ユニスワップ「ERC20トークンでウクライナ政府に寄付できるツール」を公開

by BITTIMES

分散型取引所(DEX)の「ユニスワップ(Uniswap/UNI)」は2022年3月1日に、任意のERC-20トークンをイーサリアム(ETH)に交換して、1回の取引でウクライナ政府に直接寄付することができるツールを公開したことを発表しました。

こちらから読む:GMOコインにチェーンリンク(LINK)上場「暗号資産」関連ニュース

ETHへの交換+送金を「1回の取引」で完了

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は2022年3月1日に、任意のERC-20トークンイーサリアム(ETH)に交換して、1回の取引でウクライナ政府に直接寄付することができるツールを公開したことを発表しました。

ウクライナ政府は先月27日に「仮想通貨で寄付を受け取るためのウォレットアドレス」を公開していましたが、この寄付用アドレスは「BTC・ETH・USDT」のみにしか対応していなかったため、それ以外のアルトコインしか保有していない場合は「アルトコインをETHなどに変換して送金する」という手順を取る必要があり『交換手数料と送金手数料がかかる』という問題がありました。

しかし、今回ユニスワップが公開したツールを利用すると「任意のERC-20トークンをETHに交換してウクライナ政府の寄付用ウォレットに送金する」という手続きを一回の取引で完結することができるため『寄付者が負担する手数料の削減になる』というメリットがあります。

実際に寄付を行う際には専用ページに移動してウォレットを接続した後に「寄付に使用したいトークン」と「寄付したい数量」を入力して「Send(送金)」をクリックすることによって寄付することができるようになっています。

ERC-20トークンをウクライナ政府に寄付したい全ての人々が寄付できるようにするために「任意のトークンをETHに交換して、1回の取引でウクライナ政府に直接送金することができるインターフェース」を構築しました。

ウクライナ政府が共有しているアドレスはUSDTとETHのみを受け入れる中央集権的な取引所です。私たちは『寄付したいがETH・USDT以外のERC-20トークンを保有している』という人々が誰でもワンクリックで寄付できるようにインターフェースを構築しました。

任意のERC-20トークンでウクライナを支援するには、👇のインターフェースで寄付したいトークンと金額を選択してください。また、支援する準備ができている他の人にも共有をお願いします。

なお、ウクライナ政府は今月1日に「ポルカドット(Polkadot/DOT)」による寄付を受け取るためのウォレットアドレスも公開しており、ポルカドットの創設者であるギャビン・ウッド氏が約29万8,300DOT(6.4億円相当)を寄付したことも報告されています。

【ウクライナ政府の寄付用BTCアドレス】
357a3So9CbsNfBBgFYACGvxxS6tMaDoa1P

【ウクライナ政府の寄付用ETH・USDTアドレス(ERC-20)】
0x165CD37b4C644C2921454429E7F9358d18A45e14

【ウクライナ政府の寄付用DOTアドレス】
1x8aa2N2Ar9SQweJv9vsuZn3WYDHu7gMQu1RePjZuBe33Hv

>>「Uniswapの寄付用ツール」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カカオのブロックチェーン「Klaytn」メインネット公開|協議会メンバーも明らかに

カカオのブロックチェーン「Klaytn」メインネット公開|協議会メンバーも明らかに

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

MP3音楽配信老舗「eMusic」独自仮想通貨eMUトークンを公開

MP3音楽配信老舗「eMusic」独自仮想通貨eMUトークンを公開

ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」ガバナンストークンAXSで約9,000万円を調達

ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」ガバナンストークンAXSで約9,000万円を調達

シンガポール中銀、ブロックチェーンや暗号通貨に前向き

シンガポール中銀、ブロックチェーンや暗号通貨に前向き

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

GMOコイン「Flareトークンの付与日」を発表|FLR取引サービスも提供予定

GMOコイン「Flareトークンの付与日」を発表|FLR取引サービスも提供予定

日本円だけでオンチェーンNFT売買「SBI Web3ウォレット」提供開始:SBI VCトレード

日本円だけでオンチェーンNFT売買「SBI Web3ウォレット」提供開始:SBI VCトレード

FTXの債権者リスト公開|Apple・Googleなどの大手企業や各国政府機関も名称も

FTXの債権者リスト公開|Apple・Googleなどの大手企業や各国政府機関も名称も

中国のデジタル人民元アプリ、お年玉・ご祝儀を贈れる「紅包」機能追加

中国のデジタル人民元アプリ、お年玉・ご祝儀を贈れる「紅包」機能追加

DMMビットコイン:ポリゴン(MATIC)の「現物・レバレッジ取引」提供へ

DMMビットコイン:ポリゴン(MATIC)の「現物・レバレッジ取引」提供へ

CoinGecko:カルダノ上のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」の情報追加

CoinGecko:カルダノ上のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」の情報追加

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

国内暗号資産取引所の「FLRトークン付与・取扱い方針」まとめ【随時更新】

国内暗号資産取引所の「FLRトークン付与・取扱い方針」まとめ【随時更新】

ビットポイント:100万SHIBがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:100万SHIBがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す