米財務省:仮想通貨ミキシングサービス「Blender.io」に制裁措置

by BITTIMES

米財務省外国資産管理局(OFAC)は2022年5月6日に、複数のアドレスを混雑させることによって暗号資産の送金元の特定を困難にするミキシングサービス「Blender.io」に対して制裁措置を発動したことを発表しました。同サービスは北朝鮮のハッカーグループ「ラザルス」の資金洗浄などに使用されていたと指摘されています。

こちらから読む:Google、Web3.0専門チーム設立へ「暗号資産」関連ニュース

「北朝鮮ハッカーの資金洗浄に悪用されていた」と指摘

米国の財務省外国資産管理局(OFAC)は2022年5月6日に、複数のアドレスを混雑させることによって暗号資産の送金元の特定を困難にするミキシングサービス「Blender.io」に対して制裁措置を発動したことを発表しました。

暗号資産のミキシングサービスは既に複数提供されており、それらのミキシングサービスは"プライバシー保護"を目的として使用されていますが、一部ではハッキングなどで不正に入手した暗号資産の追跡を困難にするために使用されているため、業界では以前からそのような悪用が問題視されていました。

今回制裁措置が発令された「Blender.io」は、北朝鮮のハッカーグループ「Lazarus(ラザルス)」が人気のNFTゲーム「Axie Infinity」から盗んだ暗号資産を資金洗浄するために使用していたとのことで、米財務省外国資産管理局は『Blenderは2,050万ドル(約27億円)を超える違法な収益の処理に使用された』と指摘しています。

また今回の発表では、Blenderが「Trickbot・Conti・Ryuk・Sodinokibi・Gandcrab」などといったロシアに関連するランサムウェアグループの資金洗浄にも利用されていたことが報告されており、テロ・金融情報担当財務次官であるブライアン・ネルソン氏は、今回の制裁措置について次のようにコメントしています。

米財務省は本日初めて仮想通貨ミキサーに制裁措置を取ることになりました。不正な取引を支援する仮想通貨ミキサーは、米国の国家安全保障上の利益に対する脅威となります。我々は北朝鮮による不正な金融活動に対して行動を起こしており、国家が後援する窃盗やその資金洗浄を可能にするものを許すつもりはありません。

今回の制裁措置によって、米国内にある「Blender.io」のすべての財産および財産に対する権利は凍結されると報告されており、米国人あるいは米国内における「Blender.io」の利益や財産に関わる全ての取引はOFACが許可しない限り禁止されることになるとも説明されています。

>>「米財務省」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Decentraland上のメタバース都市「Oasis KYOTO」プレオープン:コインチェック

Decentraland上のメタバース都市「Oasis KYOTO」プレオープン:コインチェック

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

ジャスティン・サン:Tron(TRX)の「トップ10入り」を宣言|最新ニュース近日発表か?

ジャスティン・サン:Tron(TRX)の「トップ10入り」を宣言|最新ニュース近日発表か?

楽天:NFTマーケットプレイス「Rakuten NFT」提供開始|コンテンツ販売は21時から

楽天:NFTマーケットプレイス「Rakuten NFT」提供開始|コンテンツ販売は21時から

注目度の高い仮想通貨ニュース

「Wiki Finance Expo シドニー 2023」まもなく開催

「Wiki Finance Expo シドニー 2023」まもなく開催

国連開発計画(UNDP)が「アルゴランド財団」と提携|ブロックチェーン・アカデミー立ち上げ

国連開発計画(UNDP)が「アルゴランド財団」と提携|ブロックチェーン・アカデミー立ち上げ

シンボル(Symbol/XYM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

シンボル(Symbol/XYM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ビットバンク:ETH・MATIC・SANDでマルチチェーン対応「過去預入分の回復処理」も

ビットバンク:ETH・MATIC・SANDでマルチチェーン対応「過去預入分の回復処理」も

著名人フォロワーがいても注意が必要|SHIB関連銘柄「SHI・TREATの偽トークン」報告

著名人フォロワーがいても注意が必要|SHIB関連銘柄「SHI・TREATの偽トークン」報告

カシオ「VIRTUAL G-SHOCK NFT」販売へ|メタバースでは体験型コンテンツも公開

カシオ「VIRTUAL G-SHOCK NFT」販売へ|メタバースでは体験型コンテンツも公開

バイナンス元CEO:CZ氏の今後の予定は?保釈の可能性・その後の活動・投資計画など

バイナンス元CEO:CZ氏の今後の予定は?保釈の可能性・その後の活動・投資計画など

ビットコイン価格予想「12月に90%の確率で4万ドル突破」Matrixportレポート

ビットコイン価格予想「12月に90%の確率で4万ドル突破」Matrixportレポート

わずか1ヶ月で「600億円相当以上のビットコイン」を蓄積|謎のクジラの正体に注目集まる

わずか1ヶ月で「600億円相当以上のビットコイン」を蓄積|謎のクジラの正体に注目集まる

Terra Classicはまだ死んでいない?USTC・LUNCの価格上昇で期待高まる

Terra Classicはまだ死んでいない?USTC・LUNCの価格上昇で期待高まる

Cardano(ADA)のパートナーチェーン「Midnight」開発ネットをローンチ

Cardano(ADA)のパートナーチェーン「Midnight」開発ネットをローンチ

シバイヌL2「Shibarium」トランザクション数が急増|価格上昇にも期待高まる

シバイヌL2「Shibarium」トランザクション数が急増|価格上昇にも期待高まる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

NFTゲーム「キャプテン翼RIVALS」とは?TSUGT・TSUBASAUTの特徴・価格情報など

NFTゲーム「キャプテン翼RIVALS」とは?TSUGT・TSUBASAUTの特徴・価格情報など

ビットコイン(BTC)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ビットコイン(BTC)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マスクネットワーク(MASK)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マスクネットワーク(MASK)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

イーサリアム(ETH)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イーサリアム(ETH)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

スイ(SUI)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

スイ(SUI)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

人気のタグから探す