Bitfinex:エルサルバドル企業などに「BTC・USDT」を寄付|仮想通貨関連の取り組みも支援

by BITTIMES

暗号資産取引所「Bitfinex(ビットフィネックス)」は2022年7月14日に、エルサルバドルへの継続的な支援の一環として、同国の小規模企業やコミュニティ支援のために「36BTC」と「60万ドル相当のUSDT」を寄付することを発表しました。今回の発表では、Bitfinexの関連企業がエルサルバドルで仮想通貨関連の取り組みを支援していることも報告されています。

こちらから読む:FTX Japan、初のテレビCM放映開始「暗号資産」関連ニュース

小規模企業・コミュニティ支援で「BTC・USDT」を寄付

Bitfinex(ビットフィネックス)は2022年7月14日に、エルサルバドルへの継続的な支援の一環として、同国の小規模企業やコミュニティ支援のために「36BTC」と「60万ドル相当のUSDT」を寄付することを発表しました。

これらの寄付金は最初に、エルサルバドルで最も社会的に弱い立場にあるとされるイロパンゴ・ソヤパンゴ・アポパなどの地域の中小企業に分配されるとのことで様々なプロジェクトやイニシアチブを支援する予定だと報告されています。

寄附活動はエルサルバドル在住のMax Keiser氏とStacy Herbert氏と協力して行われるとのことで、両者と協力して企業がストリートギャングからの強奪被害に遭っている町や都市に資金を配布、寄付金によって支援される事業の中には「イロパンゴ湖の汚染を減らすために若者を雇用するグリーンビジネスの取り組み」や「アポパのゴミを掃除する取り組み」も含まれていると説明されています。

ビットコインの寄付金は、エルサルバドル政府が手掛けるビットコインウォレット「Chivo」を含めた受取人のビットコインウォレットに付与されるとのことで、BitfinexのCTOであるPaolo Ardoino氏は今回の寄付について次のようにコメントしています。

今回の資金調達は繁栄と経済的自由をもたらすビットコインの可能性をリアルタイムで実証しています。エルサルバドルの地元コミュニティにビットコインとテザーを提供することで、中小企業に重要なサポートを提供すると同時に、国全体に蔓延しているギャング暴力の影響に対抗していきます。

ボルケーノトークン関連の活動でも協力

Bitfinexは今回の発表の中で『Bitfinex Securities El Salvador, S.A. de C.V.は、エルサルバドルが間もなく発表する10億ドルのボルケーノトークン(Volcano Token)の金融技術プロバイダーとして活動している』とも報告しており、『Bitfinexの取引プラットフォームはボルケーノトークンを効率的で流動性の高い市場で取引するための技術インフラを提供することになる』と説明されています。

また、Bitfinexの親会社である「iFinex Inc.」は、エルサルバドル政府と協力してエルサルバドルにおけるデジタル化された金融商品の規制・発行・運用のためのデジタル資産・証券規制の枠組みを構築するとともに、エルサルバドルにおける仮想通貨産業の成長を促進するために、バランスのとれた暗号資産法・デジタル金融商品の規制の作成と実施を支援する予定であるとも報告されています。

>>「Bitfinex」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

VeChain:ブロックチェーン基盤の「食品安全ソリューション」正式リリース

VeChain:ブロックチェーン基盤の「食品安全ソリューション」正式リリース

秘密鍵共有管理サービス「N Suite」Astar Networkと連携|関連ネットワークにも対応

秘密鍵共有管理サービス「N Suite」Astar Networkと連携|関連ネットワークにも対応

米ステーキハウス「ブロックチェーン導入計画」を発表|QRコードで牛肉の情報確認が可能に

米ステーキハウス「ブロックチェーン導入計画」を発表|QRコードで牛肉の情報確認が可能に

アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

エストニアの仮想通貨取引所「Kriptomat」リップル(XRP)の取り扱い開始

エストニアの仮想通貨取引所「Kriptomat」リップル(XRP)の取り扱い開始

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

注目度の高い仮想通貨ニュース

米投資アプリ「Robinhood」ユニスワップ(Uniswap/UNI)取扱開始

米投資アプリ「Robinhood」ユニスワップ(Uniswap/UNI)取扱開始

Web3技術活用の「細胞培養システム」を共同開発:ジャスミー×バイオメディカ・ソリューション

Web3技術活用の「細胞培養システム」を共同開発:ジャスミー×バイオメディカ・ソリューション

Huobi Japan「口座開設・JMY年率200%貸暗号資産キャンペーン」開始

Huobi Japan「口座開設・JMY年率200%貸暗号資産キャンペーン」開始

Bitget保護基金、暗号資産の冬の時期に立ち上げ、トレーダーの信頼回復を目指す

Bitget保護基金、暗号資産の冬の時期に立ち上げ、トレーダーの信頼回復を目指す

Huobi Japan:OMG上場記念「口座開設&入金・OMG貸暗号資産キャンペーン」開催

Huobi Japan:OMG上場記念「口座開設&入金・OMG貸暗号資産キャンペーン」開催

Meta社主催の「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」7月末開催へ|CEATEC 2022内でも公開予定

Meta社主催の「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」7月末開催へ|CEATEC 2022内でも公開予定

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月17日〜23日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月17日〜23日

「ビットコインは無価値になるかもしれないが、下落したら買う」Thomas Peterffy氏

「ビットコインは無価値になるかもしれないが、下落したら買う」Thomas Peterffy氏

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

BTCBOX「最大10万円が当たる!!新規コイン上場記念キャンペーン」開始

BTCBOX「最大10万円が当たる!!新規コイン上場記念キャンペーン」開始

日本初の「位置情報付地図アイコンNFT」提供開始:ジオテクノロジーズ

日本初の「位置情報付地図アイコンNFT」提供開始:ジオテクノロジーズ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す