Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年7月18日に、同社が運営するファン投票&報酬アプリ「Socios.com」が、イングランドのラグビークラブである「レスター・タイガース」「ハーレクインズ」「サラセンズ」と提携したことを発表しました。新たに提携した3チームはファントークン発行も予定しているとのことで、Socios.comでラグビーユニオン・クラブがファントークンを発行するのは初であると報告されています。

こちらから読む:FTX Japan、初のテレビCM放映開始「暗号資産」関連ニュース

ラグビークラブのファントークン発行は今回が初

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年7月18日に、同社が運営するファン投票&報酬アプリ「Socios.com」が、イングランドを拠点とするギャラガー・プレミアシップの主要ラグビークラブである「レスター・タイガース」「ハーレクインズ」「サラセンズ」と提携したことを発表しました。

Socios.com(ソシオスドットコム)はチームとファンの交流を深めつつ、ファンの人々に報酬を還元することなどを目的としたファン投票&報酬アプリであり、各参加クラブの公式ファントークンを発行して、ファントークン保有者にチームの重要な決定に参加できる投票イベントへの参加権を与えたり、一生に一度の特別体験を提供するVIP報酬を提供したり、クラブ関連のゲーム・コンペティション・チャット・クイズに参加できる権利を与えたりなど様々なサービスが提供されています。

Leicester Tigers(レスター・タイガーズ)はイングランド・レスターを本拠地とするラグビーユニオンクラブであり、Harlequins(ハーレクインズ)はイングランド・ロンドンを本拠地とするラグビークラブ、Saracens(サラセンズ)もイングランド・ロンドンに本拠地を置くラグビーユニオンクラブです。

今回新たに提携が発表された3クラブは「Socios.com」でファントークンを発行することを予定しているとのことで、Socios.comでラグビーユニオン・クラブがファントークンを発行するのは今回が初、各チームのファントークンによって提供される報酬・体験については以下のように説明されています。

【サラセンズ】
サラセンズのファントークン保有者は、サラセンズの本拠地である「StoneX Stadium」の新しいウェストスタンドの名称を決める投票に参加することができる。また、トレーニング状の見学ツアーも抽選で当たる。

【レスター・タイガース】
レスター・タイガースのファントークン保有者は、プレミアシップのトロフィーと一緒に一日過ごすことができる。通勤時にオフィスに持っていくことなども可能。

【ハーレクインズ】
ハーレクインズのファントークン保有者は、ドレッシングルームツアーに参加したり、チームベンチで試合を楽しむことが可能。また、トップチームのコーチが行うトレーニングセッションに参加することもできる。

なお、今回提携した各ラグビークラブのシーズンチケット会員にはファントークンが無料配布される予定となっており、2022年8月末には各種ファントークンを「1枚=2ポンド」の固定価格で販売するファントークンオファリング(FTO)を実施、その後は各クラブが特典を提供するコミュニティを段階的に立ち上げる予定だと報告されています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

警視庁:会社の仮想通貨を不正移動した「VIPSTAR元幹部」を再逮捕【全国初】

警視庁:会社の仮想通貨を不正移動した「VIPSTAR元幹部」を再逮捕【全国初】

CoinMarketCap:仮想通貨「デリバティブ市場」のデータ配信開始

CoinMarketCap:仮想通貨「デリバティブ市場」のデータ配信開始

BINANCE:過去最高額「56億円相当」のバイナンスコイン(BNB)をバーン

BINANCE:過去最高額「56億円相当」のバイナンスコイン(BNB)をバーン

【Chiliz&Socios】NASCAR所属のレーシングチーム「Roush Fenway Racing」と提携

【Chiliz&Socios】NASCAR所属のレーシングチーム「Roush Fenway Racing」と提携

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

ErisX「仮想通貨先物取引」の提供開始|NASDAQ・マネックスなど大手企業が支援

ErisX「仮想通貨先物取引」の提供開始|NASDAQ・マネックスなど大手企業が支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

分身するキャラクターアートNFT「Shizuk」公開|先着3,000個の無償配布も実施

分身するキャラクターアートNFT「Shizuk」公開|先着3,000個の無償配布も実施

DMM:日本発のゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に出資

DMM:日本発のゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に出資

日本初のフィジカルNFTギャラリー「NOX」渋谷区富ヶ谷にオープン|展示作品も募集

日本初のフィジカルNFTギャラリー「NOX」渋谷区富ヶ谷にオープン|展示作品も募集

OKCoinJapan:新サービス「Flash Deals(フラッシュディール)」提供へ

OKCoinJapan:新サービス「Flash Deals(フラッシュディール)」提供へ

JBA「暗号資産・Web3領域の税制改正」に関するアンケート調査実施|7月29日まで

JBA「暗号資産・Web3領域の税制改正」に関するアンケート調査実施|7月29日まで

HEXA:ホルモン食堂「食樂」のメニュースポンサーNFT販売へ|本日21時から

HEXA:ホルモン食堂「食樂」のメニュースポンサーNFT販売へ|本日21時から

オランダ中央銀行:暗号資産取引所「BINANCE」に約332万ユーロの罰金

オランダ中央銀行:暗号資産取引所「BINANCE」に約332万ユーロの罰金

BINANCE「ビットコイン現物の取引手数料無料化」13ペアを期間限定で

BINANCE「ビットコイン現物の取引手数料無料化」13ペアを期間限定で

Coinbase Wallet「日本語」でのサービス提供開始

Coinbase Wallet「日本語」でのサービス提供開始

NFT Wars:Oasysのレイヤー2チェーン「MCH-Verse・TCG-Verse」に対応

NFT Wars:Oasysのレイヤー2チェーン「MCH-Verse・TCG-Verse」に対応

マインクラフト「ゲーム内コンテンツ関連のNFT作成は認められない」

マインクラフト「ゲーム内コンテンツ関連のNFT作成は認められない」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す