エルサルバドル:ビットコイン価格急落時に「80BTC」買い増し

by BITTIMES   

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2022年7月1日に、エルサルバドル政府がビットコインを80BTC追加購入したことを明らかにしました。これらのビットコインは1枚あたり19,000ドル(約258万円)で購入されたと報告されています。

こちらから読む:Huobi Japan、ジャスミーコイン取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

1BTC=19,000ドルで「80BTC」買い増し

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2022年7月1日に、エルサルバドル政府がビットコインを80BTC追加購入したことを明らかにしました。

ビットコイン価格は先日30日の午後3時頃から再び急落していましたが、ブケレ大統領は今回のツイートで、これらのビットコインが1枚あたり19,000ドル(約258万円)で購入されたことを画像をつけて報告しており、『安く売ってくれてありがとう😉』ともコメントしています。

エルサルバドルは本日80BTCを1枚1万9,000ドルで購入しました!

ビットコインは未来です!

安く売って頂きありがとうございます😉

ブケレ大統領がこれまでに報告したBTC購入数量・購入時期は以下のようになっているため、今回の追加購入によってエルサルバドル政府が保有するビットコインは「合計2,381BTC」になったと考えられます。

購入時期購入数量
2021年9月6日200BTC
2021年9月6日200BTC
2021年9月7日150BTC
2021年9月19日150BTC
2021年10月27日420BTC
2021年11月26日100BTC
2021年12月3日150BTC
2021年12月21日21BTC
2022年1月21日410BTC
2022年5月10日500BTC
2022年7月1日80BTC(NEW!)

ビットコイン価格の暴落が続いていることを受けて、カナダの上場企業「Cypherpunk Holdings」は『保有するBTC・ETHを全て売却した』と報告していましたが、ブケレ大統領は依然として強気姿勢を維持しており、6月19日には『BTC投資は安全、弱気相場が終われば再び価格は上昇する』とツイートしている他、同国の財務大臣が『今回のBTC価格下落が国の財務に与える影響は非常に軽微である』と語ったことなども報告されています。

なお、ビットコイン価格は本日朝に255万円付近まで急落したものの、その後は回復しており、2022年7月1日時点では「1BTC=280万円前後」で推移しています。

<

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NASDAQ「ビットコイン先物取引」を検討=Bloomberg報道

NASDAQ「ビットコイン先物取引」を検討=Bloomberg報道

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

リヒテンシュタイン:行政サービスで「ビットコイン決済」が可能に?首相が計画明かす

リヒテンシュタイン:行政サービスで「ビットコイン決済」が可能に?首相が計画明かす

仮想通貨決済「米自動車ディーラー」で導入が進む|オクラホマ州18店舗でも利用可能に

仮想通貨決済「米自動車ディーラー」で導入が進む|オクラホマ州18店舗でも利用可能に

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・FLR・XYM・価格予想」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・FLR・XYM・価格予想」などの注目記事

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

人気のP2Eゲーム「Gods Unchained」スマホアプリ公開|iOS・Androidに対応

人気のP2Eゲーム「Gods Unchained」スマホアプリ公開|iOS・Androidに対応

SBI VCトレード:1,000円がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

SBI VCトレード:1,000円がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

ビットコインの新レイヤー2「Anduro」を発表:BTCマイニング企業Marathon

ビットコインの新レイヤー2「Anduro」を発表:BTCマイニング企業Marathon

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

ビットコイン「今回の半減期はこれまでと根本的に違う」Grayscaleレポート

ビットコイン「今回の半減期はこれまでと根本的に違う」Grayscaleレポート

2024年、DeFi取引ボットが急増のビットボット|有望な新仮想通貨となれるか?

2024年、DeFi取引ボットが急増のビットボット|有望な新仮想通貨となれるか?

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す