Chiliz&Socios「バルサ・スタジオ」に1億ユーロを投資|FCバルセロナのWeb3戦略を加速

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年8月1日に、同社が運営しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com」がFCバルセロナのブロックチェーンNFT・デジタル資産・Web3戦略を加速させる戦略的技術パートナーとなったことを発表しました。今回の提携によって、Chilizは選手たちの映像や音声などのコンテンツを制作する「バルサ・スタジオ」に1億ユーロ(約135億円)を投資し、24.5%の株式を取得することになると報告されています。

こちらから読む:Solanaで大規模なハッキング被害発生「暗号資産」関連ニュース

バルサ・スタジオの権利24.5%を1億ユーロで取得

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年8月1日に、同社が運営しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com」がFCバルセロナのブロックチェーン・NFT・デジタル資産・Web3戦略を加速させる戦略的技術パートナーとなったことを発表しました。

Socios.com(ソシオスドットコム)は、スポーツチームとファンの交流を深めてファンに報酬を還元することなどを目的としたファン投票&報酬アプリであり、現在はFCバルセロナを含む様々なスポーツクラブの公式ファントークンが発行されています。

今回の提携によって、Socios.comのオーナーである「Chiliz」は選手たちの映像や音声などのコンテンツを制作する「バルサ・スタジオ」に1億ユーロ(約135億円)を投資し、24.5%の株式を取得することになると報告されています。

Web3関連でプロジェクト開発

「Socios.com」と「バルサ・スタジオ」は今回のパートナーシップの一環として、FCバルセロナのエコシステムに新しい機能を構築するために、最も革新的なブロックチェーンとWeb3のパートナーを引きつけるプロジェクトを開発すると報告されています。

Chilizは現在、スポーツ・エンターテインメント業界向けに開発されたレイヤー1ブロックチェーンである「Chiliz Chain 2.0(CC2)」の開発を進めており、2022年第4四半期にはCC2のメインネット公開も予定されていますが、今回の提携によってバルサ・スタジオはChilizの専門的技術を活用することが可能となり、CC2にもアクセスすることができるようになるとのことです。

Chiliz Chain 2.0(CC2)を活用すると「NFTやファントークンの発行」「DeFi製品やPlay to Earnゲームの構築」「イベント・ロイヤルティ・商品化計画の作成」などが可能になるため、Web3(分散型ウェブ)の可能性を引き出すことができると説明されています。

「Chiliz」と「Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回のパートナーシップについて次のようにコメントしています。

バルサ・スタジオは、我々の技術・専門知識・世界規模のネットワークを活用してクラブのWeb3コンテンツ戦略の展開し、今後数シーズンにわたりクラブに利益をもたらす新たな長期的な収益源を生み出すことができるようになりました。

私たちはファンとチームが繋がりを持てるようなコミュニティを作るために、テクノロジーが果たすことのできる役割に情熱を注いでいます。ブロックチェーン技術を活用することによって、ファンの人々に「撤回や取り消しができない、有効期限のないコミュニティでの役割とメンバーシップ」を提供することができます。

さらに、ブロックチェーン技術を応用することによって、アプリケーションによるエンゲージメントや報酬の仕組みをはるかに超えたファン体験を実現し、メタバース全体で実用性と接続性を提供し、無限のWeb3プロジェクトを接続する方法を提供することができます。

私たちは信頼できるテクノロジーパートナーとして、世界中の4億人のフォロワーと新しくやりがいのあるデジタルなつながりを作るために全力で彼らをサポートします。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「FCバルセロナ」の公式発表はこちら
>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

ブロックチェーン用いたアニメグッズプラットフォーム「AniPic!(アニピク!)」公開へ

ブロックチェーン用いたアニメグッズプラットフォーム「AniPic!(アニピク!)」公開へ

中国:国家主導のブロックチェーンネットワーク「2020年4月」から本格稼働へ

中国:国家主導のブロックチェーンネットワーク「2020年4月」から本格稼働へ

ウォレットではない?XRP銀行口座アプリ「Xumm」開発:XRPL Labs

ウォレットではない?XRP銀行口座アプリ「Xumm」開発:XRPL Labs

ブロックチェーンで「漫画の印税をファンに還元」CANDL、正式リリース

ブロックチェーンで「漫画の印税をファンに還元」CANDL、正式リリース

リップル(XRP)の実用化進む|サンタンデール銀行が「19カ国」への国際送金に活用

リップル(XRP)の実用化進む|サンタンデール銀行が「19カ国」への国際送金に活用

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国の暗号資産取引所「Huobi Korea」フォビグループ離脱で社名変更か

韓国の暗号資産取引所「Huobi Korea」フォビグループ離脱で社名変更か

Redditによる投資でおすすめのDeFiプロジェクト6選

Redditによる投資でおすすめのDeFiプロジェクト6選

カルダノ初の自動車プロジェクト「eTukTuk」が登場|充電ステーションを展開

カルダノ初の自動車プロジェクト「eTukTuk」が登場|充電ステーションを展開

ウクライナの薬局「Binance Pay」用いた仮想通貨決済に対応

ウクライナの薬局「Binance Pay」用いた仮想通貨決済に対応

カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

c0ban取引所運営のエクシア・デジタル・アセット「Coin Master」に商号変更

c0ban取引所運営のエクシア・デジタル・アセット「Coin Master」に商号変更

bitFlyer Blockchain「Miyabi」のブランドリニューアル|Miyabi Explorerを一般公開

bitFlyer Blockchain「Miyabi」のブランドリニューアル|Miyabi Explorerを一般公開

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

Oasys:ブロックチェーンゲーム特化のファンド「Oasys Ecosystem Fund」組成

Oasys:ブロックチェーンゲーム特化のファンド「Oasys Ecosystem Fund」組成

米テキサスA&M大学「ビットコイン(BTC)に関する授業」春学期から開始

米テキサスA&M大学「ビットコイン(BTC)に関する授業」春学期から開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す