BitLending「PoW版ETH」誕生時には付与する方針|The Merge対応方針を発表

by BITTIMES   

暗号資産貸借サービス「BitLending(ビットレンディング)」を運営している「株式会社J-CAM」は2022年9月12日に、イーサリアム(Ethereum/ETH)の大型アップデート「The Merge(マージ)」でPoW版ETH(ETHW・ETHPoW)が発生した場合に、発生した暗号資産をユーザーに付与する方針を発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

新暗号資産発生の場合は「サポート・付与の実施」を予定

BitLending(ビットレンディング)を運営している「株式会社J-CAM」は2022年9月12日に、イーサリアム(Ethereum/ETH)の大型アップデート「The Merge(マージ)」でPoW版ETH(ETHW・ETHPoW)が発生した場合に、発生した暗号資産をユーザーに付与する方針を発表しました。

ビットレンディングとは、暗号資産・ブロックチェーン専門メディア「月刊暗号資産」を運営している株式会社J-CAMが提供している暗号資産レンディングサービスであり、自分が保有する暗号資産をBitLendingに貸し出してレンタル料(貸借料)を得ることができるサービスとなっています。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の大型アップデート「The Merge」は、イーサリアムで採用されているコンセンサスアルゴリズム(取引承認・合意形成の仕組み)を「プルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work/PoW)」から「プルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake/PoS)」へと移行する大型アップグレードであり、このアップグレードでハードフォークが発生した場合には現在のETHが「PoS版ETH(ETHS・ETHPoS)」と「PoW版ETH(ETHW・ETHPoW)」に分裂する可能性があると言われています。

ハードフォークで新通貨「PoW版ETH(ETHW・ETHPoW)」が誕生した場合の新通貨付与方針は、取引所やサービスによって違いがあるものの、BitLendingは今回の発表の中で『ハードフォークが起こり、新しくフォークされたチェーンにおいて新規暗号資産が発⽣した場合、BitLendingではフォークされた暗号資産のサポートと付与を実施する予定です』と説明しています。

また、BitLendingに貸し出し中のイーサリアム資産には、アップデート時・アップデート前後も通常と変わることなく貸借料が発⽣するとのことで、『⾃動的にPoSのイーサリアムチェーンに統合されレンディングが継続する』とも説明されています。

ただし、アップデート実施に伴い、日本時間2022年9月14日正午には「新規貸出受付」と「返還対応」が一時的に停止されるとのことで、『新暗号資産のサポートと付与の対象となるのは日本時間2022年9月14日正午時点での着金完了分になる』と説明されています。受付再開日時はアップデート完了後に「BitLendingのTwitterアカウント」などで報告されることになっています。

>>「株式会社J-CAM」の公式発表はこちら

BitLendingの画像 BitLendingの新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

Fidelity Digital Assets:機関投資家向けに「イーサリアム取引サービス」提供へ

Fidelity Digital Assets:機関投資家向けに「イーサリアム取引サービス」提供へ

SEBC「ビットコインの相談窓口 渋谷道玄坂店」2022年6月30日に閉店

SEBC「ビットコインの相談窓口 渋谷道玄坂店」2022年6月30日に閉店

暗号資産デリバティブ大手「Bybit」中国のIPアドレス関連アカウント停止へ

暗号資産デリバティブ大手「Bybit」中国のIPアドレス関連アカウント停止へ

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

ビットコインは「インターネットのネイティブ通貨」に最適:Twitter CEO

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

注目度の高い仮想通貨ニュース

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

Solana基盤ミームコイン「Dogwifhat」200円まで価格高騰|Robinhood Europeで取扱開始

Solana基盤ミームコイン「Dogwifhat」200円まで価格高騰|Robinhood Europeで取扱開始

Symbol活用したフードNFTの交換イベント「春のフードNFT交換まつり!」開催へ

Symbol活用したフードNFTの交換イベント「春のフードNFT交換まつり!」開催へ

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

価格上昇が続くFlare(FLR)「長期的な成長に向けた複数の契約」を締結

価格上昇が続くFlare(FLR)「長期的な成長に向けた複数の契約」を締結

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す