BINANCE:避難民・子供たちを寄付で支援する「ウクライナ緊急救援基金」立ち上げ

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2022年2月27日に、ウクライナの人道的危機を救うために1,000万ドル(11億円)の寄付を行うことを発表しました。今回の発表では、ウクライナの避難民や子供達に食料・燃料・物資などを届けることなどを目的とする仮想通貨を活用したクラウドファンディングページ「ウクライナ緊急救援基金」を立ち上げたことも報告されています。

こちらから読む:ウクライナ、仮想通貨寄付用アドレスを公開「暗号資産」関連ニュース

「ウクライナや近隣国の避難民・子供たち」を支援

BINANCE(バイナンス)は2022年2月27日に、ウクライナの人道的危機を救うために1,000万ドル(11億円)の寄付を行うことを発表しました。

今回の発表では、バイナンスの慈善・寄付部門である「Binance Charity」が、ウクライナの避難民や子供達に食料・燃料・物資などを届けることなどを目的とする仮想通貨を活用したクラウドファンディングページ「ウクライナ緊急救援基金」を立ち上げたことも報告されています。

BINANCEはウクライナの人道的危機を救うために1,000万ドルを寄付します。Binance Charityは仮想通貨業界初のクラウドファンディング「ウクライナ緊急救援基金」を立ち上げました🇺🇦

私たちは現場での支援に重点を置いており、人々をケアしたいと思っています。

BINANCEが新たに立ち上げた「ウクライナ緊急救援基金」は、ロシアによる軍事侵攻で家を失ったウクライナの難民や子供たちを支援するためのプロジェクトであり、主要な政府間組織や地元の非営利団体に1,000万ドルを寄付してそのような人々に食料・燃料・物資などを届けると報告されています。

寄付で利用可能な暗号資産は以下の4銘柄となっており、ウクライナ緊急救援基金の公式サイトにアクセスして「Donate」のボタンをクリックすることによって寄付の手続きが可能、メッセージをつけることもでき、それらの寄付の内容は公式サイト下部で確認することができるようになっています。

集められた資金は以下のような慈善団体に寄付されるとのことで、「ウクライナ国内の避難民や子供たち」に加えて「その家族や近隣国への移動」などの支援にも充てられると報告されています。
UNICEF(ユニセフ/国際連合児童基金)
・UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)
・iSans(国際戦略的行動ネットワーク)
・PIN(People in Need)

なお、先日27日にはウクライナ政府も「仮想通貨寄付受け取り用のウォレットアドレス」を公開しており、記事執筆時点では10億円以上に相当する金額のBTC・ETH・USDTなどが寄付されています。

【ウクライナ政府の寄付用BTCアドレス】
357a3So9CbsNfBBgFYACGvxxS6tMaDoa1P

【ウクライナ政府の寄付用ETH・USDTアドレス(ERC-20)】
0x165CD37b4C644C2921454429E7F9358d18A45e14

>>「ウクライナ緊急救援基金」の寄付ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イタリア赤十字社:ビットコインで「新型コロナウイルス」の寄付金募る

イタリア赤十字社:ビットコインで「新型コロナウイルス」の寄付金募る

ハードウェアウォレット「Trezor」Solana(SOL)のブロックチェーンに対応

ハードウェアウォレット「Trezor」Solana(SOL)のブロックチェーンに対応

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Ledger「PayPal用いた仮想通貨購入機能」を追加|BTC・ETHなど4銘柄に対応

Ledger「PayPal用いた仮想通貨購入機能」を追加|BTC・ETHなど4銘柄に対応

次世代ブラウザBrave:月間アクティブユーザー数が「2,540万人」に倍増

次世代ブラウザBrave:月間アクティブユーザー数が「2,540万人」に倍増

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す