新型ハードウェアウォレット「Ledger Stax」登場|iPodの父が開発支援

by BITTIMES   

暗号資産のハードウェアウォレットを展開している「Ledger」は2022年12月6日に、初代iPodの生みの親として知られるTony Fadell氏と共同で開発されたユーザーフレンドリーな新デバイスとなる『Ledger Stax』を発表しました。この最新デバイスは「湾曲型のE Inkタッチスクリーン・Bluetooth接続・ワイヤレス充電・数ヶ月間のバッテリー持続」などといった様々な特徴を備えています。

おしゃれで使いやすい「Ledger Stax」を発表

Ledger(レジャー)は2022年12月6日に、初代iPodの生みの親として知られるTony Fadell氏と共同で開発されたユーザーフレンドリーな新デバイスとなる『Ledger Stax』を発売することを発表しました。

Ledger Staxは、Ledgerの安全な構造に基づいて構築された新たな消費者向けデバイスとなっており、暗号資産やNFTを安全に管理できるセキュリティを備えているだけでなく、ユーザーがより直感的にデバイスを操作できるよう「E Inkタッチスクリーン」が採用されています。

デバイス自体はクレジットカードサイズで設計されており、ディスプレイは湾曲したものを採用、湾曲部分には所有者の名前などといったウォレット情報を表示することができるようになっています。この他にも「静電容量式タッチ・Bluetoothサポート・ワイヤレス充電」なども搭載されており、デバイスにマグネットが搭載されているため複数のデバイスを本のように積み重ねることも可能となっています。

Ledger Staxの特徴

Ledger Staxの特徴としては以下のようなものが挙げられています。

  • 5,000種類以上の暗号資産・NFTを管理できる
  • Bluetoothでスマートフォン接続
  • USB-Cでラップトップ接続
  • Ledger LiveアプリでWebアプリ探索が可能
  • リリース予定の「Ledegr Connect」でどこからでもWeb3アプリに接続可能
  • クレジットカードサイズのデバイスにE Inkタッチスクリーンを採用
  • 湾曲ディスプレイ採用で湾曲部にも情報表示
  • 電源オフでもお気に入りのNFTがスクリーンに表示される
  • ワイヤレス充電に対応
  • 1回の充電で数週間〜数ヶ月間バッテリーが持続
  • マグネット内蔵なので複数端末を本のように積み重ねることが可能

Ledger Staxのデザインを手がけたTony Fadell氏は『ユーザーフレンドリーでなければいけない。ギーク以外の人々にもデジタル資産のセキュリティをもたらす"ユーザーにとって楽しいツール"である必要がある』とコメントしています。

なお、Ledger Staxは「Ledger.com」で事前注文することが可能となっており、販売価格は税込39,997円、今注文した場合は送料無料で2023年3月末までに発送されると説明されています。

>>「Ledger」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインとサステナビリティ

ビットコインとサステナビリティ

Oasys上のL2「TCG Verse」Web3ゲーミングギルドの「GuildQB」と提携

Oasys上のL2「TCG Verse」Web3ゲーミングギルドの「GuildQB」と提携

FAME MMA「Everdomeのメタバース土地」を取得|アリーナでイベント開催へ

FAME MMA「Everdomeのメタバース土地」を取得|アリーナでイベント開催へ

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

eスポーツ×ブロックチェーンのTVアプリ「THETA.tv」Galaxyデバイスに搭載へ

eスポーツ×ブロックチェーンのTVアプリ「THETA.tv」Galaxyデバイスに搭載へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

シバイヌ(SHIB)暗号化企業「Zama」と提携|プライバシー・セキュリティを強化

シバイヌ(SHIB)暗号化企業「Zama」と提携|プライバシー・セキュリティを強化

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

シバイヌ(SHIB)ETFの実現に向けて「ShibArmy」が署名活動を開始

シバイヌ(SHIB)ETFの実現に向けて「ShibArmy」が署名活動を開始

SBI VCトレード「SOL・ATOMの入出庫」対応へ|2つのキャンペーンも開始

SBI VCトレード「SOL・ATOMの入出庫」対応へ|2つのキャンペーンも開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す