人気NFTの「CryptoPunks・Meebits」商業利用が可能に|Yuga Labsが知的財産権を取得

by BITTIMES

世界的に人気のNFTコレクション『Bored Ape Yacht Club(BAYC)』の制作スタジオである「Yuga Labs」は2022年3月12日に、同じく世界的に人気のNFTコレクションである『CryptoPunks』と『Meebits』の知的財産権を取得したことを発表しました。Yuga Labsは今後、これらのNFT所有者にも"商業的使用権"を与えると説明しています。

こちらから読む:Bitrue、ADA取引ペアをさらに拡充「暗号資産」関連ニュース

NFT保有者に「商業的使用権」を付与

Bored Ape Yacht Club(BAYC)の制作スタジオである「Yuga Labs」は2022年3月12日に、NFTコレクション制作スタジオである「Larva Labs」から世界的に人気のNFTコレクションである『CryptoPunks』と『Meebits』の知的財産権を取得したことを発表しました。

Yuga Labsは現在「CryptoPunksの作品423点」と「Meebitsの作品1711点」に加えて「両方のコレクションのブランド・アートの著作権・その他のIP権」を所有しているとのことで、BAYCやMAYCのオーナーに"商業的使用権"を付与したのと同じように『CryptoPunks』と『Meebits』のNFT保有者にも"商業的使用権"を付与するとも説明されています。

今日はビッグニュースがあります。Yuga LabsはLarva Labsから「CryptoPunks」と「Meebits」のコレクションを取得し、NFT保有者に完全な商業的使用権を与えることにしました。BAYCやMAYCのオーナーにしたのと同じようにね。

Yuga Labsは「BAYC」や「MAYC」のNFT保有者に"それぞれのイラストの商業使用権"を付与していたため、NFT保有者はそれらのイラストをマーケティングや商品に活用することができましたが、「CryptoPunks」と「Meebits」では"商業権付与"に関する明確なガイダンスが行われていなかったため、一部のNFT保有者からは不満の声も出ていました。

「CryptoPunks」と「Meebits」のNFT保有者に"商業利用権"が付与されれば、NFT保有者がこれらの作品を自分のプロジェクトや商品に取り入れることができるようになるため、そのような作品がさらに増加し、仮想通貨業界の発展にもつながると期待されています。

なお「Yuga Labs」は現在、法務チームと協力して両コレクションの新しい利用規約を起草しているとのことで、近日中には新しい利用規約が公開される予定だと説明されています。

>>「Yuga Labs」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェックNEM流出事件:不正交換容疑で「医師・会社役員など約30人」を摘発

コインチェックNEM流出事件:不正交換容疑で「医師・会社役員など約30人」を摘発

LINE BITMAX:キャッシュバック+現金プレゼント「お盆玉キャンペーン」開始

LINE BITMAX:キャッシュバック+現金プレゼント「お盆玉キャンペーン」開始

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

コインベース:NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」提供へ|事前登録受付開始

コインベース:NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」提供へ|事前登録受付開始

【速報】ビットコイン価格「240万円」突破|ほぼ全ての取引所で過去最高値を更新

【速報】ビットコイン価格「240万円」突破|ほぼ全ての取引所で過去最高値を更新

Bybit:過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

Bybit:過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

スズキのインド子会社:メタバースショールーム「ArenaVerse」を導入

スズキのインド子会社:メタバースショールーム「ArenaVerse」を導入

ポルカドット、ソラナ、そしてメタケード(MCADE)はサム・バンクマン・フリードの逮捕騒動を経て、どう動くのか

ポルカドット、ソラナ、そしてメタケード(MCADE)はサム・バンクマン・フリードの逮捕騒動を経て、どう動くのか

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

【重要】Kraken「日本市場からの撤退」を決定|2023年1月末に事業停止

【重要】Kraken「日本市場からの撤退」を決定|2023年1月末に事業停止

FBI:Harmonyブリッジの仮想通貨窃盗事件「北朝鮮支援のハッカー集団が関与」と断定

FBI:Harmonyブリッジの仮想通貨窃盗事件「北朝鮮支援のハッカー集団が関与」と断定

【重要】Coinbase Japan「日本居住者向け取引サービスの停止」を発表

【重要】Coinbase Japan「日本居住者向け取引サービスの停止」を発表

国内暗号資産取引所の「FLRトークン付与・取扱い方針」まとめ【随時更新】

国内暗号資産取引所の「FLRトークン付与・取扱い方針」まとめ【随時更新】

HEXA:XYM決済に続き「ETH・MATIC」にも対応へ

HEXA:XYM決済に続き「ETH・MATIC」にも対応へ

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す