Opening Line「Microsoft for Startups」に採択|Symbol活用したサービス開発へ

by BITTIMES

株式会社Opening Lineは2022年7月7日に、Microsoft(マイクロソフト)が提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されたことを発表しました。同社はマイクロソフト社が提供するクラウドプラットフォーム「Azure」を活用して、シンボル(Symbol/XYM)のブロックチェーンを活用したサービスの開発・運用を行なっていくと説明しています。

こちらから読む:ジャスミー、ファントークンサイト公開「暗号資産」関連ニュース

Symbol活用したサービスの開発・運用に取り組む

株式会社Opening Lineは2022年7月7日に、Microsoft(マイクロソフト)が提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されたことを発表しました。

「Microsoft for Startups」とは、世界140カ国以上で展開されているマイクロソフト社が提供する新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたスタートアップ支援プログラムであり、同プログラムに採択されたスタートアップ企業にはマイクロソフト社が提供するクラウドプラットフォーム「Azure」をはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した事業拡大に適した専用のリソースが提供されています。

「Opening Line」は『ブロックチェーン技術を製造ヘルスケア教育・介護福祉・採用など様々な分野で実装して、安心安全な社会を実現すること』を目指した取り組みを進めている企業であり、ブロックチェーンを活用したファイル送受信クラウドソリューション「Juggle(ジャグル)」をはじめとするブロックチェーン技術を活用したサービスの開発を行っています。

プレスリリースでは使用するブロックチェーンについては触れられていないものの、同社は2022年7月7日のツイートで『Azureを活用してシンボル(Symbol/XYM)のブロックチェーンを活用したサービスの開発・運用に取り組んでいく』とコメントしているため、仮想通貨コミュニティではSymbolの本格的な技術活用に期待が高まっています。

具体的には、IoT(モノのインターネット)やDID(分散型識別子)などとブロックチェーンを連携したアプリケーションの開発や、ブロックチェーンのノード運用で「Azure」を活用するとのことで、メンター制度やテクニカルサポートを活用して、安定運用・セキュリティ向上にも努めていくと説明されています。

>>「Opening Line」の公式発表はこちら

シンボル(XYM)の売買が可能な国内暗号資産取引所ビットバンクはこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coincheck NFT:The Sandboxの土地「LAND」追加販売へ|合計374個を21日に発売

Coincheck NFT:The Sandboxの土地「LAND」追加販売へ|合計374個を21日に発売

伝説の投資家バフェット氏が「ビットコイン保有者」に|Tron CEO、食事会の内容を報告

伝説の投資家バフェット氏が「ビットコイン保有者」に|Tron CEO、食事会の内容を報告

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

トランプ大統領「私は仮想通貨のファンではない」ビットコインやLibraに言及

トランプ大統領「私は仮想通貨のファンではない」ビットコインやLibraに言及

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

Socios.com:米ニューヨークのスポーツ持株会社「MSG Sports」と提携|NHL・NBA提携を拡大

Socios.com:米ニューヨークのスポーツ持株会社「MSG Sports」と提携|NHL・NBA提携を拡大

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget限定特典、友達を招待して200USDTと800BGBをプレゼント

Bitget限定特典、友達を招待して200USDTと800BGBをプレゼント

Web3メタバース「XANA」XETAトークンのステーキングが可能に

Web3メタバース「XANA」XETAトークンのステーキングが可能に

NFT国内取引高1位を記録したedo2022:大手暗号資産取引所「Gate.io」と提携

NFT国内取引高1位を記録したedo2022:大手暗号資産取引所「Gate.io」と提携

JBA「暗号資産・Web3領域の税制改正」に関するアンケート調査実施|7月29日まで

JBA「暗号資産・Web3領域の税制改正」に関するアンケート調査実施|7月29日まで

仮想通貨専用ホテル・旅館予約サイト「CRYPTO HOTELS」公開|国内外60万軒以上を掲載

仮想通貨専用ホテル・旅館予約サイト「CRYPTO HOTELS」公開|国内外60万軒以上を掲載

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

オランダ中央銀行:暗号資産取引所「BINANCE」に約332万ユーロの罰金

オランダ中央銀行:暗号資産取引所「BINANCE」に約332万ユーロの罰金

ビットコイン価格:FOMC後に「23,000ドル」付近まで回復|トレンド転換なるか

ビットコイン価格:FOMC後に「23,000ドル」付近まで回復|トレンド転換なるか

Huobi Japan:販売所・取引所で「OMG」取扱いへ

Huobi Japan:販売所・取引所で「OMG」取扱いへ

「ビットコインは無価値になるかもしれないが、下落したら買う」Thomas Peterffy氏

「ビットコインは無価値になるかもしれないが、下落したら買う」Thomas Peterffy氏

BTCBOX「最大10万円が当たる!!新規コイン上場記念キャンペーン」開始

BTCBOX「最大10万円が当たる!!新規コイン上場記念キャンペーン」開始

【重要】Liquid by FTX「QASHをFTTに交換サービス」8月12日に終了

【重要】Liquid by FTX「QASHをFTTに交換サービス」8月12日に終了

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す