エルサルバドルの「ビットコイン債権」今週中にもリリースか

by BITTIMES   

エルサルバドルの財務大臣であるAlejandro Zelaya氏が、地元のテレビ局に対して「エルサルバドルのビットコイン債権が2022年3月15日〜20日頃にリリースされる可能性がある」と語ったことが明らかになりました。しかし、同氏はロシアとウクライナの戦争など国際情勢を考慮する必要があるということも説明しています。

こちらから読む:ビットバンク、BOBA取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

BTC債「3月15日〜20日頃」にリリースの可能性

エルサルバドルの財務大臣であるAlejandro Zelaya氏が、地元のテレビ局に対して「エルサルバドルのビットコイン債権が2022年3月15日〜20日頃にリリースされる可能性がある」と語ったことロイターなどの報道で明らかになりました。

「ビットコイン債権」とは、昨年11月にエルサルバドルで発表されたビットコイン建ての債権であり、発表当時の計画では「10億ドル(約1,200億円)相当の10年債を発行して、エルサルバドル国内の暗号資産推進特区"ビットコイン・シティ"の建設費用やインフラ開発・ビットコインの追加購入などに充てられる予定であることが説明されていました。

このビットコイン債権は年率6.5%の10年債となっており、1口あたり100ドルから購入可能、5年間のロックアップ期間があるものの、この期間にビットコイン価格が上昇した場合には利益の50%が債権購入される仕組みになっていると報告されていました。

報道によると、Alejandro Zelaya財務大臣は地元のテレビ局に対して『ビットコイン債権発行のタイミングは2022年3月15日〜20日の間が適切だと考えている。ツールはほぼ完成している』と語ったとのことですが、それに合わせて"ロシアウクライナ侵攻"にも言及し『ただし国際情勢がどうなるか・・・ウクライナの戦争は予想外だった』と語ったとも報告されています。

Alejandro Zelaya財務大臣はビットコイン債権の発行時期について「国際情勢を考慮する必要がある」ということも説明しているため場合によってはリリースが先延ばしになる可能性もあるものの、同氏は今回『ほぼ全ての準備が整った』と語っているため、今後の正式発表には注目が集まっています。

>>「Reuters」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

BINANCE:ロシアの法定通貨「ルーブル(RUB)」サポートへ

BINANCE:ロシアの法定通貨「ルーブル(RUB)」サポートへ

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領「2024年の大統領選」にも出馬へ

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領「2024年の大統領選」にも出馬へ

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

注目度の高い仮想通貨ニュース

人気沸騰中のSolana系プレセールに最新ミームコインSEALANAが登場!飛び込むクジラが続出して数分で10万ドル超え

人気沸騰中のSolana系プレセールに最新ミームコインSEALANAが登場!飛び込むクジラが続出して数分で10万ドル超え

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す