンペーン」開始

SBI VCトレード:満18歳・19歳にQuoカードプレゼント「新成年応援キャンペーン」開始

LINE NEXT:グローバルNFTプラットフォーム専用ウォレット「DOSI Wallet」提供開始

LINE NEXT:グローバルNFTプラットフォーム専用ウォレット「DOSI Wallet」提供開始

Wikipedia「暗号資産寄付の受け入れ」停止へ|複数の問題点を指摘

Wikipedia「暗号資産寄付の受け入れ」停止へ|複数の問題点を指摘

エルサルバドル「44カ国が参加するBTC関連の会合」開催へ|中央銀行・金融当局が参加

エルサルバドル「44カ国が参加するBTC関連の会合」開催へ|中央銀行・金融当局が参加

ADA Payプラグイン「Wordpress」など8つのプラットフォームで利用可能に

ADA Payプラグイン「Wordpress」など8つのプラットフォームで利用可能に

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

HEXA(ヘキサ)住民票NFTの「第3回無償配布」登録受付開始

HEXA(ヘキサ)住民票NFTの「第3回無償配布」登録受付開始

Socios.com:米プロサッカーリーグ「MLS」と提携|26クラブの公式パートナーに

Socios.com:米プロサッカーリーグ「MLS」と提携|26クラブの公式パートナーに

Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

Microstrategy CEO「ビットコインを密かに売却している」という噂に反論

FAME MMA「Everdomeのメタバース土地」を取得|アリーナでイベント開催へ

FAME MMA「Everdomeのメタバース土地」を取得|アリーナでイベント開催へ

Instagram(インスタグラム)近日中に「NFT関連機能」試験導入か=報道

Instagram(インスタグラム)近日中に「NFT関連機能」試験導入か=報道

中央アフリカ共和国:ビットコイン(BTC)を「通貨」として採用

中央アフリカ共和国:ビットコイン(BTC)を「通貨」として採用

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す