FAME MMA:仮想通貨FAMEトークンの「TGLPプレセール」開始

by BITTIMES   

ポーランドで人気の格闘技団体「FAME MMA」は2022年4月25日に、仮想通貨FAMEトークンのTGLPプレセールを開始したことを発表しました。FAMEトークンのプレセールには専用サイトから参加できるようになっており、最大で2.7BNB分に相当する100,000FAMEトークンを購入することができると説明されています。

こちらから読む:Microstrategy CEO、BTC売却の噂に反論「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨「FAMEトークン」の先行販売を開始

ポーランドで人気の格闘技団体「FAME MMA」は2022年4月25日に、仮想通貨FAMEトークンのTGLPプレセールを開始したことを発表しました。

FAME MMAはプロ格闘家だけではなくボクサー・ボディービルダー・ラッパー・YouTuber・インフルエンサー・配信者などといった他分野の有名人の試合を開催していることなどで急速に人気を高めているポーランドで発足した格闘技団体であり、最近では「総合格闘家の朝倉未来氏や青汁王子としても知られる実業家・投資家の三崎 優太氏が公式アンバサダーに就任したこと」なども発表されています。

Tenset Gem Launch Platform(TGLP)とは、HERO・KNG・DOMEなどの仮想通貨発行を支援してきた仮想通貨プロジェクト「テンセット(Tenset/10SET)」のトークン発行プロジェクトであり、2000枚〜5000枚のTensetトークンを1年間ロックする事によって1枠の購入権利を得ることができる仕組みとなっています。

今回のFAMEトークン先行販売は"TGLP加入者向けのトークン先行販売"となっており、販売期間はトークンセール開始から48時間、FAMEトークンは「BEP20規格のBNBトークン」で購入可能、最大2.7BNB(100,000FAMEトークン)の購入が可能と説明されています。

FAMEトークンTGLPプレセールの概要

  • FAMEトークン販売期間は販売開始から48時間
  • TGLP加入者全員に割り当てを保証
  • 最大2.7BNB(100,000FAMEトークン)の購入が可能
  • BEP20 BNBで支払い
  • 当初10%アンロック、90%権利確定(1日あたり0.25%)

FAMEトークンのTGLPプレセール参加方法

FAMEトークンのTGLPプレセール参加方法については以下のように説明されています。

  1. TGLPに登録したウォレットをプリセールツールに接続
  2. 購入と取引手数料に必要なBEP20 BNBを保有していることを確認
  3. 「Claim FAME」をクリックしてウォレットで取引を承認
  4. FAMEトークンの公式コントラクトアドレスをウォレットに追加し、トランザクションが処理されると未投資のトークンを確認することができる

【FAMEトークンの公式スマートコントラクトアドレス】
0x28ce223853d123b52c74439b10b43366d73fd3b5

なお、購入したFAMEトークンの10%は「tokenomics」に記載されている権利確定スケジュールに従ってすぐにアンロックされるとのことで、残りの90%は360日間毎日均等にアンロックされると説明されています。また『2022年4月29日のパブリックローンチ直前までウォレット内のFAMEトークンを移動することはできない』とも説明されています。

売れ残ったFAMEトークンは全てバーン(焼却処分)されるとのことで、『TGLPのパブリックセールで集められた資金は最高品質の流動性を提供するために割り当てられている。これにより最高水準の取引が可能となり、投資家は将来にわたって常に安全に取引を行う機会を得ることができるようになる』とも説明されています。

>>「FAME MMA」の公式発表はこちら
>>「FAMEトークンTGLPプレセール」の専用ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イタリア:ブロックチェーン技術で「デジタル学位証明書」を発行

イタリア:ブロックチェーン技術で「デジタル学位証明書」を発行

Moonstake:セントラリティ(CENNZ)の「ステーキング」に対応|記念キャンペーンも

Moonstake:セントラリティ(CENNZ)の「ステーキング」に対応|記念キャンペーンも

My Crypto Heroes:仮想通貨取引所「Decurret」とのコラボキャンペーンを開催

My Crypto Heroes:仮想通貨取引所「Decurret」とのコラボキャンペーンを開催

日本通運:ブロックチェーン基盤の「輸送網」構築へ|倉庫設備などに1000億円投資

日本通運:ブロックチェーン基盤の「輸送網」構築へ|倉庫設備などに1000億円投資

次世代型「STO取引所システム」共同開発へ:アーリーワークス×スタンダードキャピタル

次世代型「STO取引所システム」共同開発へ:アーリーワークス×スタンダードキャピタル

ブロックチェーン技術はFacebookの問題を解決できる

ブロックチェーン技術はFacebookの問題を解決できる

注目度の高い仮想通貨ニュース

Googleクラウドグループ「Web3.0(分散型ウェブ)専門チーム」設立へ=報道

Googleクラウドグループ「Web3.0(分散型ウェブ)専門チーム」設立へ=報道

Free to Play and Earnサッカーゲーム「トレサカ Jリーグ」今夏リリースへ

Free to Play and Earnサッカーゲーム「トレサカ Jリーグ」今夏リリースへ

女優・創作あーちすと「のん」ReConeでNFT保有者限定メタバースコミュニティ開設

女優・創作あーちすと「のん」ReConeでNFT保有者限定メタバースコミュニティ開設

Bitget:日本におけるブランドアンバサダーに「本田圭佑選手」を起用

Bitget:日本におけるブランドアンバサダーに「本田圭佑選手」を起用

日本初の「暗号資産担保型不動産ローン」個人向けに提供開始:Fintertech

日本初の「暗号資産担保型不動産ローン」個人向けに提供開始:Fintertech

コイントレード「5,000円相当の仮想通貨がもらえるキャンペーン」開始

コイントレード「5,000円相当の仮想通貨がもらえるキャンペーン」開始

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

東京地裁:コインチェックNEM流出事件で「暗号資産XEMの返還」を命令

東京地裁:コインチェックNEM流出事件で「暗号資産XEMの返還」を命令

エルサルバドル:ビットコイン価格下落の中「500BTC」を買い増し

エルサルバドル:ビットコイン価格下落の中「500BTC」を買い増し

野村ホールディングス「デジタル資産子会社」設立へ|機関投資家向けにサービス提供

野村ホールディングス「デジタル資産子会社」設立へ|機関投資家向けにサービス提供

Robinhood:NFT・DeFi・DApps対応の「自己管理型Web3ウォレット」発表

Robinhood:NFT・DeFi・DApps対応の「自己管理型Web3ウォレット」発表

NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT:ベータ版」全ユーザー向けに提供開始

NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT:ベータ版」全ユーザー向けに提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す