メタバース建築事業「METANAVI建築」のサービスを正式リリース:株式会社tenshabi

by BITTIMES   

メタバース就職フェス『METANAVI(メタナビ)』を運営する株式会社tenshabiは2022年6月10日に、メタバース建築事業『METANAVI建築』のサービスを正式リリースしたことを発表しました。同社はMETANAVI建築のサービスを通じて、企業のメタバースにおけるブランディングやプロモーション促進を支援していくと説明しています。

企業のメタバース進出をサポート

メタバース就職フェス『METANAVI(メタナビ)』を運営する株式会社tenshabiは2022年6月10日に、メタバース建築事業『METANAVI建築』のサービスを正式リリースしたことを発表しました。

『METANAVI建築』はメタバースでの土地の仕入れ・建築に対するコンサルティング・オリジナリティ溢れる建物造り・メタバース空間で着用できる企業のロゴ入りオリジナルウェアラブルの制作・イベント企画立案までを提供するサービスとなっており、企業のメタバースにおけるブランディングやプロモーション促進を支援していくと説明されています。

建築事業の要を担うのは、MetaTokyo・SBINFTなどの建築物を手がけた実績をもち、国内外から高い評価を得ているメタバース建築家のMISOSHITA氏で、具体的には以下のようなサービスが提供されると説明されています。

メタバースへの足掛かり「自社ビル・ショールーム」の建築

メタバースへの足掛かりとなるメタバースプラットフォーム内の「自社ビル・ショールーム・展示会場」などの建造物創造をサポート。メタバース上ではリアルでは実現することが困難な自社ビル建設や世界観を前面に出した独創的なショールームなども比較的気軽に実現することができ、メタバース上での新たな経済活動の場とすることができる。

プロモーションからブランディングまで一貫したサービスを提供

オリジナルの建築物完成後に「プロモーション・ブランディング」を実施。同社にはMISOSHITA氏を筆頭にメタバース経験が豊富なメンバーが集っており、その強大なインフルエンス力を活用しながらメタバースユーザーへ幅広くプロモーションすることが可能。企業オリジナルのロゴ入りウェアラブルを用いたキャンペーンやイベント開催など、企業毎に最適なプロモーション企画を提案。

下記は同社の「METANAVIビル」完成時に行ったオリジナルウェアラブルキャンペーン。ウェアラブルを手に入れる条件は『Decentraland内のMETANAVIビルを訪れ、ビルを撮影した写真をツイートする』というもの。この企画により多くの方がTwitterに写真を投稿、METANAVIの認知促進に成功した。またウェアラブル進呈後にもウェアラブルを装着してMETANAVI ビルを再訪したユーザーが数多く見られた。

METANAVIビルPRの一環として、MISOSHITA氏がデザインした龍のヘッドウェアラブルを配布(画像:株式会社tenshabi)METANAVIビルPRの一環として、MISOSHITA氏がデザインした龍のヘッドウェアラブルを配布(画像:株式会社tenshabi)

多くの方がTwitterに写真を投稿(画像:株式会社tenshabi)多くの方がTwitterに写真を投稿(画像:株式会社tenshabi)

海外からも多くの方がキャンペーンに参加(画像:株式会社tenshabi)海外からも多くの方がキャンペーンに参加(画像:株式会社tenshabi)

メタバースに関することならどんなことでも相談可能

「人目を引くメタバース建築を希望される方、メタバースに興味はあるが相談先が見つからない方、メタバース空間でイベントを開催したい方、メタバース事業での協力者をお探しの方」など、メタバースに関することならどんなことでも相談可能。

なお、ディセントラランド(Decentraland/MANA)のメタバース上に構築された『METANAVIビル』はこちらのリンクからアクセスすることができるようになっており、同社は『今後もMETANAVIブランドで沢山のメタバース事業に挑戦し、日本のメタバース産業を盛り上げていく』とコメントしています。

>>「株式会社tenshabi」の公式発表はこちら
>>「METANAVI」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スイスの病院:医療製品の「ブロックチェーン追跡システム」を試験導入

スイスの病院:医療製品の「ブロックチェーン追跡システム」を試験導入

Ledger Live:トロン(Tron/TRX)の「ステーキング」をサポート

Ledger Live:トロン(Tron/TRX)の「ステーキング」をサポート

新たな仮想通貨投資詐欺「豚の屠殺」が世界的に増加|巧妙な手口に要注意

新たな仮想通貨投資詐欺「豚の屠殺」が世界的に増加|巧妙な手口に要注意

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

Socios.com「WEBアプリ(ベータ版)」公開|パソコン・タブレットなどから利用可能に

Socios.com「WEBアプリ(ベータ版)」公開|パソコン・タブレットなどから利用可能に

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】ビットトレード「OMG・ENJの取扱い廃止」を発表|上場廃止の理由は?

【重要】ビットトレード「OMG・ENJの取扱い廃止」を発表|上場廃止の理由は?

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

ドラゴンのミームコインSMOGがラリーを開始、SPONGEも200%の上昇を記録

ドラゴンのミームコインSMOGがラリーを開始、SPONGEも200%の上昇を記録

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す