Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

by BITTIMES   

過去3年間で急速に成長したグローバルなシンガポールの仮想通貨取引所Phemexは、世界トップ5の取引所の1つとして立証され、同様に専門家とデイトレーダーによって信頼され、200以上の国で500万人以上のユーザーにサービスを提供しています。この3年間、Phemexはよりプロフェッショナルなトレーダーに高品質でスムーズな取引環境を提供するため、プロの投資を中心に構築された数々の取引機能を導入してきました。

最近、この業界で起こった出来事により、仮想通貨コミュニティは中央集権的な取引所に関して震撼し、不安を抱くようになりました。多くの人が知らないうちに、取引所のボラティリティと全体の取引量は以前から減少しており、1月の時点では841億ドルだったにもかかわらず、10月には544億ドルまで減少しました。

さらにFTXの破綻によってこのプロセスはさらに加速し、機関投資家やユーザー、マーケットメーカーが信頼する取引所からの回答を待っている間に、大量の資金が流出しました。当社Phemexも無傷ではいられず、運用資産の大幅な流出と取引量の大幅な減少を余儀なくされました。他の多くの取引所と同様、積立金証明と支払能力を共有しながら透明性を高めることで信頼を回復させ、ユーザーと運用資産を取り戻せるように尽力しています。

Phemexは、FTXを取り巻く出来事を受け、取引所とユーザーの資金の両方においてFTX、FTT、Alameda Researchへのエクスポージャーがないことを発表しました。さらに、予定より早くマークルツリーのProof-of-Reservesの公開を提供するという約束を守っています。Phemexのアプローチは他の取引所とは対照的に、ユーザー自身で自分の資金が実際に準備金の中で安全かどうか確認することができます。ウェブサイト上でコールドウォレットのアドレスを公開するだけのものや第三者に監視を頼るものと違い、Phemexでは、コード上にそのプロセスが構築されています。

Phemexは、2022年に既存ユーザーと新規ユーザーの両方に経済的に「Break Through, Break Free」する機会を提供するという価値観を持ち続け、多くのキャンペーンを打ち出しています。3月には、賞金総額200万ドルのトレード・リベートリワードキャンペーンを開始し、これも1カ月以上にわたって行われ、多くの人が参加し、リワードを得ました。また、わずか数ヶ月の間に、初期段階のプロジェクトにアクセスできる最新のプロダクト「Phemex Launchpad」をローンチしました。すでに5万人以上のユーザーが500万ドル以上のコミットメントを獲得しています。

「Phemex」の広報担当ディレクターであるTyler Roessel氏は、次のようにコメントしています。

Phemexのトレーダーのコミュニティは業界で最も優れたものの一つであり、彼らなしでは今日の地位を得ることはできなかったと確信しています」とコメントしています。これは、彼らが長年にわたって与えてくれたサポートに感謝の意を示すための数多くの方法のうちの1つに過ぎません。

Phemexの3周年を記念して、様々なオフィシャルイベントを立ち上げています。 詳しくは、Phemexホームページの公式発表にご注目ください。

【Phemexについて】
2019年に立ち上げられたPhemexは、モルガンスタンレーの元幹部が率いるシンガポールを拠点とする仮想通貨およびデリバティブ取引プラットフォームです。200カ国以上の約500万人のアクティブユーザーにサービスを提供するPhemexは、最大100倍のレバレッジを持つ150以上の契約取引ペアと300以上のスポット取引ペアをサポートしており、仮想通貨の取引と購入が簡単かつ効率的にできるようになっています。

Phemexは、正直さ、誠実さ、信頼性という価値観に基づいて設立されました。Phemexは、優れたビジョン、献身的なチーム、そして消費者の利益に対する真の関心を持つ、仮想通貨金融のニーズに対する理想的なソリューションです。

Phemex公式Twitterをフォローすれば、仮想通貨に関する最新情報を入手することができます。

Phemexホームページ
Phemex三周年記念、サッカー選手ケヴィン・デ・ブライネと一緒に祝う
Phemex3周年記念!手数料ゼロの現物取引実施中


免責事項:この記事は寄稿された記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

adidas Originals:暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」と提携

adidas Originals:暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」と提携

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

BINANCE:シンガポールで「営業ライセンス」申請|仮想通貨取引サービス継続に向け

BINANCE:シンガポールで「営業ライセンス」申請|仮想通貨取引サービス継続に向け

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

Cool Wallet開発企業「Startup Island TAIWANのNEXT BIG」に選出|日本での事業展開も加速

Cool Wallet開発企業「Startup Island TAIWANのNEXT BIG」に選出|日本での事業展開も加速

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:Flareトークン(FLR)取扱い開始|対象者への付与も完了

ビットフライヤー:Flareトークン(FLR)取扱い開始|対象者への付与も完了

SBI VCトレード「FLRトークンの入庫対応」開始|ラップ&デリゲートの代行サービスも

SBI VCトレード「FLRトークンの入庫対応」開始|ラップ&デリゲートの代行サービスも

カルダノ(ADA)価格停滞は「クジラの売却」が原因?大量保有アドレス数に減少傾向

カルダノ(ADA)価格停滞は「クジラの売却」が原因?大量保有アドレス数に減少傾向

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

Oasys:ブロックチェーンゲーム特化のファンド「Oasys Ecosystem Fund」組成

Oasys:ブロックチェーンゲーム特化のファンド「Oasys Ecosystem Fund」組成

パナマ大統領「仮想通貨関連法案697号の見直し」求める|最高裁で可否判断

パナマ大統領「仮想通貨関連法案697号の見直し」求める|最高裁で可否判断

アート・NFT分散型保有プラットフォームSTRAYM「Astar Japan Lab」に入会

アート・NFT分散型保有プラットフォームSTRAYM「Astar Japan Lab」に入会

LINE NFT:賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」の第一弾販売、本日12時から開始

LINE NFT:賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」の第一弾販売、本日12時から開始

Metacade(MCADE)プレセールの売れ行きは順調|2023年には50倍の利益の見込み

Metacade(MCADE)プレセールの売れ行きは順調|2023年には50倍の利益の見込み

TON財団:分散型ファイル共有ソリューション「TON Storage」を発表

TON財団:分散型ファイル共有ソリューション「TON Storage」を発表

Terra:LUNA・LUNC関連の最新版ウォレット「Station」公開|ステーキングで新機能も

Terra:LUNA・LUNC関連の最新版ウォレット「Station」公開|ステーキングで新機能も

Google Chromeに脆弱性「仮想通貨ウォレットなどの機密情報」が盗まれる可能性

Google Chromeに脆弱性「仮想通貨ウォレットなどの機密情報」が盗まれる可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す