イーサリアム:The Merge第一弾「Bellatrix」アップデートを完了

by BITTIMES   

イーサリアム(Ethereum/ETH)の大型アップグレード「The Merge(マージ)」における第一段階となる「Bellatrix(ベラトリックス)」が日本時間2022年9月6日20時34分に予定通り完了したことが明らかになりました。

こちらから読む:LG、テレビ用NFTプラットフォーム発表「暗号資産」関連ニュース

暗号資産取引所もETH関連サービスを再開

イーサリアム(Ethereum/ETH)の大型アップグレード「The Merge(マージ)」の第一段階となる「Bellatrix(ベラトリックス)」が日本時間2022年9月6日20時34分に予定通り完了したことが明らかになりました。

The Merge(マージ)は、現在のDeFi・NFTが動いているETH1のアップデート「Paris(パリ)」と、それと並行して運用されているETH2のアップデート「Bellatrix(ベラトリックス)」の2部で構成されていますが、今回はこの第1段階となるBellatrixのアップデートが完了しています。

Bellatrixアップデートは「エポック144,896」のタイミングで実施されていますが、アップデート実施後も新しいブロックが順調に生成されていることが報告されており、現在は「エポック145,035」までファイナライズされています。

(画像:beaconcha.in)(画像:beaconcha.in

残すアップデートは最終段階となる「Paris」のみとなりましたが、Bellatrixアップデートが予定通り完了したことによって、以前から伝えられていた『Parisの実施日は2022年9月15日頃になる』との予想がより現実味を帯びてきました。

なお、ETHを取り扱っている暗号資産取引所の多くは『Bellatrixに伴う、ETH関連銘柄のサービス一時停止』を発表していましたが、今回のBellatrixアップデート完了を受けて、現在は様々な暗号資産取引所から『ETH関連銘柄のサービス再開』が報告されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:IPO(株式公開)に向けて「米国証券取引委員会」に書類提出

Coinbase:IPO(株式公開)に向けて「米国証券取引委員会」に書類提出

XRP価格、ついに「10円台」突入|今後注目すべきサポートライン・抵抗線は?

XRP価格、ついに「10円台」突入|今後注目すべきサポートライン・抵抗線は?

ブロックチェーン技術の導入で世界をリードするシンガポール航空

ブロックチェーン技術の導入で世界をリードするシンガポール航空

バーゼル委員会「銀行の暗号資産保有」などに関する国際規制を承認

バーゼル委員会「銀行の暗号資産保有」などに関する国際規制を承認

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

dHealth Network:ブロックチェーン活用した「臓器ドナーカード」開発へ

dHealth Network:ブロックチェーン活用した「臓器ドナーカード」開発へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説