ジェド・マケーレブ氏のXRP大量売却「終了目前」か|保有枚数は約530万枚に

by BITTIMES

Ripple(リップル)の共同創業者の1人であるJed McCaleb(ジェド・マケーレブ)氏が保有する仮想通貨XRPの枚数が1,000万枚を下回り、残り約530万枚となったことが明らかになりました。現在のペースで売却が進めば、今週中には全ての売却が終了することになるため、今後のXRPの値動きなどには注目が集まっています。

こちらから読む:ディズニー、事業開発プログラムにPolygon選出「暗号資産」関連ニュース

マケーレブ氏のXRP売却、今週中にも終了する可能性

Ripple(リップル)の共同創業者の1人であるJed McCaleb(ジェド・マケーレブ)氏が保有する仮想通貨XRPの枚数が1,000万枚を下回り、残り約530万枚となったことが明らかになりました。

Jed McCaleb(ジェド・マケーレブ)氏は2014年にRipple社幹部との対立が報じられた後に、XRP総供給量の約9%に相当するXRPを持って同社を退社しており、その後はステラ(Stellar/XLM)を共同設立しています。

ジェド・マケーレブ氏はRipple退社後から約8年間に渡って定期的にXRPを売却し続けているため、そのような売りがXRP市場にとって大きな"売り圧力"となっていましたが、ジェド・マケーレブ氏のXRP保有量を追跡するウェブサイト「Jed Balance」のデータによると、同氏のXRPウォレット残高は「約530万XRP」とされているため、仮想通貨業界では『マケーレブ氏が毎日XRPを売却する"ジェド売り"がまもなく終了する』と注目が集まっています。

2022年7月15日時点のジェド・マケーレブ氏XRP保有残高(画像:Jed Balance)2022年7月15日時点のジェド・マケーレブ氏XRP保有残高(画像:Jed Balance

「Jed Balance」のデータによると、マケーレブ氏の1日のXRP売却枚数は2022年6月25日までで「1日あたり約372万XRP」であったものの、2022年6月26日〜7月2日の期間には売却枚数が「1日あたり約734万XRP」に急増、その後7月9日にかけては「1日あたり約473万XRP」のペースで売却し、現在は「1日あたり約421万XRP」で売却しているため、このペースで売却が進めば今週中には全てのXRPが売却されることになると予想されます。

XRPは有価証券問題などに直面したものの、記事執筆時点でも時価総額ランキング7位に位置する世界的に人気の暗号資産であり、技術開発・活用面でも順調にプロジェクトが進められているため、仮想通貨コミュニティからは『マケーレブ氏によるXRP売りが無くなれば、XRP価格上昇につながる可能性がある』と期待する声も多数出ています。

また、安い手数料で迅速に送金することができるXRPは「暗号資産取引所やウォレットなどで資金を移動する際の手段」としても人気で、仮想通貨市場全体の下落相場が落ち着いた場合には資金移動手段としてのXRP活用が増える可能性もあると予想されるため、ジェド売り終了後の価格動向などには注目が集まっています。

XRPなどの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム(ETH)時価総額ランキングでリップル(XRP)から「2位」を奪還

イーサリアム(ETH)時価総額ランキングでリップル(XRP)から「2位」を奪還

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

Fidelity:機関投資家向け暗号資産データ分析ソリューション「シャーロック」を発表

ビットポイント「IOSTのステーキングサービス」提供へ

ビットポイント「IOSTのステーキングサービス」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

メタバース不動産とは?仮想空間上の土地が注目される理由

メタバース不動産とは?仮想空間上の土地が注目される理由

中国初の公認NFTマーケット「中国デジタル資産取引プラットフォーム」開設へ

中国初の公認NFTマーケット「中国デジタル資産取引プラットフォーム」開設へ

ウクライナの銀行「Stellar(XLM)活用した電子マネー」に関する調査結果を報告

ウクライナの銀行「Stellar(XLM)活用した電子マネー」に関する調査結果を報告

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

コイントレード:200 IOSTが全員もらえる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

コイントレード:200 IOSTが全員もらえる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

HEXA:XYM決済に続き「ETH・MATIC」にも対応へ

HEXA:XYM決済に続き「ETH・MATIC」にも対応へ

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Shibarium:各オンチェーン取引で「SHIBのバーン」実施へ

Shibarium:各オンチェーン取引で「SHIBのバーン」実施へ

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

TON財団:分散型ファイル共有ソリューション「TON Storage」を発表

TON財団:分散型ファイル共有ソリューション「TON Storage」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す