ジェド・マケーレブ氏のXRP大量売却「終了目前」か|保有枚数は約530万枚に

by BITTIMES

Ripple(リップル)の共同創業者の1人であるJed McCaleb(ジェド・マケーレブ)氏が保有する仮想通貨XRPの枚数が1,000万枚を下回り、残り約530万枚となったことが明らかになりました。現在のペースで売却が進めば、今週中には全ての売却が終了することになるため、今後のXRPの値動きなどには注目が集まっています。

こちらから読む:ディズニー、事業開発プログラムにPolygon選出「暗号資産」関連ニュース

マケーレブ氏のXRP売却、今週中にも終了する可能性

Ripple(リップル)の共同創業者の1人であるJed McCaleb(ジェド・マケーレブ)氏が保有する仮想通貨XRPの枚数が1,000万枚を下回り、残り約530万枚となったことが明らかになりました。

Jed McCaleb(ジェド・マケーレブ)氏は2014年にRipple社幹部との対立が報じられた後に、XRP総供給量の約9%に相当するXRPを持って同社を退社しており、その後はステラ(Stellar/XLM)を共同設立しています。

ジェド・マケーレブ氏はRipple退社後から約8年間に渡って定期的にXRPを売却し続けているため、そのような売りがXRP市場にとって大きな"売り圧力"となっていましたが、ジェド・マケーレブ氏のXRP保有量を追跡するウェブサイト「Jed Balance」のデータによると、同氏のXRPウォレット残高は「約530万XRP」とされているため、仮想通貨業界では『マケーレブ氏が毎日XRPを売却する"ジェド売り"がまもなく終了する』と注目が集まっています。

2022年7月15日時点のジェド・マケーレブ氏XRP保有残高(画像:Jed Balance)2022年7月15日時点のジェド・マケーレブ氏XRP保有残高(画像:Jed Balance

「Jed Balance」のデータによると、マケーレブ氏の1日のXRP売却枚数は2022年6月25日までで「1日あたり約372万XRP」であったものの、2022年6月26日〜7月2日の期間には売却枚数が「1日あたり約734万XRP」に急増、その後7月9日にかけては「1日あたり約473万XRP」のペースで売却し、現在は「1日あたり約421万XRP」で売却しているため、このペースで売却が進めば今週中には全てのXRPが売却されることになると予想されます。

XRPは有価証券問題などに直面したものの、記事執筆時点でも時価総額ランキング7位に位置する世界的に人気の暗号資産であり、技術開発・活用面でも順調にプロジェクトが進められているため、仮想通貨コミュニティからは『マケーレブ氏によるXRP売りが無くなれば、XRP価格上昇につながる可能性がある』と期待する声も多数出ています。

また、安い手数料で迅速に送金することができるXRPは「暗号資産取引所やウォレットなどで資金を移動する際の手段」としても人気で、仮想通貨市場全体の下落相場が落ち着いた場合には資金移動手段としてのXRP活用が増える可能性もあると予想されるため、ジェド売り終了後の価格動向などには注目が集まっています。

XRPなどの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Zaif:大口取引専用の問合わせ窓口「クリプトOTCデスク」設置|仮想通貨3銘柄に対応

Zaif:大口取引専用の問合わせ窓口「クリプトOTCデスク」設置|仮想通貨3銘柄に対応

Bitget「友達を招待して報酬獲得キャンペーン」USDT報酬および19,999円分のAmazonギフト券を獲得しよう!

Bitget「友達を招待して報酬獲得キャンペーン」USDT報酬および19,999円分のAmazonギフト券を獲得しよう!

仮想通貨市場全体で「10〜20%の大幅急落」BTC保有ポジション数にはやや変化

仮想通貨市場全体で「10〜20%の大幅急落」BTC保有ポジション数にはやや変化

Facebookの独自仮想通貨「VISA・Mastercard・Uber」など12社以上が支援=WSJ報道

Facebookの独自仮想通貨「VISA・Mastercard・Uber」など12社以上が支援=WSJ報道

暗号資産ヘッジファンド「Three Arrows Capital」米国で破産申請=報道

暗号資産ヘッジファンド「Three Arrows Capital」米国で破産申請=報道

Ripple社:XRP Ledgerの「匿名化機能」に関する研究を支援

Ripple社:XRP Ledgerの「匿名化機能」に関する研究を支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

国内No.1貸借料率の暗号資産貸借サービス「BitLending」正規版リリース

国内No.1貸借料率の暗号資産貸借サービス「BitLending」正規版リリース

チャーリー・マンガー氏:暗号資産を「汚い下水道」と表現|投資は避けるべきと発言

チャーリー・マンガー氏:暗号資産を「汚い下水道」と表現|投資は避けるべきと発言

FTX US:株式取引サービス「FTX Stocks」提供開始|米国全州で利用可能に

FTX US:株式取引サービス「FTX Stocks」提供開始|米国全州で利用可能に

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

JCBA×JVCEA「2023年度の暗号資産税制改正要望書」金融庁に提出

JCBA×JVCEA「2023年度の暗号資産税制改正要望書」金融庁に提出

XANAメタバースの「XETA」大手暗号資産取引所4社に同時上場|本日18時から

XANAメタバースの「XETA」大手暗号資産取引所4社に同時上場|本日18時から

Chiliz&Socios:インドネシアの「バリ・ユナイテッドFC」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios:インドネシアの「バリ・ユナイテッドFC」と提携|ファントークン発行も予定

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

暗号資産を貸して増やす「BitLending(ビットレンディング)」とは?特徴・使い方など

暗号資産を貸して増やす「BitLending(ビットレンディング)」とは?特徴・使い方など

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

【重要】Liquid by FTX「QASHをFTTに交換サービス」8月12日に終了

【重要】Liquid by FTX「QASHをFTTに交換サービス」8月12日に終了

BTCBOX「最大10万円が当たる!!新規コイン上場記念キャンペーン」開始

BTCBOX「最大10万円が当たる!!新規コイン上場記念キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す