ユニスワップ「ERC20トークンでウクライナ政府に寄付できるツール」を公開

by BITTIMES

分散型取引所(DEX)の「ユニスワップ(Uniswap/UNI)」は2022年3月1日に、任意のERC-20トークンをイーサリアム(ETH)に交換して、1回の取引でウクライナ政府に直接寄付することができるツールを公開したことを発表しました。

こちらから読む:GMOコインにチェーンリンク(LINK)上場「暗号資産」関連ニュース

ETHへの交換+送金を「1回の取引」で完了

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は2022年3月1日に、任意のERC-20トークンイーサリアム(ETH)に交換して、1回の取引でウクライナ政府に直接寄付することができるツールを公開したことを発表しました。

ウクライナ政府は先月27日に「仮想通貨で寄付を受け取るためのウォレットアドレス」を公開していましたが、この寄付用アドレスは「BTC・ETH・USDT」のみにしか対応していなかったため、それ以外のアルトコインしか保有していない場合は「アルトコインをETHなどに変換して送金する」という手順を取る必要があり『交換手数料と送金手数料がかかる』という問題がありました。

しかし、今回ユニスワップが公開したツールを利用すると「任意のERC-20トークンをETHに交換してウクライナ政府の寄付用ウォレットに送金する」という手続きを一回の取引で完結することができるため『寄付者が負担する手数料の削減になる』というメリットがあります。

実際に寄付を行う際には専用ページに移動してウォレットを接続した後に「寄付に使用したいトークン」と「寄付したい数量」を入力して「Send(送金)」をクリックすることによって寄付することができるようになっています。

ERC-20トークンをウクライナ政府に寄付したい全ての人々が寄付できるようにするために「任意のトークンをETHに交換して、1回の取引でウクライナ政府に直接送金することができるインターフェース」を構築しました。

ウクライナ政府が共有しているアドレスはUSDTとETHのみを受け入れる中央集権的な取引所です。私たちは『寄付したいがETH・USDT以外のERC-20トークンを保有している』という人々が誰でもワンクリックで寄付できるようにインターフェースを構築しました。

任意のERC-20トークンでウクライナを支援するには、👇のインターフェースで寄付したいトークンと金額を選択してください。また、支援する準備ができている他の人にも共有をお願いします。

なお、ウクライナ政府は今月1日に「ポルカドット(Polkadot/DOT)」による寄付を受け取るためのウォレットアドレスも公開しており、ポルカドットの創設者であるギャビン・ウッド氏が約29万8,300DOT(6.4億円相当)を寄付したことも報告されています。

【ウクライナ政府の寄付用BTCアドレス】
357a3So9CbsNfBBgFYACGvxxS6tMaDoa1P

【ウクライナ政府の寄付用ETH・USDTアドレス(ERC-20)】
0x165CD37b4C644C2921454429E7F9358d18A45e14

【ウクライナ政府の寄付用DOTアドレス】
1x8aa2N2Ar9SQweJv9vsuZn3WYDHu7gMQu1RePjZuBe33Hv

>>「Uniswapの寄付用ツール」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

クロアチアの郵便局「仮想通貨5銘柄の交換サービス」を55箇所で展開

クロアチアの郵便局「仮想通貨5銘柄の交換サービス」を55箇所で展開

ビットコイン(BTC)でビジネススクールの授業料支払いが可能に:フランス

ビットコイン(BTC)でビジネススクールの授業料支払いが可能に:フランス

ErisX:ニューヨーク州で「仮想通貨交換業ライセンス」取得

ErisX:ニューヨーク州で「仮想通貨交換業ライセンス」取得

ステラ(XLM)「プロトコル16へのアップグレード」を完了|ノードのオフライン問題に対処

ステラ(XLM)「プロトコル16へのアップグレード」を完了|ノードのオフライン問題に対処

コインベース:暗号資産対応のVISAデビットカード「Coinbase Card」米国でも発行へ

コインベース:暗号資産対応のVISAデビットカード「Coinbase Card」米国でも発行へ

ビットコイン女子が増加傾向、1年間で「3倍」に|暗号業界の管理職でも活躍

ビットコイン女子が増加傾向、1年間で「3倍」に|暗号業界の管理職でも活躍

注目度の高い仮想通貨ニュース

Kraken「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取扱開始

Kraken「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取扱開始

LINE NFT:国内初『ゴジラVSヘドラ』のオリジナル特撮NFT販売へ

LINE NFT:国内初『ゴジラVSヘドラ』のオリジナル特撮NFT販売へ

ウォレット・カストディ大手「Cobo Custody」チリーズ(Chiliz/CHZ)をサポート

ウォレット・カストディ大手「Cobo Custody」チリーズ(Chiliz/CHZ)をサポート

STEPN関連トークンGST、大手暗号資産取引所「FTX」に上場

STEPN関連トークンGST、大手暗号資産取引所「FTX」に上場

Everdome「Genesis NFT」の請求受付開始|DOMEステーキング上位者に配布

Everdome「Genesis NFT」の請求受付開始|DOMEステーキング上位者に配布

NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT:ベータ版」全ユーザー向けに提供開始

NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT:ベータ版」全ユーザー向けに提供開始

Chiliz&Socios:スター選手2名が出演する「初のテレビCM」放送へ

Chiliz&Socios:スター選手2名が出演する「初のテレビCM」放送へ

アルゼンチン中央銀行「金融機関の暗号資産商品提供は認められない」と説明

アルゼンチン中央銀行「金融機関の暗号資産商品提供は認められない」と説明

中央アフリカ共和国:ビットコイン(BTC)を「通貨」として採用

中央アフリカ共和国:ビットコイン(BTC)を「通貨」として採用

コインチェック:メタバース都市でフェンシング五輪銀メダリスト「太田 雄貴氏」とコラボ

コインチェック:メタバース都市でフェンシング五輪銀メダリスト「太田 雄貴氏」とコラボ

Liquid by FTX:5DOTが当たる「DOT取扱開始記念キャンペーン」開始

Liquid by FTX:5DOTが当たる「DOT取扱開始記念キャンペーン」開始

KuCoin:1億ドル規模のNFT関連ファンド「Creators Fund」立ち上げ

KuCoin:1億ドル規模のNFT関連ファンド「Creators Fund」立ち上げ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す