LINE NFT「JR東日本 鉄道開業150年記念駅名標NFT」販売へ

by BITTIMES

LINE(ライン)は2022年10月12日に、LINEのNFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」において、鉄道開業150年を記念した「JR東日本 鉄道開業150年記念駅名標NFT」を2022年10月14日から販売開始することを発表しました。今回販売される5種類のNFTを全て購入した方には特別なNFTも無償配布されると報告されています。

こちらから読む:OpenSea、アバランチ(AVAX)に対応「NFT」関連ニュース

全NFT購入者には「特別なNFT」も無償配布

LINE(ライン)は2022年10月12日に、LINEのNFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」において、鉄道開業150年を記念した「JR東日本 鉄道開業150年記念駅名標NFT」を2022年10月14日から販売開始することを発表しました。

「LINE NFT」は簡単操作でNFTを購入・取引することができるLINEのNFT総合マーケットプレイスであり、2022年4月のサービス開始以降はキャラクター・アニメ・スポーツ・アーティストなどといった幅広いジャンルのNFTを販売、最近ではNFT無料配布機能(エアドロップ)なども導入されています。

新たに販売される「JR東日本 鉄道開業150年記念駅名標NFT」は、JR東日本が展開する新橋駅・品川駅・川崎駅・鶴見駅・桜木町駅の鉄道開業150年記念駅名標をモチーフとした“3D動画NFT”となっており、購入者特典として用意された特別なNFTとあわせて合計6種類のNFTが展開される予定となっています。

販売期間中に5種類のNFTを全て購入した方には「駅名標コレクション コンプリート特典」が無償配布されることになっており、各NFTの概要については以下のように説明されています。

「JR東日本 鉄道開業150年記念駅名標NFT」の概要

【販売概要】
合計5種類(新橋駅・品川駅・川崎駅・鶴見駅・桜木町駅)の「鉄道開業150年記念駅名標」3D動画をNFT化して販売。駅名標5種類すべてを購入した方には特典として特別なNFTを配布。

【販売期間】
日本時間2022年10月14日12:00~2022年11月13日24:00

【販売価格】
駅名標1種類あたり1,872円(税込)

【販売個数】
駅名標1種類あたり222個

【販売方法】
LINE NFT内の専用ページにて販売

「駅名標コレクション コンプリート特典」の概要

【配布条件】
上記販売期間内に「LINE NFT」ストアで、販売商品計5種類全てを1点以上購入された方の「LINE NFT」アカウントに特別なNFT1点を無償で配布予定

「駅名標コレクション コンプリート特典」イメージ(画像:LINE)「駅名標コレクション コンプリート特典」イメージ(画像:LINE)

>>「LINE株式会社」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

日本円ステーブルコイン「JPYC」が大幅に進化?Progmat CoinでJPYC(信託型)発行へ

日本円ステーブルコイン「JPYC」が大幅に進化?Progmat CoinでJPYC(信託型)発行へ

【速報】仮想通貨取引所「OKCoinJapan」事前登録受付開始|正式に交換業者登録

【速報】仮想通貨取引所「OKCoinJapan」事前登録受付開始|正式に交換業者登録

HEXA:NFT保有者限定コミュニティ機能「Scale-free」公開

HEXA:NFT保有者限定コミュニティ機能「Scale-free」公開

Chiliz&Socios「バルサ・スタジオ」に1億ユーロを投資|FCバルセロナのWeb3戦略を加速

Chiliz&Socios「バルサ・スタジオ」に1億ユーロを投資|FCバルセロナのWeb3戦略を加速

【日本初】実在する公園に命名できる「命名権NFT」販売へ:山形県西川町×HEXA

【日本初】実在する公園に命名できる「命名権NFT」販売へ:山形県西川町×HEXA

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す