Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年8月31日に、同社が運営するファン投票&報酬アプリ「Socios.com」がアルゼンチンサッカー協会(AFA)との間で結んでいた"公式ファントークン独占提供者"としての契約が2026年まで延長されたことを発表しました。

こちらから読む:スイス銀行、Decentralandにメタバース拠点「暗号資産」関連ニュース

ファントークン契約を2026年まで延長

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年8月31日に、同社が運営するファン投票&報酬アプリ「Socios.com」がアルゼンチンサッカー協会(AFA)との間で結んでいた"公式ファントークン独占提供者"としての契約が2026年まで延長されたことを発表しました。

Socios.com(ソシオスドットコム)はスポーツクラブとファンの交流を深めることなどを目的としたファン投票&報酬アプリであり、各提携チームの公式ファントークンを発行したり、ファントークン保有者に"チームの重要な決定に参加できる投票権"を与えたり、ファントークン保有者だけの特別な体験を提供したりなど様々なサービスを提供しています。

Chilizは2021年5月にAFAとの提携を通じて「サッカーアルゼンチン代表の公式ファントークン($ARG)」を発行することを発表、その後7月にはアルゼンチン国内トップリーグである「アルゼンチン・プリメーラ・ディビシオン」のリーグ名が「Torneo Socios.com(トルネオ・ソシオスドットコム)」に変更されることも発表していましたが、今回の発表ではAFAとのファントークンに関する契約が継続されることが報告されています。

この契約継続によって『AFAとSocios.comはSociosアプリを通じたファン交流や報酬を提供するための新たな機会を共同で創出することができるようになる』と説明されており、アルゼンチン代表ファンはコミュニティに参加して「ファン投票・ゲーム・チェックイン・競走・予測・拡張現実を用いたトークンハント」などといったあらゆる機能にアクセスできると報告されています。

また、今後は「2022年のFIFAワールドカップ、2024年のコパ・アメリカ、2026年のFIFAワールドカップ」に関連する革新的でエキサイティングな特典とエンゲージメント機会の創出で協力する予定だと報告されています。

「Chiliz」と「Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏と、「AFA」の会長であるClaudio Tapia氏は、今回の契約更新について次のようにコメントしています。

【Chiliz&Socios:Alexandre Dreyfus氏】
AFAが「ファントークンのパートナーシップをさらに拡大することを目的とした契約の継続」を約束したことは、アルゼンチンのファンにとって素晴らしいニュースです。

私たちは戦略的パートナーとしてAFAと継続的に協力し、ファンの方々が$ARGファントークンを通じてチームに関与して報酬を得るための新しい方法を創造していきます。私たちは、今年のFIFAワールドカップをはじめとするあらゆる可能性に胸を躍らせており、Socios.comですべてのアルゼンチンファンのための活気に満ちた、つながりのあるコミュニティを構築することを楽しみにしています。

【アルゼンチンサッカー協会:Claudio Tapia氏】
Socios.comとの契約継続・延長を発表できることを大変嬉しく思います。$ARGファントークンのようにデジタル収入を獲得できるようにしたり、世界中のナショナルチームファンの皆様と深く関われるようにすることは私たちの協会にとって非常に重要です。

私たちはAFAにとって重要なこの年に、すべてのプロジェクトを強化して、すべての市場で私たちのブランドの存在感を高めたいと考えています。今回の契約によって、私たちはSocios.comと一緒にこれらの面で働き、成長することができます。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>CHZを取扱う「Bybit」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE(バイナンス)の登録方法・新規口座開設の手順|画像付きでわかりやすく解説

BINANCE(バイナンス)の登録方法・新規口座開設の手順|画像付きでわかりやすく解説

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

注目度の高い仮想通貨ニュース

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す