Bitgetは冬の市場で投資と構築を続ける

by BITTIMES

市場混乱の中でも開発を続ける「Bitget」

市場は混乱によるFTX危機で悩まされています。暗号資産市場が冬の時代にあるにもかかわらず、Bitgetのようないくつかの取引所は、暗号通貨の世界を超えてブランドの認知度と暗号資産の採用を高めるために拡大・投資を続けており、投資家を支援し、業界とユーザーのためにより良い環境を作るために、一連の新たな取り組みを展開しています。

Bitget(ビットゲット)は世界有数の暗号資産取引所であり、現在100カ国で800万人以上のユーザーにサービスを提供しています。2019年6月に仮想通貨デリバティブ市場に正式参入したBitgetは、現在では世界最大の暗号資産ソーシャルトレーディングおよびデリバティブ取引所の1つとなっており、CoinGeckoによるデリバティブ取引量では世界トップ5にランクインしています。

私たちは、暗号通貨ソーシャルトレーディングの応用で初めて、ワンクリックコピートレードを導入しました。現在、Bitgetは10万人のKOLを抱えるトップコピートレード取引所であり、新規参入者と経験豊富なトレーダーの両方を支援しています。

さらに、我々は「Bitget Insights」を立ち上げたばかりです。この新機能は、Bitget取引所を通じてソーシャルメディアと暗号資産取引を統合する役割を果たします。この立ち上げは、Bitget暗号通貨ソーシャルトレーディングの取り組みにおける、新たな段階への突入を意味し、新規の個人投資家と熟練したトレーダーの両方に利益をもたらすことを目的としています。

Bitget Insightsに加えて、もう一つの革新的なソーシャルトレーディング機能であるストラテジー・プラザ(Strategy Plaza)を開始しました。この新機能は、ユーザーに一連の自動取引戦略に従うオプションを提供し、購読後にシステムが自動的に戦略を実行することを可能にし、利便性と柔軟性のある取引を促進します。

当社は、金融の自立を向上させるというビジョンのもと、ソーシャルトレーディングによって人々がつながり、取引を行う方法を変革することに焦点を当てています。私たちはソーシャルトレーディングの力を信じ、それを私たちの真骨頂とし、BinanceやFTXなどの取引所と差別化を図り、ユーザーに価値あるサービスを提供しています。

Bitgetの最新実績と開発状況は?

メッシやユベントスなど様々な業界の有力者との提携

最近、スポーツと暗号通貨の世界を融合させるために、リオネル・メッシやユベントスFCと提携しました。この分野で信頼できる選手と協力することで、暗号通貨の普及を促進し、公衆の理解を深めることができ、暗号通貨のエコシステムを広げることができると期待しています。

ユーザーを保護し、不利な市場時期を乗り越え、市場の信頼を回復させるための当社の取り組み

【保護基金】
私たちは、セキュリティを優先し、ユーザーの資産を確実に保護するための継続的な取り組みの一環として「Bitget保護基金」を設立しました。業界で当社のような保護基金の取り組みを行っている取引所はBinanceやFTXなどごくわずかです。この基金は現在、評価額が約3億米ドルです。Bitgetは、今後3年間、基金の価値を確保することを約束しています。

【マークルツリー準備金証明書】
信頼と透明性は、業界のすべての参入者にとって持続可能な発展のための2つの重要な柱であり、特に暗号通貨の世界はまだ初期発展途上の段階にあります。私たちは、この困難な時期に信頼を築くために、すでに保護基金を設立し、近々透明性を示すためにマークルツリー準備金証明書(Merkle tree proof of reserves)を発表する予定です。中央集権型取引所(CEX)には、徹底した包括的な監査が必要です。

完了次第、詳細を公開する予定です。

【複数の取引ペアで取引手数料をゼロに】
Bitgetは、トレーダーの取引コスト削減をサポートするため、すべてのスポット取引で取引手数料ゼロを開始しました。

USDT、USDC、BTC、ETH、BGB、合計470の暗号通貨に対応し、取引ペアは550種類(2022年10月25日現在)もあります。

日本市場をどう見るか、現地での計画は?

日本も急成長している市場であり、当社がアジアでさらに拡大・発展していくための重要な足がかりとなります。

私たちはここでさまざまな機会を求めており、より多くの日本の方々に暗号資産ソーシャルトレーディングとその利点を理解していただきたいと考えています。

私たちが主催する暗号資産の先物取引競技大会「KCGI」は、ちょうど登録期間を開始しました。新バージョンでは、チーム戦は、スケジュールと段階的な報酬システムなどがワールドカップの話題と密接に結びついています。KCGIの選手たちは、チームを組み、取引を行い、大量の報酬を獲得する十分な機会を得ることができます。

詳細については、以下をご覧ください。
Official website
Telegram
Twitter
Line
Youtube
Instagram
Discord


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Paxos「Solana基盤のステーブルコイン」発行へ|米規制当局からの承認獲得

Paxos「Solana基盤のステーブルコイン」発行へ|米規制当局からの承認獲得

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

Gate Group・OKX「香港向けの仮想通貨取引サービス」提供開始|8〜16銘柄を取扱い

Gate Group・OKX「香港向けの仮想通貨取引サービス」提供開始|8〜16銘柄を取扱い

エルサルバドル:ビットコインウォレット「Chivo」のメンテナンスを完了

エルサルバドル:ビットコインウォレット「Chivo」のメンテナンスを完了

Redditのフォートナイト・仮想通貨トークン、早くも「アドレス数10,000」を突破

Redditのフォートナイト・仮想通貨トークン、早くも「アドレス数10,000」を突破

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す