デジタル資産形成プラットフォーム「WhaleFin」とは?基本情報・特徴などを解説

by BITTIMES   

Amber Group(アンバー・グループ)が提供するデジタル資産プラットフォーム「WhaleFin(ホエールフィン)」の基本情報やサービスの概要、取り扱う仮想通貨・特徴などを初心者向けにわかりやすく解説します。

こちらから読む:暗号資産関連の基礎知識をわかりやすく解説「まとめ記事一覧」

WhaleFin(ホエールフィン)とは?

WhaleFin-Logo

WhaleFin(ホエールフィン)とは、デジタル資産の世界的なリーディングカンパニーである「Amber Group(アンバー・グループ)」が提供するデジタル資産プラットフォームです。

日本では元々、暗号資産取引所「DeCurret(ディーカレット)」のサービスが提供されていましたが、2022年2月1日にはAmber Groupの日本法人である「WhaleFin Holdings Japan株式会社」が"ディーカレットの買収"を発表、ディーカレットはその後2022年9月に「Amber Japan株式会社」へと社名変更し、日本で「WhaleFin」の提供を開始しました。

そのため、ディーカレットの利用者は以前のアカウントを用いて「WhaleFin」のサービスを利用することが可能となっており、ディーカレットで保有していた暗号資産も「WhaleFin」のアカウント上に引き継がれる仕様となっています。

取り扱う暗号資産

WhaleFin(ホエールフィン)が取り扱っている暗号資産は、2023年3月時点で以下の8銘柄となっています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
オントロジー(Ontology/ONT)
クアンタム(Qtum/QTUM)
ダイ(Dai/DAI)

サービスの種類・概要

販売所(現物取引)

販売所(現物取引)サービスは、WhaleFinに上場している暗号資産を簡単操作で売買することができるサービスであり、記事執筆時点ではWhaleFinに上場している各種暗号資産を日本円との取引ペアで売買することが可能となっています。

WhaleFinが販売所で提示する暗号資産の買値・売値には一定の差額(スプレッド)が設定されているため、販売所サービスで暗号資産を売買した場合にはやや不利な価格で売買することになりますが、通貨・金額・数量などを指定するだけで簡単に暗号資産を売買できるため、初心者の方には魅力的なサービスとなっています。

レンディング

レンディングサービスは、自分が保有している暗号資産を「WhaleFin」に預けることによって貸借料を受け取ることができるサービスとなっています。

このサービスは「WhaleFin Technologies Japan株式会社」が提供するサービスとなるとのことですが、記事執筆時点では公式サイトに「coming soon」と記載されており、正式なサービス提供開始には至っていません。

各種手数料

現物取引(販売所)手数料

取引手数料:無料(売買の提示価格にスプレッドが含まれる)

日本円の入出金手数料

日本円の入金手数料0円
日本円の出金手数料税込275円/回

暗号資産送付手数料

暗号資産送付手数料
BTC0.0002BTC
ETH0.0015ETH
XRP0.3XRP
LTC0.0018LTC
BCH0.0008BCH
ONT1ONT
QTUM0.01QTUM
DAI6DAI

>>「WhaleFin」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

自民党「デジタル通貨発行」視野に独自対策|法律見直しの可能性も

自民党「デジタル通貨発行」視野に独自対策|法律見直しの可能性も

SQUARE ENIX:ブロックチェーン技術応用に関心示す「新サービス開発」の可能性も

SQUARE ENIX:ブロックチェーン技術応用に関心示す「新サービス開発」の可能性も

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

ビットバンク:販売所で「AVAX・AXS・FLR」取扱開始

ビットバンク:販売所で「AVAX・AXS・FLR」取扱開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ウィンクルボス兄弟:トランプ前大統領に「200万ドル相当のビットコイン」を寄付

ウィンクルボス兄弟:トランプ前大統領に「200万ドル相当のビットコイン」を寄付

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

韓国ゲーム大手:日本市場に特化した独自のOasys L2「XPLA Verse」正式ローンチ

韓国ゲーム大手:日本市場に特化した独自のOasys L2「XPLA Verse」正式ローンチ

コインチェック「期末時価評価課税の適用除外に関する移転制限」の要請受付開始

コインチェック「期末時価評価課税の適用除外に関する移転制限」の要請受付開始

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

トランプ前大統領「ビットコインマイニングに関する円卓会議」開催か

トランプ前大統領「ビットコインマイニングに関する円卓会議」開催か

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

Rebel Satoshi(RECQ)のプレセールがミームコインコミュニティから新たな投資家を惹きつけ、FLOKIとPEPEが強い値動きを示す

Rebel Satoshi(RECQ)のプレセールがミームコインコミュニティから新たな投資家を惹きつけ、FLOKIとPEPEが強い値動きを示す

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

コインチェック「つるはしNFTの再販条件・スケジュール」を発表

コインチェック「つるはしNFTの再販条件・スケジュール」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す